丹沢主脈トレラン報告ブログの3回目です。
1・2回目を読んで無かったらコチラですよ下矢印
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
2019年5月16日(木)
丹沢主脈トレラン(^3^)/ちゅくるくる
 
焼山登山口 8:15
焼山 9:36
姫次 11:00
蛭ヶ岳 12:30
 
ランニングランニングランニングランニングランニング
 
蛭ヶ岳を12:43後半戦へ再スタートあしあと
ここからが鎖場ありの頑張り区間アセアセ
一旦下る。
結構、下る。
また登り返す。
ハイペースなトレイルランナーが
岩場に小さく消えていく。。。
「あれを、昇るんだ、、、ガーン
あまり、考えないように
凝視しないように
とにかく今の一歩だけを考えて
進む事だけに意識するあせる
 
鎖場に突入注意汗
写真に私が居るけど、判るかな?
マジ、悪戦苦闘チューあせる
 
相棒あっきーは、
上から見て、
難しくない岩場だし
鎖もしっかりしているし
足を置ける場所あるし
全然、大丈夫だと思っていたらしい。
へっぴり腰ながら頑張って昇る。
腰は引けるし
カッコ悪いし
今が越えられれば
見映えなんてどうでもイイアセアセ
 
さすがに、ワアワしているので
写真は無いし
あっきーも私を見守る事に
集中してくれてた。
お陰さまで時間をかかりながらも
鎖場区間クリアチョキ
 
鬼ヶ岩ノ頭
(標高1608m)
(推定時間13:15)通過!
 
苦労の甲斐あって
登り終えた後は、
展望プレゼント乙女のトキメキ
GWに仲間と下った
丹沢三峰のトンガリと宮ヶ瀬湖ラブ
 
私達が来た焼山からの
稜線が見えて感無量おねがいキラキラ
あ~イエローハーツ
人間の足は凄いな。
これを越えて来たのか~びっくりラブラブ
 
後ろを振り向くと
蛭ヶ岳が手を降っている富士山バイバイ
 
行く先の塔ノ岳
まだまだ遠いけど
これなら行けそうだなぁおねがいキラキラ
 
危険な区間を乗り越え
完踏への確信がチラチラと見えて来たキラキラ
危険区間の精神的なダメージは
薄れていなかったけど
疲れも、全く無かった。
丹沢山までのアップダウンを
こえたら確信は本物になるよ!
きっと…キラキラ
うん、自信を持とう星
 
気持ちが良いトレイルグリーンハーツ
あまりにも落差がありすぎて
下界に帰りたく無かったおねがいラブラブ
棚沢ノ頭は山頂柱の確認が出来なかった。
(標高1590m)
(推定時間13:24)通過!
 
不動ノ峰
(標高1614m)13:38に通過。
奈良時代に丹沢を開山した仏教徒がの修行道場。
 
歩いて3分の沢に水場があるけど
水量は少なくて
過去に大腸菌検出された事があるらしいから要注意注意
水場があることからテン泊利用しようとするのかな
「丹沢はテント泊禁止」
の立て看板があります。
 
不動ノ峰を過ぎると、
まさにそこは楽園照れラブラブ
美しすぎるトレイルキラキラ
駆け下る あっきーランニング音符
私もランニンGOO~ランニングラブラブ
るん音譜るん音譜
 
塔ノ岳をフォーカスカメラキラキラ
行くぞグー爆笑
 
また下降し続けます右下矢印右下矢印右下矢印
500m程下がって、
丹沢山の登りへ。
 
丹沢三峰の真横に来たブルーハート
これで三峰は、見えなくなるから、
さようなら。
また行くからねバイバイ
 
振り向くと蛭ヶ岳から
走り下ってきたトレイルおねがいラブラブ
感無量照れ音符ハート
 
丹沢山の登り返しがキツいと
どこかのブログに書いてあったけど
トレランポールのお陰で
ペースを維持しながら登れた。
 
楽勝の丹沢山ラブラブ
(標高1567m)に14:08到着チョキ
トレランポールの先の山が蛭ヶ岳だよウインク
 
観音様と蛭ヶ岳。
丹沢山には何度も来ているけど
縦断して来ると見る山の想いが違って見ちゃうな~おねがいラブラブ
 
ここから先は、
何度も来ているトレイルなので
淡々と足を運んだあしあと
 
塔ノ岳までのトレイルは
あっきーとお喋りしながら
走ったり
歩いたり。
 
塔ノ岳
(標高1491m)に15:00到着
土日と違いマッタリとした
時間の流れの山頂ブルー音符
 
この前は気がつかなかった
開山の鍵」 
1961年から58年間も鍵の交換しているのはてなマーク
知らなかった~びっくり
 
今回は山頂気温18度
富士山は見えなかった富士山バツブルー
 
あとは怪我無く下るだけ。
トレランポールをしまって
大倉にGO!
 
見えなくなる蛭ヶ岳に
ありがとうバイバイ
またの日にいつか、、、
 
花咲茶屋 15:28 通過
何度も何度も下界に戻りたく無い…
と、呟く…
あっきーは、
疲れが酷かったらそんな言葉は出ないね」って。
あー(・o・)確かに!
疲れた時は
「やっと下山だ」って思うもんね。
 
堀山の家 15:47 通過
 
標高900mを切ってくると新緑が美しくなる霧
あっきーは、ゆっくりと走っていく。
自分がペースが乗ってきて
あっきーを抜かそうかな?
と、思った辺りから
程よいペースに上がってきたアップ
やっぱり私達は、トレイルランナーランニングランニング音符
走ると気持ちがイイルンルン
 
ハイカーさんは、時々居るぐらいで
全く問題は無かった。
塔ノ岳に行くなら平日がイイなぁ。
 
見晴茶屋で一旦停止。
蔓日日草がたくさん、揺れていた。
 
そこからは、またペースが上がり
巻き道で少し落とし
舗装路でガチに近くなったゲッソリ
一生懸命に食らい付いて
走ったら
追っかけてきたから走ったんだよ」と、あっきー。
いつもはロードに出ると歩く私達だけど
疲れが無かったので
ラストまで走りきったチョキ
 
大倉バスターミナル
(標高290m)16:30
GOOL!
 
ぽってりフラワー記録ぽってりフラワー
焼山登山口 8:15
焼山 9:36
姫次 11:00
蛭ヶ岳 12:30
不動ノ峰 13:38
丹沢山 14:08
塔ノ岳 15:00
大倉バスターミナル 16:30
ぽってり苺感想ぽってり苺
 
とにかく1番は、行けないと思ったコースを
縦断できたのが嬉しかったラブラブ
 
高所恐怖症の私が縦断できたのが、
今後の山域に
活かせたら
イイなぁって思います。
 
このコースの魅力は、
絶景な
ロケーション
尾根コースの晴らしさでしょうね。
 
私としてはピストン・ループより、
ワンウェイが好きなので、
東から南へ抜けれたのがバンザイって感じ。
 
あと~、
トレランポール
の威力グー
凄いキラキラ
これだけのアップダウンを熟したのに、
身体が凄い楽だった!
いつもなら長い階段で何回か足が止まるけど、
止まらずに登れた事に驚いているし、
足が保ったこと。
これを使えちゃうと、
足のトレーニングにならないが、
もう威力を知ってしまったので、
手放せないブルーハーツ
 
うずまきキャンディアフターうずまきキャンディ
 
大倉バスターミナルから
渋沢駅のバスにのり
電車で
東海大学前駅に移動。
日帰り温泉「さざんかの湯」で汗を流しました温泉
 
ここは学生の街なので食事できる店が
量も多いしコスパがGOODOK
オムライス クリームチーズ焼き
 
ふんわり風船ハートご挨拶ふんわり風船ハート
 
相棒あっきー
今回のお山を誘ってくれて、ありがと。
写真の提供、ありがと。
そして、一緒に登ってくれて、ありがと。
また宜しくねパー
 
読者様
やっとPCのキーボードを購入して
ブログ書きが楽になりました。
長くなってしまったブログ数に
お付き合い感謝しております。
 
またお山で逢いましょう霧

あなたもスタンプをGETしよう