クワサコのゲンバ日誌

札幌市西区西野の工務店(有)クワサコ住建のブログです
小さい会社だからこその柔軟な対応で、リフォーム・お家メンテナンスからリノベーション・新築まで、お客様のご要望にお応え


テーマ:

 

9月下旬に思い立って、ショールーム廻りから始まった、

クワサコ自宅のお風呂リフォーム。

 


 

結局10月に入って、娘とカタログ上で仕様決めの相談。

 

そこから二つのメーカーから見積もりをしてもらい、

 

一つを選んで、

最終的にその内容をショールームで確認の後発注。

 

発注から納品まで、約3週間かかるとのこと・・・

 

メーカーの取り付け可能日の連絡をもらうも、

大工さんが他の現場の予定がすでにあり、

工事には入れない・・・・

 

工事に入る日が、二転三転・・・

 

ようやく12月に工事が入り

無事、完成しました。

 

 

工事で一番大変だったのが、

「既存撤去」(きぞんてっきょ)

 

今あるお風呂を取り除くこと。

 

 

元々の我が家の一坪のお風呂、

 

床・腰壁までがタイル張り、

人造大理石浴槽、

腰上と天井が板張り、

そして床には床暖が通っていた・・・

 

大工さんの予測は2日で「こわし」でしたが、

 

結局3日目朝までかかってた・・・

 

ボイラー、水道、床暖を切り離し、

 

木部、

天井から剥がし始める・・・

 

   タイル上の部分の木が腐っていて・・・・

 

天井・換気扇撤去

   天井は3枚板が貼ってあったがカビがすごかったそうです・・・・

 

ここまでで1日目が終了

   換気口が開いたままなので、この場所は外と同じ寒さ

 

 

幸いなことに、給湯ボイラーを取り外さずに済んだので、

キッチンではお湯が使えることに。

 

新しいユニットバスを入れるために

どのくらい壁を壊さなければならないのか?

 

それに合わせて、

壁付け給湯ボイラーも一度外すかも?

などなど色々あって、

冷水生活も覚悟していたのでホッとしつつ、

 

家族で銭湯へ・・・・

 

 

 

2日目。

 

浴槽を壊しているときは、

すごい粉塵と匂いと音・・・・

とても覗き見るわけにはいきませんでした。

 

大きくて重い浴槽、切り刻んで持ち出すのも大変そうでした・・・

 

浴槽撤去後

 

床タイルこわし中

 

床板撤去の後、

新しいユニットバスを置く高さに合わせて加工

 

この後、水道配管工事、

床下の断熱材を入れ、

 

 

3日目

 

1日でユニットバス組み立て。

メーカーの職人さんが二人掛かりでスタートです。


床からフレームが組みたてられ始めます

床の高さは洗面所と同じレベル、バリアフリーになります。

 

 

あっという間に壁が立つ、感じ。

 

浴槽設置

 

壁はこのくらい、ドアの右側と上の部分をこわすだけで済んだ

 

パーツ類取り付けて・・・

 

いよいよコーキングでしあげ・・・

 

・・・・結構かかりました。

 

 

この日はコーキングまでで終了。

 

電気工事、仕上げは翌日へ持ち越しての完成となりました。

 

完成の様子と、お風呂選びについては次の記事に続きます。

 

 

 

お問い合わせは、 HPから

右矢印

 

 

クワサコ住建の外壁の張り替え、補修、塗装の専門サイト、「札幌サイディング.com」

リニューアルしてます

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

クリック

ブログランキング参加してます、ドウゾヨロシク

 

最後までお読み頂き、ありがとうございますビックリマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuwasakojukenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。