ボタン。

テーマ:





隊長がパジャマのボタンを付けられるようになりました。







ボタンより毛玉に目がいくかい?


ただ


このパジャマは、これでも


わが家で一番 毛玉が少ないパジャマなんです…


隊長が1歳の時に 長く着れるように90を買って


袖口を縫ってたのが


今は ジャストサイズ♪


成長を感じるなぁ~






隊長が初めて自分でボタンを付けたがった時


見てて もどかしかった


メガネママ
『龍くん ここを こうやってみ』


隊長
『ヤダ!』


手を払われるメガネママ…


出来なくて 泣き叫ぶ隊長。


また 手伝おうとするメガネママ


そして 手を払われるメガネママ…






黙って見守る事にした。




今までも 他に同じような事があったけど


結果 出来るようになったから…





何故 出来るようになったか



それは


隊長が 失敗を繰り返し 泣きながらイライラしながらでも


2歳なりの、時間をかけた試行錯誤があったから


大袈裟と思われるかも知らんけど


この数ヵ月で 段々ボタンを付ける要領が良くなってん!


2度ほど


隊長
『ママ出来ない!やって!』


と言った時に 教えてあげただけ


小さい手で 必死にボタンを付ける隊長は


抱きしめたくなる


ボタンを付けられた時の、満面の笑みを見たら


思いっきり 抱きしめる♪





隊長なりに こうやってダメなら こう


を たくさん繰り返してきたから


ボタン付けられたのはホンマに嬉しかったやろなぁ






教えてあげる事も大事やけど


見守るのも大事やなぁ~と


思いました。







ボタンを くわえてるんじゃなく










シメジです。










Android携帯からの投稿