日本語学校インターン〜まとめ〜 | インドでリトルジャパン 焼き鳥居酒屋 くふ楽

インドでリトルジャパン 焼き鳥居酒屋 くふ楽

日本の居酒屋がインド全域進出!!5年で10店舗を目標に日々の想いや出来事、インドビジネス、インドあるあるなどを綴っていきます


テーマ:
こんにちは!

ついにインドでの日本語学校インターンを終えました…

本当に良い経験をさせてもらいました。このような機会を与えてくれた方々、またサポートしてくれた方々に感謝してもしきれません。
ありがとうございました!

振り返ってみると毎日の経験が濃くて、インドでの生活が一瞬に感じます。

まず、一番の目標である日本語学校「つぼみ」での文化クラス。
自己評価としては全体的に良く出来たと感じています。
中でも自分の好きなことを教えるのが1番相手にも気持ちが伝わるのではないかと思いました。書道、箸の使い方、日本語でガイド、折り紙というテーマでクラスをやりました。
特に書道は趣味で、実際に楽しくやることができたし、多くの生徒からは「先生は授業の時元気ですね」と言われました。それはあたりまえなんだけど…って感じですね。笑

インドの生徒に何か価値を提供するという目標でしたが、生徒に日本語で話す機会をたくさん提供できたし、クラスを盛り上げることもできました。また。同世代の日本人と繋がりを持つことができるというのは向こうに人にとって貴重な経験らしいです。
もちろん、それ以上に自分が貴重な経験、思い出をいただきましたが!

また、学校に対しても何かしらの価値を残せたと思います。
自分と生徒たちの文化クラスの内容がSNSで載っているので、それにより「つぼみ」の良さが少しでも多くのインド人に伝われば嬉しい限りです。
このような形で受け入れてくれた「つぼみ」の先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。

生徒との交友関係もかなり充実したものにすることができました。
最後の日まで、授業のない生徒がわざわざ会いにきてくれました。手紙や似顔絵まで貰い、こんなに嬉しい気持ちと寂しい気持ちが重なることってあるのかと思いました。
もう少し長く時間がとれたらよかったなと思っています。必ずまたインドに行きます。

ただ、インドで経験したことをただの思い出にするのか、自分の糧にするのかはこれからの自分の活動次第だと思います。
得たものを自分からどんどんアウトプット、発信して、自分が所属しているI TTOに少しでも良い刺激を与えたいと思います。

ちなみに22日はITTOの一大イベント、生徒の卒業式があります。再度気持ちを引き締めなければなりません!!!

とにかく、インドでの生活では、言葉では伝えきれません。もしまた機会があったら是非インドに飛びたいと思います。
ここまでで、今回のインド日本語学校インターンのブログを終えたいと思います。

ありがとうございました!!!





KUURAKU INDIA PVT. LTD.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス