自分の都合を優先するケース、社会が自分の持ち物 | クツナ先生のカウンセリング日記

クツナ先生のカウンセリング日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

自分の都合を大事にします。遊びに行きたいときは、もちろん、それを優先します。

学校が決めたテスト、スクーリングなどは、自分のやりたいことにうまく合わないと、

自分の都合を優先します。嘘も言います。友達に口裏を合わせることもします。

 反対に、今までの不登校からの脱却をめざし、必死にもう一度学校と言う社会に

向けて動き出す子もいます。こうしたケースの方がもちろん多いです。

応援する必要性、支援する必要性は、こうした子がひとつずつ壁をクリアするたびに

大きな感動になります。自分の部屋から、自分の意志で外に出てきます。

小学生から大学生、青年までが通っています。社会に自立する時まで、寄り添います。

 でも、時に自分の都合を優先し、家族やスタッフを振り回し、言い訳だけをする子が

いるのも事実です。本当に高校卒業資格が欲しい子に、支援の手を伸ばしたいです。

 

ゆずりは学園 ママさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス