口臭予防にはタブレット!おすすめするワケは!

口臭予防にはタブレット!おすすめするワケは!

女性も責任ある仕事を任されるようになると、身だしなみには気を付けるようになります。身だしなみには見た目だけではなく、口臭に気を付けることも含まれます。口臭予防にはいろいろな手段がありますが、タブレットをおススメしたいと思います。それにはわけがあります。


テーマ:

デートでいい雰囲気になると、それはキスの予感・・・

 

いい感じの雰囲気なのに、近づいたら嫌な臭いがしたなんてことにならないために、口臭のためのケアは、絶対知っておくべきだよねえ。

 

良い感じだったら、次のデートの約束もありだね ラブ

 

このためだけじゃないけど、口臭対策はバッチリやっておきたい。

 

 

 

 

 

口臭のためのケアはどうすればいい?

口臭のためのケアの方法ですが、口臭の原因となる病気がないか確認しておきましょう!

 

  1. 虫歯がない
  2. 歯周病になってない
  3. 副鼻腔炎などの鼻の病気になってない
  4. 糖尿病などの病気になってない

 

これらの病気がなければ、普段の口腔お手入れをしっかりしておけば、キスの時の口臭対策はバッチリ!

 

 

普段のお手入れは、歯磨きをきっちり行うこと

歯磨きをザっとやってしまうと、口の中には食べかすが残ってしまいます。

 

食べかすが残っていると、口内細菌がエサにします。

 

私たちの口の中には、莫大な数の細菌がいるんですよ。

 

 

その数は、億以上!

 

 

食べかすとエサと唾液などが塊になって、歯と歯の間や歯の表面に付着します。

 

これは、細菌の塊なんです。

 

なぜ、これがいけないかは、細菌が出すガスが口臭になるんです!

 

 

 

細菌は食べかすの中のタンパク質を分解します。

 ↓

分解されたものは腐敗します。

 ↓

この時に口臭の原因となるガスが発生される。

 

 

 

だから、口内細菌に餌をやらないようにする訳です。

 

ちなみに、食べかすや細菌の塊が歯に付着したものを歯垢といいます。

 

歯磨きがきれいにできないと、歯垢が歯石に変わります。

 

歯垢は歯磨きする事で取ることができますが、歯石になってしまうと歯磨きでは取れなくなります。

 

歯医者さんじゃないと取れないんです。

 

歯石の表面はザラザラしているので、食べかすや口内細菌がくっつきやすくなります。

 

 

歯垢は、歯磨きと夜だけでもいいので、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯の間に溜まった歯垢をキレイに取り除くことが大事です!

 

 

 

 

 

唾液の分泌量を増やすこと

唾液には洗浄作用と抗菌・殺菌作用という働きがあります。

 

この働きで、口の中に残っている食べかすや細菌を洗い流しています。

 

また、ドライマウスの予防もするので、口の中の乾燥を防ぎ、口内細菌が増えるのを防いでいます。

 

唾液の増やし方はこちらに詳しく書きました。

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス