2019年6月16日日曜日太陽

 

チームイベントで雲取山へ行く計画だった。

前日の大雨の前線は、東北地区へ移動したけど

雲取山が登山指数Cランクで、

その条件も長いコースとしては、

あまりお勧めではなかった事もあり、

イベントの内容を変更して行いました。

 

場所を南高尾。

題して「南高尾で山遊び」

 

今回の参加者

企画:あっきー

えみちゃん

TAN君

私 kuu

の4人。

 

まず、高尾山口駅に到着して

言葉が出たのは

「なんでこんな時間スタートなんす・かはてなマーク」(笑)

そう~、なんと集合は、10時えー

確かにトレイルランナーとしては、超おそおその時間帯。

ヤマヤ(山屋)としても許せん時間帯。。。

 

駅で待ち合わせをしているハイカーさんは、殆どが、軽ハイカーレベルや家族。

今からスタートだと、この方々は、高尾山でお昼して、ぷらぷらと下山コース。

昔は、自分も同じだった時もあったはずだけど、今は、考えられない超軽ハイキング。

 

今回の企画は、私が調子がイマイチなのを考えて

企画者のあっきーが、

考慮してくれたような気配もあったけど、

私以外の

ミドルトレイルランナー御三家は、

果たして甘い走りで満足するっこ

無いだろと予想していた上差し

 

さてさて、どうなることやらタラー

山遊びと言う名のトレーニングランニングあせる

 

駅の前に温泉クイズ。

①②の湯はどっちが温泉はてなマーク

当たるとポケットティッシとチビアヒル貰えた~ヒヨコ

指で押しとピヨピヨ鳴くよブルー音符

 

10:15 トレランスタートクラッカー

 

南高尾を駅から走るのは超久しぶり。

トレイルに入るとガツガツと歩きが速くなるガーンアセアセ

 

案の定って言うんですか?

ほーら見たことか!!

ぜーんぜん、山遊びっぽくない南高尾の登りコースを

てってっててぇぇぇーーーっと、

走っていってしまう御三家。。。

お~い。。。パー

高尾の花々を激写しまくる私の希望はーーーひまわりスマホ

ヾ(。>﹏<。)ノ゙

ふぅ~。。。

1人で寂しく激写。。。

 

イチヤクソウ

開いたところを見たかったなぁ~。

面白い雄しべなんだよウインク

 

しゃーねいから黄色い花黄色い花ある君たち・も・写してあげようバイバイ

 

南高尾は軽いアップダウンの繰り返しギザギザ

割りとトレイルランナーが多いよ。

頑張れば走りきれるコースなので

今時のレース対応のトレーニングができます。

 

10:55 草戸峠。

南は下山で使う事が多くて

八峰の試走の終盤だから足ヘロヘロになってて

今回は試走の途中から山に入ったせいか、

やけに早く着いたような印象を感じました。

 

峠からの青空が綺麗キラキラ

 

青空ぶんぶん飛行機ポーズ飛行機

 

ミドルトレイルランナー御三家で山ポーズ富士山

山遊び爆笑

山遊び音譜

 

また、ガチに登り~走るアセアセ

風が強いせいか樹林帯でも風を感じる有り難さ。

気持ちがよいけど

仲間と離れてばかり居るので

休む暇がない。

やっと

11:05 松見平休憩所に到着。

 

あっきーは、展望フェチだから

眺めが良いと休憩が長くなるの。

いつも稜線を歩くと止まる回数も多くて、

楽にはなるのですが、頃合いがね~(笑)

 

オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)

高尾山では白いものが多く見られます。

 

いつも南は、下りで使うコース。

ハイカーさんはヒィヒィしながら登ってくるから、

大変そうだな、って思っていた階段。

自分が登ってみるとシンドイけどよくある登りだから、

見たほどではないなぁ~と思った。

これを越えると、ふれあい休憩所。11:20。

アップダウンの途中には

いい塩梅で休憩所があるから南は、山歩きには最適ね音譜

 

6月の高尾は思ったほどの花が無く

絶滅危惧種のキンランも見ることが出来なかった。。。

 

オオバジャノヒゲも群生してる程じゃないので

見逃さないようにスマホキラキラ

 

ハナニガナ

 

1枚撮ると、あっという間に離れちゃうよ~プンプンあせる

紫陽花と似ているけどノリウツギだよ音譜

 

ヒトリシズカは、今年あまり見れなかった気がする。

高尾でも首が垂れてて、もうラストなのかな。

 

ホタルブクロ

いっぱい咲いていたよ音譜

 

皆は、花より団子と山容フェチキラキラ

指さす彼方に右差し丹沢の峰々。

 

えみちゃん手作りお菓子もらっちゃったラブラブ

TAN君、アヒルと一緒にもぐもぐタイムピンクマカロン

ナッツが入ってて美味しかったよ~ピンクハート

ごちそうさま照れグッ

 

もぐもぐベンチの後ろには

野草の絶滅危惧種の説明書き。

こんなに絶滅寸前なのびっくりタラー

珍しいから引っこ抜いて持っていちゃう人もいるみたい。。。

自然に育つものは自然の中だから美しく可愛いのにピンク薔薇クローバー

 

もぐもぐタイムを終えてまた走り出す。

全然、追いつかなくて、、、

歩いているから、追いついたっと思ったら

走り出されて、また離れちゃうあせる

鈴を付けているから音でわかるのかなベル

リードをすると後ろが走っている音がわかると

走らなきゃって思うだろうし。

私としてはやっと追いついたって思うから、

少し間をとって走り再開して欲しいのだけどえーん

 

皆が休憩している

コンピラ山でやっと追いついた。。。

 

えみちゃんから30キロのトレイルレースに出ようとお誘い。

無理だよ。。。

今だってこんなに走れないのに

夏に走り込みをしなくちゃいけない10月のレースなんて。

20キロぐらいのレースと違うもん。

完走率も高いし、ゆるくいけば完走できるのは判るけど

もう八峰で懲り懲りしているのよね。

基本、好きな山でレースをしたくないのは

昔から変わっていないな。

 

走れる足を持っていればって思うけど無い物ねだり。

今、走ってる足で十分じゃないって。

コレ以上悪くならないように

生涯健康ランニングで幸せのはず

って言い聞かせている自分が居るよ。

どこかで羨んでいるのかな、、、

 

アップダウンが少し増えて大洞山に12:39通過。

大垂水峠の橋脚を渡って

城山へ登るのかと思ったら高尾林道へゲロー

 

えみちゃんは沢でサワサワと水遊び音譜

 

城山へ登りのも気合入るなぁって思っていたけど

あの斜面は、高山植物が多いので、

何かしら見れるのではと思っていたの黄色い花コスモスあじさい

 

だから林道へ抜けるのかと思ったら、

ここで気持ちがブッツリと切れちゃった。。。ダウン

 

皆は、どんどん行って見えなくなったけど

暫くのらりくらりとダラダラと歩いたよあしあとあしあと

赤い帽子も苔になってきたお地蔵様。

 

トレイルは林道へ切り替わって

お正月に走った林道へ。

走ったり歩いたり。

 

ホタルブクロ

 

シロホトトギス

 

前日の雨が沢になり流れ落ちていました。

その横にはたくさんの野草。

 

今回は風があったので助かったけど、走るので汗だらけは当然。

水場でじゃぶじゃぶ洗いまくる。

 

ユキノシタの花がいっぱい揺れていました。

 

林道の終点は稲荷山へ抜ける分岐。

13:42通過。

この林道は、高尾の混雑を避けるのは良いけど

砂利道の林道。

走れるし、軽いアップダウンもあるので、

トレーニングには良いコース。

 

稲荷山コースに合流するとハイカーさんが増えた。

ハイカーさんに配慮しながら走りました。

走れるトレイルは、返って辛い時もあるね。

頑張って着いていきました。

今回は意外と高尾が空いているように感じました。

頑張ったけど、本来の走りが出来ず、、、

大好きな下りもイマイチで終了タラー

ぼちぼち行くべ。。。

暑くなるシーズンは、どうにもならないよね。

 

下山後は、えみちゃん作、味付ゆで玉拍手ハート

塩分が身体にしみしみ音符

ゴチになりましたヒヨコ

 

ランニング記録ランニング

 

南高尾は、トレイルランナーが多く良いトレーニングが出来ますね。

最近は、レースも高速レース。

ここで練習すれば良い結果につながると思います。

 

花を見るのは端境期だったみたい。

来年は是非5月に南高尾で花ランをしようと思いました。

 

山遊びとしては、ハイペースで、、、

やっぱり、ね、って結果(笑)

あ~あ~やんなちゃうな、

あ~あ~あ~ぁぁ、速すぎる

(TдT)

もっと山遊びなら楽しくやろうよあせる

・・・って言っても

私が走れないのが行けないのかなダウンガーン

 

でもどんな山だろうが、

苦しいRUNだろうが、

行けないよりハッピーラブラブ

山は最高チョキグリーンハーツ

 

ランニングアフターランニング

 

久しぶりに竜泉寺の湯へ行きました。

いっぱいのお風呂をゆっくり入って

ビールむらさき音符

チーズカレーうどんむらさき音符

うん、これ最高グッ

 

ランニングご挨拶ランニング


毎度まいど、一緒に走ってくれる

ミドルトレイルランナー御三家、

ありがとうございました。

写真の提供も感謝ですお願い

また一緒にJOGってくださいね。

 

皆さんも南高尾でゆっくりと山遊びハイクをイカがかな~音符

 

またお山で逢いましょう霧キラキラ

あなたもスタンプをGETしようあなたもスタンプをGETしよう