2019年10月9日(水)

有給休暇、取得ルンルン

 

今回のお山は、箱根グリーンハーツ

目的は、箱根湿生花園黄色い花

 

どうして植物園なの?と声が聞こえて来そうですね爆  笑

 

今年の山のテーマは『

10月の花を何にしようかと考えた時に

どうしても見たい花が浮かびましたキラキラ

それは2017年9月に入笠山へ行った時に大阿原湿原で見た

アケボノソウキラキラ

IMG_20170904_063655360.jpg

でも入笠山は遠くて、そう簡単に

行ってきまーす、とは、なりません。

 

近くて見れる場所を調べて見ると

南高尾と箱根だった。

 

でもアケボノソウは、群生して咲いている訳じゃないと思うので

1輪を探すのは大変ですあせる

 

そう考えると確実に咲いていると思われる植物園に

まずは、見に行くのが良さそう。

若干、植物園に野草を見に行くのは抵抗があるのですが…

ココは妥協して確実性を選択しました。

 

でも植物園だからって本当に見れるのかは判りませんプンプン

電話して咲いているか、聞いた訳ではないので

ある・無い、も行ってみてからのお楽しみに致しましたニコニコ

 

箱根湿生花園は、9時オープンなので

その時間を目指して自宅を出発しました。

 

駐車場から正面玄関の間にコルチカムがお出迎えブルーハーツ

 

玄関前に園内案内図がありました。

 

箱根湿生花園の玄関です。

入園料は、700円コインたち

 

受付のスタッフさんにアケボノソウが咲いている位置を

パンプレットのマップに印をつけて頂きました丸レッド

 

気持ちが競るのかラブラブ

直ぐにでもアケボノソウの咲くエリアに行きたくなります。

そうゆう時に限って、方向を間違える。。。えーん

 

散策遊歩道の脇には珍しい植物がいっぱい咲いています。

 

エンシュウハグマ

風車に見えるかな音符

 

マツムシソウ

 

可愛い小さな薄ピンク色の花むらさき音符

ミゾソバブーケ2

いっぱいハートいっぱいハートお花畑ハート

 

もこもこした ホザキシモツケラブラブ

 

オクトリカブト

うわ~びっくり

束になっているトリカブト音譜

 

仙石原湿原植生復元区

この辺りにアケボノソウが咲いているはずなんだけど~キョロキョロ

きょろきょろ目

 

あーーーびっくりラブラブ

咲いてた!!

小さい!!!!

 

アケボノソウ

花の斑点が夜明けの星空星空

あぁ~ラブ

2年ぶりに再開ラブラブ

入笠山の大阿原湿原のアケボノソウの花は

今回の1.5倍はあったと思うけど。。。

ここのアケボノソウの花の大きさは2cmあるでしょうかね!?

小さいラブラブ

あまりに興奮して、いっぱい写真を撮りまくりました!!

全体はこんな感じ下矢印

散策路奥の方に

いっぱい蕾を付けたアケボノソウがありました。

蕾は、ホウズキみたいなカッコですね。

 

他の植物もご紹介。

 

ウメバチソウ

 

ヤマラッキョウ

 

サクラタデ

 

湿原のススキお月見

ずっと散策していたくなる照れ

木道を歩いていくと

またアケボノソウが咲いていましたラブ

本当に黄色の点がチャームポイントですよねイエローハーツ

蕾も観察サーチ

まだ花びらに黄色の点や黒の点が見えないですね。

外側には黒い点が浮いているのに~キョロキョロ

虫も甘い蜜を吸いに来ますハチ

あまりに見すぎたので

いい加減に切り上げました爆  笑あせる
 

なんと正面玄関の花壇に

コマクサラブラブ

白も1輪ラブラブ

貴重だから見えるところで管理しているのでしょうね。

いつか山で見たいなおねがい

高所の山でなきゃ、見れないもんね。。。

 

出口付近の鉢植えに

キイジョウロウホトトギス

見たいと思ってたけど、まさかこんな所で見れるとはびっくり

こちらはキバナノツキヌキホトトギス

なかなか黄色のホトトギスは野山で見れないですね。

 

さぁ~ビックリマーク箱根湿生花園を出ましょうかビックリマーク

コルチカム、また遭いましょうねバイバイ

 

植物園で思ったこと、、、

 

野山で咲く花々が好きだから

人の手で守られた野草なんて興味がなかったのですが

見てみると考えが変わった気がしますキラキラ

今の自然界では絶滅する植物も多いですもんね。

こうやって失っていく植物を守ることや復元する事は必要上差し

 

それから~

片隅で花壇の手入れをしているスタッフさんが居たのですが

私も今の仕事を定年したら

こうゆう植物園で雑草処理スタッフになれないかな~って爆  笑

いいなぁ植物園のお仕事、って思ちゃった音譜

 

1時間半、鑑賞したけど、全然、時間が足りなくて

ずっと居たかったな。

また来たいビックリマーク箱根湿生花園キラキラ

きっと自然とマッチさせたココならでは、だからの魅力に惹かれたのだと思います。

 

今回はココまでです。

次回は、お山へ行きます。

つづくバイバイ

あなたもスタンプをGETしよう