*
チューリップ年少Sくん 花を生けるおしごと


ずっと出したかったおしごとでしたが、
お借りしている会場の部屋の中には水道がなく、
またレッスンの度に荷物を運び準備をしているKUSU*KUSUでは
どうやって水を使うおしごとを出そうかなかなかいい案が浮かばず、
気付いたら5年経ってしまいましたガーン
(早く移転出来たらいいなぁえーん)

ですが、
ようやくこれならば!という物を見つけて
出せるようにウインク
これから他の水を使うおしごとも
出せるようになるかなおねがい





水切りのやり方を教えてもらっている間も
よくみていましたおねがい
やりたくてやり方を知りたいから興味津々ですウインク

さてSくん、写真はないですが、
虫メガネで水切りした茎の断面を見て一言。
「きゅうりみたい爆笑」
なるほどー爆笑
茎の断面なんてなかなか見る事はないかと思いますが、
自分の知っている事の中では断面はきゅうりに似ていたんですねウインク



花を生けるおしごとは
自分で花瓶や生ける花を選び、
出来上がったものは好きな所に飾りにいきますニコニコ


どこに飾ってもいいと伝えたけれど
机にきれいに並べていますチュー
秩序の時期ならではかな照れ

Sくん、
花を生けるのを気に入ったみたいで
用意してあった花も花瓶も全部使って長い間活動していました。


帰りの会の際机を片付けるので、
机の上の花瓶は安全な所へ移動させます。
その時は 
花を生けた子だけではなく
皆で移動します。




これも
「物(この時は花瓶)を運ぶ」というおしごとです照れ

水や花が入った花瓶はどうやって持って歩いたらいいのか、
身体の動きを上手く調節しながら
そっと歩いて移動しています。

皆それぞれ片付けていたりして動いている時なので
「お互いにぶつからない様に周囲に気を配りながら歩く」
という事も意識出来ますね。


別の日に初めてこのおしごとをご覧になったお母さんから
「(花は)本物ですか?!」
と聞かれましたが

もちろん本物です!!爆笑

なので、
生けるだけではなく香りもするし、
実際に花びらや葉、茎などを触って見て
色々な感覚を使って活動出来るおしごとですウインク

また、
自分で生けた花は
持ち帰ってもらっています。
ご家庭でもまた飾ってもらって
花のある生活を楽しんでもらえたらと思います照れ