指導内容(*^.^*)

テーマ:

先日おこなった、武修館高校アイスホッケー部への栄養指導「アスリートのおやつ」について、

詳しく紹介していきます(⌒▽⌒)

 

おもにスナック菓子やアイスの脂質の量についてパワーポイントを使用して説明しました。

 

まずはスナック菓子の脂質についてです。スナック菓子の例では、ポテトチップスを使用しました。

 ポテトチップスは一袋当たり

脂質量21.6g、エネルギー量は337kcalとなっています。

ちなみに、このエネルギー量はコンビニのおにぎり2個分です!

摂取エネルギー量に対し、脂質で摂るエネルギーの割合は20~30%が理想ですが、ポテトチップスの場合、脂質エネルギーの割合は57.9%!!

 一袋全部食べてしまうと脂質のとりすぎになってしまい、体重と体脂肪の増加につながってしまいます。

 

 

一度で全部食べないようにしましょう!

 

次にアイスについてです。

アイスには4つの種類があり、ハーゲンダッツのようなアイスクリーム、スーパーカップのようなラクトアイス、雪見だいふくのようなアイスミルク、ガリガリ君のような氷菓に分かれています。

 

4つのアイスを例に出して脂質の量を比べてみました。

多い順に、スーパーカップ(23.5g)、ハーゲンダッツ(16.3g)、雪見だいふく(5.6g)、ガリガリ君(0g)、

脂質エネルギー比は、スーパーカップ(55.7%)、ハーゲンダッツ(60.1%)、

雪見だいふく(30.7%)、ガリガリ君(0%)となっています。

 

 

体脂肪を減らす努力が水の泡にならないように、

アイスを食べたいときはエネルギーが少なく、

脂質のない氷菓を食べましょう!