第3週 1回戦 VS愛媛大学

1回戦

イニングスコア
高知工科=100|000|100|| 2
愛媛大学=000|000|000|| 0

スターティングメンバー
1.山本卓(二)、2.岡本祥(一)、3.杉野(中)、4.喜多(右)、5.門田(捕)、6.當田(指)、
7.河原(三)→8裏.大原、8.杉本(左)、9.新宅(遊)、P.尾崎

愛媛大学との第1戦は工科大先発尾崎、愛媛大先発中村でプレイボールした。
先攻の工科大は初回2死ランナー無しから3番杉野がレフト前にヒットを放ち出塁する。続く4番喜多に対しては四球を出し2死1.2塁のチャンスを作る。ここで愛媛大中村は5番門田に対しワインドピッチをし、その間ににランナー両者スタート、さらにキャッチャー吉森のセカンドへの送球が逸れた間に杉野がホームに生還し工科大が先制する。
その後愛媛大は安打を放つものの、打線が続かず6回まで1ー0のまま試合はこう着状態となる。
再びゲームが動き出したのは7回。中村に代わって登板した勝田は先頭1番山本に対して死球を与える。2番岡本の犠打、山本の盗塁もあり1死3塁とチャンスを作ると3番杉野がレフト前のタイムリー放ちこれがだめ押しとなる。
このままゲームは2ー0で工科大が勝利し今季5連勝を達成する。MVPには愛媛大打線を5安打無四球完封した尾崎、VPには先制、だめ押しのタイムリー放った杉野、愛媛大先発中村が選ばれた。




第2週 2回戦 VS松山大学

第2回戦

イニングスコア
高知工科=000|150|002|| 8
松山大学=000|010|000|| 1

スターティングメンバー
1.山本卓(二)、2.岡本祥(一)、3.杉野(中)、4.喜多(右)、5.門田(捕)、6.當田(指)、
7.河原(三)→8裏.岡本宝→9表.大原、8.杉本(左)、9.新宅(遊)、P.山上→8表.上沢

 工科大1勝で迎えた2回戦。朝まで降り続いた雨も上がり予定通り試合は行われた。試合は序盤両チーム先発山上、大東はテンポよく投球し3回まで両チーム無失点で進んだ。先制は昨日に続き工科大。内野安打で出塁した岡本は2つのワイルドピッチで三塁まで進む。その後、1死2.3塁のチャンスに4番喜多のレフトへの犠牲フライで先制する。さらに5回工科大は當田のセンター前ヒットからチャンスを広げ、9番新宅、1番山本、3番杉野のタイムリーで一挙5得点をあげる。松山大はその裏6番越智の三塁打と7番片岡の連続安打で1点を返すも打線が続かず1点止まりとなる。
  工科大は9回にも2番岡本のタイムリーなどで2点を挙げ、これがだめ押しとなり8ー1で工科大を勝利し、四連勝で勝ち点2を挙げた。
MVPは7イニングを1失点に抑えた山上、VPは2安打2打点の杉野が選ばれた。





第2週 1回戦 VS松山大学


第1回戦

イニングスコア
松山大学=000|000|100|| 1
高知工科=003|000|00×|| 3

スターティングメンバー
1.山本卓(二)、2.岡本祥(一)、3.杉野(中)、4.喜多(右)、5.門田(捕)、6.當田(指)、7.河原(三)、8.杉本(左)、9.新宅(遊)、P.尾崎


MVP  尾崎
VP 杉本

両チーム勝ち点1で迎えた試合。
工科大先発は尾崎、松山大先発は田渕で小雨の中試合は行われた。先制したのは工科大、3回1死1、2塁のチャンスに7番河原のライトの頭上を越える三塁打で2点を先制する。その後8番杉本のセンターオーバーのタイムリーもあり、この回一挙3得点をあげる。
松山大はチャンスを作るも工科大の固い守りに阻まれチャンスをものにすることができなかった。
結局3回にとった3点を工科大が最後まで守り抜き3ー1で工科大が勝利を収めた。
MVP は雨の中、イニングを1失点に抑えた尾崎、VPは2安打1打点で、全打席出塁したの杉本が選ばれた。