内覧会のお知らせ

テーマ:

香南市夜須町で設計・監理をすすめてまいりました「手結の家」ですが

お施主さんのご厚意により、完成内覧会をさせて頂ける事になりましたのでお知らせします。

 

内覧ご希望の方はお手数ですが、下記アドレスにメールをお願いします。

※お名前、ご住所、参加人数をお知らせください。

 

           kuwaken@pure.ocn.ne.jp

 

 

 

手結の家

テーマ:

現場進行中の「 手結の家 」です。

台風の影響で少し工程が遅れていますが、現場の職人さん達は

とても丁寧に仕事をしてくださっています。

屋根、外壁の杉板張りが終わり、もう少しで足場も解体していきます。

足場が取れると外構の縁側・塀工事が始まります。

内部の工事は、床が終わり内壁の土佐漆喰、杉板張りの下地をつくるところです。

完成まであともう少しです。

 

 

 

 

 

いの町の家 

テーマ:

「 いの町の家 」 リノベーション工事が終わりました。

既存の外壁、窓(アルミサッシ)は予算がかかるので、既存のままの状態で

2階建ての1階部分 内部のみの設計でした。

今回は、お施主さんの知り合いの大工さんに直接工事をお願いした物件だったので

いつもと違って現場監督が不在、ほぼ毎日現場で大工さんと打ち合わせをして進めていきました。

いつもと違う大変さもありましたが、それ以上に楽しい現場だったので

終わってしまってちょっと寂しいです。。

お施主さんには、より良い毎日を過ごして頂きたいです。

 

※9月16日 日曜日 朝7:00からRKC放送「おはようこうち」にて放送予定です。 

 

 

■居間(南側)  

 before

 after

 

 

 

居間(西側)

 before

 after

 

 

 

■和室6帖

 before

 after

 

 

写真:西森秀一

 

 

 

 

 

 

 

母校で授業

テーマ:

 7月9日月曜日、母校の高知工科大学の建築家 吉田晋先生の まちづくり計画 という授業で今年も講師をさせて頂きました。

テーマは建築と風土 地域特有の建築文化・風景をつくる」 です。

完成した住宅の写真、現在進行中の模型を見てもらいながら話をさせて頂きました。

1件の住宅をつくりながら、まちの風景を考えること、一つの建築からまちができていきそれが集まって地域の風景になること。

建築は個人・社会に対してとても大きな影響があること。

地域の気候条件に適した建築をつくることは、地域特有の建築文化・風景をつくることにつながります。

できるだけ地域で生まれた素材(土佐漆喰、土佐和紙、杉、桧)を使いながら建築をつくれたら良いなと思って日々仕事をしています。

これから建築を目指す学生さんに、建築家という仕事の役割、大切さなど少しでも何か伝われば良いなと思います。

吉田先生ありがとうございました。

 

 

いの町の家 

テーマ:

現場進行中の「いの町の家」ですが

内部の解体が終わり、新しい内部下地が進んでいます。

 

居間の東面 

窓は寝室の1か所以外は全て、既存のアルミサッシ枠をそのまま残しています。

ガラスはペアガラスに取替します。

居間の東面 

既存窓木枠を取り外し、内障子が入る敷居・鴨居が新しく取付られました。

天井は、一部水平な部分がありますが、南側開口部に向かって曲面の天井になります。

仕上げは、杉板を張ります。写真は天井下地の様子です。

 

2間続きの和室 解体写真 

板の間の寝室に改修します。

元和室の寝室も床・壁・天井の下地工事が進んでいます。

居間と同じく曲面の天井になりますが、

天井の仕上げは、左官さんの土佐漆喰塗りです。

天井に土佐漆喰を塗るのは、初めての試みなので仕上がりが楽しみです。

壁も土佐漆喰塗りです。

繭(まゆ)ように柔らかく包まれる空間になって欲しいです。

 

 

 

土佐市の家

テーマ:

土佐市の家が完成しました。

お施主さんにも喜んで頂きとても嬉しいです。

 

 

東南側 土手からの外観

 

一階廊下から玄関をみる

玄関土間からホールをみる

居間

食堂より居間をみる

居間・食堂 障子

 

食堂から東側の土手をみる

台所から食堂をみる

 

写真:西森秀一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いの町の家 

テーマ:

 昨年から計画を進めていました「 いの町の家 」の工事が始まりました。

この物件は既存住宅(築30年程度)のリノベーション工事です。

2階建ての1階部分の内部を全面リノベーションします。

現在はご夫婦お二人の生活になり、主な生活空間である1階部分を

もう少し快適にしたいというご要望でした。

 

 

 

まずは既存解体工事です。

居間部分 右手側が南

2間続きの和室6帖

 

6月末の完成にむけて急ピッチで進んでいます。