陶器市出店しません

テーマ:


コーヒーカップ睡蓮

11年連続して出店してきたビッグイベント「有田陶器市」に出店しないことにいたしました。

毎年必ず来店していただいたお客様にはたいへん申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今まで本当にありがとうございました。

陶芸はまだまだ続けていきますが、量的に作るのではなく自分の好きな物をこだわりを持って作っていきたいなぁなどと考えたりしています。

今までのご愛顧本当にありがとうございました。

近くにお出での節にはぜひ工房にもお寄りください。

ねじれ花

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-ねじれ
季節も進んで初夏真っ盛りです。

雨が降る毎に雑草は勢いがつき強くたくましく伸びていきます。

草が伸びれば草との格闘が始まります。

そんな時、ふと足もとをみて見ると可愛らしい花が咲いてるじゃあありませんか!

我が家の敷地内では初めての発見だと思うんですよ。

どこからか種が運ばれてきたんでしょうかネー。

今度草刈りするときはこの花を大事に残して刈るようにせないかんナー。

そしたら来年も咲くかいな。

こんな事考えたりしてたら多少草刈りも楽しめるかナ。

どうかな?

薔薇園

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。
福岡市の隣町の粕屋町に駕与丁(かよいちょう)公園があります。

大きなお濠の周囲は約4,219キロでウォーキングコースになっています。私もたまに時々散歩にいきます。
3月は桜満開で多くの人出で賑わっていました。
この5月はバラ園にいろいろの種類のバラが咲き誇っています。たくさんの種類や色をパシャパシャとカメラに収めてきました。……
そうです!! その通りです。
今年の陶芸のテーマは「薔薇」です。
陶器市で毎年来ていただいている熊本のバラ大好きのご夫婦のお客様に喜んでもらえそうな気がします。
バラの絵って難しいとさねぇー。しかしやってみる気がしてきたヨー!! 乞うご期待也。

陶器市終了

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-夕菅(ゆうすげ)
7日間の有田陶器市も華々しく終わりました。

私の出店も多分10回目だったんじゃないかなぁと思っています。

なんとなく節目なんだなぁと考えたりもしています。

10年間有田陶器市を見て来て思うのは お客様の年代が変わってきたなぁということです。

以前は中年以上の人、そして女性同士のグループが多かったんですが

最近は若い夫婦やカップルが非常にめだつようになりました。

そしてこれが商品の好みが全く違い売れ行きに大きく影響がでるということです。

お客様の好みに合わせるか・・・

自分流を貫き通すか・・・

思案のしどころです。


何はともあれ今年も最高の人出とお天気に恵まれ感謝、感謝です。

馴染みのお客様にもたくさん来ていただきました。

本当にありがとうございました。

またお会い出来る日をと願っています。

ありがとうございました。

トンボの使者

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-トンボの使者
少々疲れ気味の陶器市の一時。

爽やかな5月の風に乗って可愛いトンボが飛んできた。

ヒラリと止まった所は なんとテッセンをかいた皿の上!

何か嬉しくなってカメラでパチリ。

陶器市も今日から後半戦。

何か良いこと運んで来てくれそうな気がする。

ホットするようなそんな気がしたひと時でした。

2013年有田陶器市

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-2013年有田陶器市
本日初日!!

天気晴朗なれど風強し!

人出多し! 売り上げ順調也?

今日から一週間老体に鞭打ってガンバルンダー

と気合いを掛けても身体は動かず!

倒れず、休まず最後まで勤めることこそ肝心也。

陶器市にお出の節は是非にもお寄りくださーい!

待ってまーす。

年末

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-年末
今年も残すところ後わずかになりました。

庭木の剪定もなんとか最低限終わりそうでホッとしています。

年を越すにはなんでこんなに忙しいんだろうとブツブツ言いながら頑張ってる毎日であります。

写真は工房の入口に付けている看板ですが、長年経って傷んでしまい書き直しているところです。

貧乏工房はなんでもが手作りなんです。

しかしピカピカの新品みたいになり年越しの雰囲気が出てきました。

今年の冬はことのほか寒いみたいで皆さん余り無理はせず頑張って下さい。 それからこのブログも来年からしばらくお休みに入ろうかと思っています。

また充電できたらいつか再開するかもしれません。

皆様いい年をお迎え下さい。

新しい年が皆様にとっていい年であることを祈っています。

冬すすむ

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-冬すすむ 今日は朝から冷たい雨がしとしとと降っている。

こんな日はストーブの番が一番です。

薪ストーブが大活躍となります。

庭に目をやると氷雨とまではいかないまでも、 この雨で燃え上がっていた紅葉も落ちてしまいそうです。

紅葉のじゅうたんと言えば風情があるけど、後の掃除が大変ダァ!なんです。

落葉したあとのモミジの木をしみじみ見ていると 「ありぁこの木もてっぺんハゲ」 じゃーん! 老木なんだもんな!

なんか親しみわくヨナー!

火入れ

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-火入れ 秋も晩秋に近づきつつあるのか・・・

今朝は寒かったなぁ。

石油ストーブはまだまだ用意してないし・・・。

早速マキストーブの出番になりました。

暑い暑いと言っていたのはついさっきだったなぁと季節の移り変りと時の早さに驚いています。

暖かい朝の日差しと ストーブの炎のそばでコーヒーを飲みながら新聞を読むのは、なんとも生きてて良かったと思う心地良い一時であります。

囲炉裏に火をいれるのも間もなくなんだろうなぁ。

冬もまたよし・・・です。

重労働

テーマ:


陶芸(磁器)やっています。-土コネ 土コネはいつやっても大変ダァ!

ロクロをやろうかと思ってるなら避けては通れない土コネだとわかってはいるもののシンドイ仕事です。

しかしこれをいい加減にやってると後から痛い目にあうとです。

この土の量は約10キロチョット位ですが ややもすると振り回されそうになります。

「土練機」を買おうかと思ったりもしましたが やっぱり自分の手でコネた土が一番いいに決ってましからねぇー。

苦労して作った土は失敗しないようにガンバってロクロをひきます。

失敗したらもう一回土コネやり直しのペナルティーが待ってますから…。

はてさて今からロクロ挽きますけど…どうなることやら。

ガンバってやってみよう!