たった7日間でしたが北海道から福島への旅でした | クツナ先生のカウンセリング日記

クツナ先生のカウンセリング日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:
北星余市高校の継続をすごく願います。
笑顔の子ども達でした。
 福島の仮設は、殆ど無くなるそうです。
立派な部屋は与えられたのですが、寂しい
元の家に戻りたいと言う人々です。
蓬莱の若枝幼児園前に有った黒い不気味な
放射能の入った多くの袋は片付けられていましたが、どこに行ったのでしょうか?
 教育委員会にも行きました。殆どの人々が係を代わったのか、6年間の支援を伝えても、「回覧させていただきます」と全く
の関心のない対応でした。
 東日本大震災の現場でさえ、中には真剣さの無い感じを受けました。
 もともとこの年齢になり、足腰が弱りました。函館駅で電車に乗ろうと無理して走ったら、膝を痛めてしまい、東北新幹線の中も始め、車椅子の多くの駅員さんにお世話になってしまいました。
 しばらくは、動かずゆっくりと足を治す方法を取りたいと思います。

ゆずりは学園 ママさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス