もうひとつの成人式 | クツナ先生のカウンセリング日記

クツナ先生のカウンセリング日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今年ももうひとつの成人式を行いました。地元の成人式を終えてから来ることも考えて、いつも午後から開始しています。午後になると、一人また一人とお母さんと一緒に入ってきます。とてもきれいな振袖衣装で入ってきます。

 その中の一人は、豊橋のボート事件で、親友を亡くし、その後の中学時代にいじめに合い、私たちのフリースクールに入ってきた女の子です。昨日の東日新聞にも大きく掲載されていました。

悲しみを乗り越えるまでに、長い月日がかかりました。海を見て、ふるえなくなるまで5年を要しました。自分の道を見つけるまでにも、迷ったり、立ち止まったりしました。でも、やっと自分の道を見つけて、社会人としてスタートしていきます。

 華やかな淡いピンクの振袖の笑顔は、また何よりもきれいです。

小学校時代、中学校時代に学校で嫌な思いを持った子ども達は、いじめた子達も集まる成人式には参加したくありません。ここにも、もう一つの居場所が必要です。

 20歳という大切な式を、いろいろな思いがあり迎えます。成人式の連絡を受けて、自ら命を絶った卒業生がありました。その翌年から、私たちは「もうひとつの成人式」を開催しています。

20歳の壁がつらい人もいます。でも生きる道は必ずあります。大切な20歳からの道を進んでいってほしいと思います。

ゆずりは学園 ママさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス