第9回里海ビーチクリーンを終えて  きれいな海に | クツナ先生のカウンセリング日記

クツナ先生のカウンセリング日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

2001年に始めたフリースクール。この海と森に囲まれた海の見えるスクールに移転したのが、2002年。子ども達と散歩しながら、地域のいろいろなところに、冷蔵庫やら本などが無造作に捨てられているのを見て、「ゴミを捨てない」の看板つくり。毎週続けた活動で、だんだん捨てられるゴミが減っていきました。ゆずりは学園となって、2009年、白谷海岸一帯が最初の企業、多くの地域内外の人々が参加する活動になりました。1000名の参加で、あっという間に海岸はきれいになりました。そして今年が1700名の参加。流木28トン、生活ゴミ8トン、46企業の人たちが9月30日、10月1日と参加しての活動となりました。2002年からの小さな活動が、「渥美半島の里海を美しくする会」となって今も続いているのも、多くの人々の参加、協力があってからこそです。ありがとうございました。「ゆずりはカレー」おいしいよと、何人もの人がお替りしてくれました。来年は10周年。自然環境は人間が汚していると思います。人としての責任を感じています。

ゆずりは学園 ママさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス