俺的糞ゲーその1697『ニンテンドーラボ』 | 俺的糞ゲー処刑ブログ

俺的糞ゲー処刑ブログ

※このブログは、独断で決めた糞ゲー(クソゲー)を処刑し、良ゲーを褒め称えるゲーマーのためのレビューブログ(たまにゲームと関係ない話あり)である


テーマ:
スイッチで出たこのダンボール付属ゲーム、糞ゲーである。

ニンテンドーラボPV
このゲーム、ダンボールで実際にコントローラを作って遊ぶという驚愕のミニゲーム集で、ピアノの鍵盤や釣りの
リールハンドルやバイクのハンドルなどの完成しても美しさのないダンボールのゴミを作ったり、ロボットでは
ランドセルのような箱を背負いながら頭にはバイザーを装着して遊ぶなど、何とも見た目からヤバすぎる超絶
糞ゴミゲーに仕上がっている。

また、肝心のゲーム内容だが、リモコンカーは本体を操作してコントローラが乗った箱を動かすというそれだけで
内容がなく、ピアノは1オクターブしかなく単に弾いたり作曲したりするだけで音ゲーのように収録されている曲を
楽しむ要素はなく、釣りは食いつきや巻き上げる時間が長くテンポが悪くバイクは自分でコースを作れるなどエキサイト
バイク風だがギミックは少なく傾き操作なだけにやりにくく、謎の生き物にエサを上げたりいたずらをするおうちは
生き物が可愛くなくたまごっちのように進化することもなくボウリングのようなミニゲームができる程度で中身が薄く、
ロボットを操作してビルなどを壊すロボットは他のミニゲームとは別売りで唯一敵を倒すようなステージがあるが、
種類は少なく動きも遅く爽快感はなく操作も腕や足を動かすなど糞操作で怪獣と戦う要素もないなど、どれも内容が
薄すぎて全く面白さというものがない。
基本に飽きたらダンボールにシールやテープで装飾したり入出力の仕組みを考えてオリジナルのゲームを作って遊ぶ
らしいが、こんな単純なことしかできないのでは面白いゲームも作れず、ゲームを作るゲームならマリオメーカーを
より発展させて色々なジャンルのゲームを簡単に作れるものにすべきだろう。

というわけで、文字通りのゴミゲーを生み出した任天堂。
それでもマインクラフトのように内容のない自分で作るゲームが売れる時代なだけに売れないとは限らないが、
果たして今作はヒットするのか? 注目である。
※結果 初週バラエティキット 9万3118本(累計17万本)、ロボットキット 2万7667本(累計4万本)と大ヒットはならず

※その他の糞仕様
・リモコンカーは振動がうるさい
・ピアノは弾くたびにカタカタ音がする
・ロボットはひもが緩みやすくいちいち警告が出る
・ロボットは機体デザインがしょぼくカスタマイズは色を変えられるだけ

糞WiiUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス