2020年9月3日(木)
会社を有給休暇
陣場山~高尾山
トレランしてきました爆笑
 
平日に都合が空けられた
チームメンバー
 
えーじ君
コボ君
kuuの3人パー

7:57 藤野駅スタート
 
駅前にあった地図で
陣馬山へ行く尾根を
説明しました。
コボ君は自ら作った地図で
予習済み。
えらい拍手えらい拍手
 
藤野駅周辺は
秋の花々で綺麗でした黄色い花
 
藤野駅から
陣馬登山口まで2キロ
ロードランニングランニングランニングランニング
沢の近くを走ります。
綺麗な段落せせらぎブルーハーツ
 
8:14
陣場山登山口到着
ここからのコースは
3つあります。
今回は栃谷コース
ここ最近の陣場山登山では
このコースを使ってます。
 
栃谷コースは藤野駅から
4.5キロまで舗装路を
登っていきます。
今シーズン初の彼岸花に遭遇。
 
8:41
栃谷園地休憩所 到着
途中で抜かされた車が
止まっていました。
 
ボディーには
ニホンザル監視中猿
2人の監視員さんが居たので
ニホンザルが居るのか?
聞きました。
 
この一帯の柿や木の実を
根こそぎやられてしまい
困っているようです注意
 
斜面には沢山の柚子と
柿が青くタワワンオレンジブルー音符
 
監視員さんに挨拶を済ませ
先に進みます。
 
8:48
一番ミスしやすいポイント注意
民家が上に見えるので
まさか
ここを登るの?って感じ。
 
民家を通過して
山の神が居ます。
 
ご挨拶をして先に行きます。
細い登山道?
いやいやニヤリ
ここは農道でしょうね。
 
農地から見える
絶景スポットですが
今回は真っ白。
前回はここで
素晴らしい風景を
堪能できましたキラキラ
(2019年12月撮影)
 
8:56
やっと通常の登山道に
出ました!
藤野駅からのコースは
2つ登っていますが
どちらも良いコースです。
陣場山まで1.6キロ
雨が強くなってきました傘
 
ここ最近の雨修行で
この位の雨は驚きもしませんグッ
またかぁ笑い泣きアセアセ
 
えーじくんは
スポルティバ アカシャの
履き下ろしで泥水の洗礼もやもや
 
そして前回は滝行で沈水タラー
 
乾いた状態で下山したことが
ございませんニヤリDASH!
 
ぶつりぶつりと
嘆くえーじくんチュー
 
いやいや
台風で中止になるより
走れてナンボでしょウインク
 
湿度MAX大量汗を
大雨が流してくれました傘
 
9:38
陣馬山山頂に到着音譜
白馬ちゃんの周りは
真っ白ビックリマーク
 
集合写真を取り合っていたらびっくりビックリマーク
驚きました!!
 
雲が切れてきて
僅かながら丹沢連嶺の山々がラブラブ
まさにミラクル
また起きたかと思ったキラキラ
 
山頂には
2人のハイカーさんが
居るだけ。
茶屋は3軒中1軒だけ
営業をしているようでした。
 
台風に備え全て万全体制!
 
15分ほど滞在して
次の目的地へ右矢印
 
八峰マウンテン
トレイルレースで
何度も何度も走ったコース。
 
どこでスピードが着くか
好きなトレイルか
何となく感で判ってしまう。
 
少しハイになり
先頭を走らせてもらったランニングブルーハーツ音符
 
これ以上
先頭を走るとまた
怪我に繋がりそうだから
男性陣にリードを
お願いしました。
 
その時!
なんでしょーか!!
 
木漏れ陽が
ビーム光線のように
降り注いできましたキラキラキラキラキラキラ
光の元には虹色の輪が出来て
それを切り取りたくて
携帯カメラを向けましたスマホキラキラ
 
でも残念・・・
もう1歩の所で
光の屈折は色出ず。。。虹
コボ君が私たちを
撮ってくれました拍手
私たちの
ミラクルの光よキラキラ開けキラキラ
 
また進むと霧が
下から上へと湧いてくる光景台風
神秘的で素敵キラキラ
 
高尾へは
何度も来ているけど
こんな光景は
初めてみましたハート
 
雨だからこそ
見れる素晴らしい
ミラクルな風景
ありがと~拍手
 
10:11明王峠に到着
この峠は相模原駅に
繋がるコースがあります。
 
堂所山の巻き道分岐で
私は巻き道
男性達は本コースと
別れました。
 
10:32
堂所山巻き道合流で
下りてくる2人を見学。
 
かなりテクニカルな
堂所の下り。
 
雨上がりで
スリップしやすいから
ブレーキ気味。
ここをカッコ良く下りれたら
大したもんだけどてへぺろ
 
シモバシラ
季節ですね。
 
今回は脇の土手に咲く
シモバシラで我慢がまんプンプン
 
今回は陣場山~高尾山を
初めて走る彼らなので
全て巻かないで行きます。
 
高尾に通うようになれば
アップダウンがウザくなるので
巻き道を走るようになります。
 
最初だから
アップダウンが
どの程度か知った方が
良いもんね。
私はいつも
巻いていたので
アップダウンが多くなると
シンドイですよ~滝汗
景信山
いつも巻いちゃうけど
今回は久しぶりに登ります右上矢印
 
走れランニングDASH!
走れランニングDASH!
 
ノアザミ
 
11:03
景信山に到着!
計画予定時間より
40分早く着きました!
 
星GUTS 星
 
こんなに空き空きな
景信山も
初めてかも。。。
 
鬼滅の刃」の
時透無一郎景信山出身だから
ポスターがあちこちにブルー音符
見たこと無いから
判らないけど~ニヤリ
 
風景を見た時は
山々の稜線が見えたのに
あっという間に
下から霧が沸き立ち
隠してしまいましたチュー
 
景信山の茶屋全部
閉まってました笑い泣き
 
オミナエシ
 
ノアザミと曇
 
サンヨウシャジンと雫
 
青い空に沸き立つ曇
高尾山まで4.3キロだって。
へぇ~ぇ口笛
 
補給タイムをして
いざ出発!
 
11:35
小仏峠に到着。
名物の狸さんの前は
大きな水溜まり。。。
近寄れませんタラー
 
峠を登ると展望ポイント
相模湖が見えましたおねがい
 
11:47
城山直下の分岐
巻き道は通行止め注意
歩道崩落びっくり!
だいぶ大きいですね。
城山もいつも巻いてから
山頂に行ってました。
 
その方が楽だから。
 
久しぶりに
王道コースで登ります。
上を見るとキレイですねキラキラ
薄い霧が雰囲気だしてるぅん音符
 
登りは苦手だから
マイペースに無理せずにグー炎
 
11:53
城山に到着
やはり茶屋は閉まってました笑い泣き
これも想定内。
 
城山茶屋のおかみさんが
テーブルの落ち葉掃除。
 
「甘酒を楽しみに来ましたが
開いてなくて残念です」
と声をかけました。
 
『こんな天気でも休みました』
って。
 
2人に甘酒、きのこ汁
食べさせてあげたかったな。。。
 
きっとこれから
何度も機会が
あるだろうけどお茶
 
城山からの展望。
 
ガラガラな城山
別空間の高尾みたいキラキラ
 
天狗様に
スリー・シューズ・タッチ足足足
赤いおべべが
舌みたいに見えちゃうてへぺろ
 
一丁平
12:05到着!
 
もみじ台も
久しぶりに登った!
 
これが結構長いプンプンアセアセ
 
女性ハイカーさんが
3密ってたキョロキョロ
なに咲いているの~と
見せてもらうと
 
ナンバンキセル
笹に寄生する
珍しい山野草ですキラキラ
 
テンション上げあげアップアップ
 
もっと写真を
撮りたかったけど
ベテランハイカーさんに勝てず
すごすご撤退アセアセ
 
12:29
もみじ台到着
そしてココから
10分もかからず
 
12:37
高尾山に到着星
天狗様の御一行が
お着き~花火
 
高尾に着いたら
雨が降りだしました傘
 
今さら雨は何とも
思いませんので
雨ランです。
 
雨のお陰で混雑が酷い
1号路も空いてました音譜
 
走れました!
 
12:49
薬王院 通過
天狗様です👺
 
1号路の目的は団子お団子
 
空いてるかな~
駄目かな~と
通過したら
13:01
営業してましたラブ
くるみ味噌焼き団子GETお団子お茶
我慢して
景信山の補給以外
食べて無くて…
 
我慢して良かった~ハート
 
ちょーイエローハーツうまぁラブ
 
もうチョイくるみ味噌
着けて~おいで
 
エネルギー団子チャージお団子炎
下り激走!
男性の2人は速いDASH!速いDASH!
トレイルの下りは好きだけど
ロードは苦手。。。
 
一生懸命に走りましたビックリマーク
 
13:24
高尾山ロープウェイ
乗り場に到着!
プチゴーーーール音譜
 
あ~あ~
終わっちゃった。。。ショボーン
 
13:29
高尾山口駅GOOL星
計画予定時間より
25分早く到着~拍手
 
お疲れ様でしたパー
 
えーじくん
コボくんは
駅前の泥落とし水場で
シューズごしごしあせる
裸足になって
本格的に洗濯ビックリマークせんたくビックリマーク
これも空いているから
出来るのよ~
いつもは
長蛇の列だから…ニヤリあせる
 
あらかた洗濯が済むと
京王高尾山温泉
極楽湯に移動温泉
 
天狗様もマスク着用ゲホゲホ注意
汗を流し
やっと至福の乾杯~~~生ビール生ビール生ビール
お母さん陣馬~高尾トレランどうだったはてなマーク
お父さん走れるコースで良かったですビックリマーク
 
やっぱり高尾の良さはキラキラ
 
走れる山である事上差し
 
気軽に行ける事上差し
 
色々なバリエーション
コースがある事上差し
 
茶屋が空いていれば
持参する補給・給水も
少なくすむ事上差し
 
整備が行き届いているので
比較的安全である事上差し
 
などなど…
 
でも逆に
土日の混雑は有名。
 
登山者とのトラブルも多発。
 
高尾ルールに沿って
走らせてもらわなければ
いけないよパー
 
ハイカーさんの横を
走り抜きは禁止注意
歩いて譲ってもらう事!
 
混雑の時の集団走も
問題が多発注意
 
思うに…
 
空いている山で
思い切って走ればいいのに
なぜ高尾?
 
それは高尾の魅力
ミラクルな魅力が
あるせいなんだろうねキョロキョロはてなマーク
 
高尾が好きなら
空いている時に走ってねブルー音符
今回は
まさに
空きブルー音符
好きハート
ミラクルな高尾
でしたキラキラ
 
えーじくん
コボくん
ありがとねーパー
 
またいつか一緒に
走ってくださーい音符
あなたもスタンプをGETしよう