最後まであきらめるな、とは言え。。。 | 真実は人を幸福にするか?

真実は人を幸福にするか?

桑田義雄が、うかんだり、もぐったりするブログ


テーマ:
前回の記事だが、実は、本当に言いたい事を言うのを忘れたのである。

そこで、今回は本当に言いたい事を書く。


ポジティブ理論は「あきらめるな」に尽きる、と前回では言いました。
そこに“最後まで”をつけたところで、要は「あきらめない」事が重要です。
ここが肝心ですが、あきらめないためには、強いメンタルが必要なのです。

そうなのです。
何かを成そうとする時、重要なのは強いメンタルです。
メンタルが追い付かないと、まったくダメなのです。

何かを実現しようと、人は頑張るわけですが、そこにはメンタルが必要です。
ところが、あまりにもしんどい状況だと、メンタルが追い付かないのです。
多くのポジティブ理論を書いた本は、この「メンタル的にきつい場合」が書かれていない。

今の時代って、万事にわたって、「きつめ」です。
だから、メンタルがきつくて当たり前。
なのに、「あきらめるな」と言われても、無理です。
そういう場合は、あきらめなさい、という事。
あきらめないと壊れるから。

「いや、あきらめたくない。どうしても実現したいのだ!」

というのならば、頑張ってみなさい。
ただし、希死念慮とか、そこまで行ってる人は、あきらめないで、メンタルの手入れをしたほうがいいです。
あきらめない人が偉いわけではありません。
あきらめても、他人に迷惑をかけない人が偉いんです。

桑田義雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス