モリタイシもの

テーマ:
まねこい 70点

これラストは打ち切りかな?
ラブコメ漫画で少年漫画というと、
・テコ入れ(当て馬キャラ投入や不治の病とか人の生き死にとか)
・ご都合展開
あたりが鉄板なんだけど、このモリタイシという作者はそういうのを余りやらずに
ラブコメのくせにヘマしたり心の傷をえぐるような失恋をリアルに描いたりする。
だらだらと日常を描いて、そのうち打ち切り食らって?急に終わる展開が多い。
非日常を入れてご都合に走ったレンジマンが一番早く打ち切られたあたり、
こういうのが向いてるし、ものすごくニッチだけど好きな層はいるんだろう。

このまねこいも、TOLOVEるみたいなエロさもなければ、
ニセコイみたいなにやついてしまう展開もなく、
失恋とか片思いとか恋わずらいの記憶を生々しく思い出してしまうえぐい内容なので
そういうのが好きな人にはおすすめ。

まねこい 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
まねこい 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

今日のあすかショー 80点

で、そんなリアルだから受けない方向と萌えを無理やり融合させたのがこれ。
2次元にも3次元にもいなかった、都合は良くないんだけど萌える少女。
ある意味ご都合展開。フェチと非現実の極みと言おうか。
頭からっぽにして夢つめこめる漫画。

今日のあすかショー 3 DVD付限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
今日のあすかショー 3 DVD付限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)