「Mulberry House(マルベリーハウス)」桑原建設は、

すべての家で長期優良住宅の基準を超える性能を実現しています。

また、長期優良住宅「仕様」にとどまらず、所定の手続きを経て、長期優良住宅認定を受けています。

 

長く住める家づくりを支援する制度

長期優良住宅は、「長く住まえる家づくり」を支援する国の制度です。

2世代、3世代で家を住み継いだり、長く住んだ家を譲渡して人生の新たなステージに進んだりすることが予想される時代。

長期優良住宅の基準は、何よりも優先してクリアすべきです。

これは、住宅の資産価値を将来にわたって高めることにもつながります。

 

認定を受けるためには

長期優良住宅として認定されるためには、省エネルギー性能だけではなく、劣化対策や耐震性、維持管理・更新の容易性、バリアフリー性能などの基準をクリアする必要があります。

 

基準をはるかに超えた家

Mulberry House(マルベリーハウス)では、長期優良住宅の基準を超えた家しか建てていません

例えば、省エネ性能なら、長期優良住宅基準を超えた2020年の省エネ義務化基準よりもさらに上を行く住宅をご提供しています。

 

税制上のメリット

長期優良住宅の認定を受けると、所得税の住宅ローン控除でメリットがあります。

固定資産税の減額措置もあります。

 

短期的なメリットもあります

長期優良住宅の認定は、家を建てるときなど短期的なメリットもあります。

例を挙げると、国土交通省の地域型住宅グリーン化事業(2018年度)では、長期優良住宅の補助額1戸当たり110万円です。(補助件数には限りがあります)

 

安心感と安定資産をご提供します

家を建て、子どもが大きくなったら取り壊して建て替える…。

そんな使い捨ての時代は、もう終わってほしいとMulberry House(マルベリーハウス)は願っています。

これからも長期優良住宅を超える家を建てることで、長く住まえる安心感と、安定した資産をご提供します。

 

【基本性能】
https://kuwabara-kensetsu.com/spec/

 

【イエタテ 新築施工例】

http://www.sumailab.net/kuwabara/works.html