32歳誕生日にベストプロフェッショナル賞を受賞しました | kusuke-jpのアメブロ

kusuke-jpのアメブロ

技術的じゃないビジネス寄りの内容はこっちのブログに書いてます。内輪ネタ多し。

(C) Photo by isamu miyahara

少し遅くなりましたが、先週の誕生日が広告代理店部門の決起会でした。おかげさまで、ベストプロフェッショナル賞をいただくことが出来ました。

これまたありがたいことに周りにはきっと受賞するよ!と言ってもらってたのですが、あまり実感がなく、スピーチの準備をしていませんでした。いろいろな賞の発表が始まり、壇上でかっこよくスピーチされる人達を見て、あわててもし受賞した時の事を考え始めました。それでも、セルリアンの壇上に経つと、全部ぶっ飛んでしまいました。改めてログミーっぽくここに書こうと思います。

=================================
このような賞をいただき、ありがとうございます。
えーーーっと。飛んじゃった。あ、そうだ、今日誕生日なんです。(<おめでとう!の声)
実は営業でさっき受賞してたT内も同じ誕生日で。すごくめでたい日となりました。

去年の今頃広告代理店にきました。それまでAmebaで結構腐ってて、成果も出せないし
いろいろ納得いって無くて、やさぐれてた時にエージさんに拾っていただきました。
僕の中で広告代理店ってド営業で、すんごい数字詰められたり酒飲まされたらどうしよう
みたいに怖がってたんですが、全然みんな優しくてすごく気を使ってサポートしてくれて。
本当に一年間やってこれたのはチームのみんなのおかげだと思います。

僕の仕事はシステムなんですが、ただシステム構築しにいってるわけじゃなくて。世の
企業はみんなこのアドテク時代に自社のシステムがついてきてなくて困っています。
それはシステム自体もそうだけど、経営と技術者が対話できなかったり、縦割り組織の
弊害で動きが鈍くなったり。そういうのを全部解決しに行ってます。

だから例えば、システムが絡むならクライアントの経営会議用の資料だって作るし、(1円にも
ならないけど)組織づくりの提案とかをAmebaの経験活かして持って行っています。
そういう営業的なことも全然やったりします。

この半期は、そういうシステムが絡む領域もやっぱりサイバーエージェントだねと世の中の
評価をいただけるように、まずは今の仕事をやりきりながら組織や仕組みを作っていきたいと
思います。今回は本当にありがとうございました。
================================

終わってから内藤さんとかすごいたくさんの人が声かけてもらって、すごくうれしくなりました。
代理店部門って、やっぱすごくサイバーエージェント色が濃くて、めっちゃええ奴がおおいのが
すごくいい組織だなと。その中でもクリエイティブ局は、平均年齢も高いのもあって、いわゆる
ロジックとか豊富な経験とかで勝負する文化が上乗せされてて自分にピッタリだと思ってます。


というわけで、システム系クライアントワーク経験者で、マーケ力や経営力を身につけたくて、
30代のキャリアはやっぱ技術力とビジネス力の掛け合わせで歩んでみたいっていう人がいれば
是非一緒にお仕事しましょう。twitterかfacebookにご連絡いただければと。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
32歳の抱負はもうひとつのブログのほうで。