成人式の案内が戻って来ました | クツナ先生のカウンセリング日記

クツナ先生のカウンセリング日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

市からの成人式の案内が届いた日に、「学校も行かない、会社などへの就職もしない、せめて成人式くらい出席したら」という家族の言葉に、「就職もしない、外にも出ていきたくない、そんな自分は生きていては家族に迷惑をかけるばかり」と命を絶った卒業生がいます。もう10年も前のことです。優秀な生徒でした。まじめで課題もきちんとできました。すぐれた才能がありました。在籍していた時です。東京の雑誌で、1位と3位を同時に取ったと、その雑誌を持って、見せてくれました。高校を卒業したら、この仕事に就くといいねと私が言ったら「いいえ。1位を取ることが目標でしたので、もうこれでいいです」の返事でした。

 卒業して2年。成人式の案内が届いたときに、彼の取った答えは大きなショックでした。

それ以来、ゆずりは学園で成人式を開催しています。後悔で始まったゆずりは成人式です。

毎年、各市の成人式の午後、ゆずりは学園にひとりまたひとりと華やかな衣装を身にまとった成人が来ます。そんな成人式の案内が、今日1枚戻って来ました。今年は卒業生42人が成人式を迎えます。どこに引っ越したのでしょうか。元気にしてくれていたら、大丈夫です。12月22日のクリスマス会に二人の卒業生が来ました。「ママさん、成人式は仲間と遊びに行くもんで、ゆずりはに来れんから、今日あいさつに来たんだ」と言います。

 明日からは新しい年が始まります。子ども達、生徒、青年120名が通うゆずりは学園。どうぞ皆様にとっても、良い1年になりますように。

ゆずりは学園 ママさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス