くせ毛、ねこ毛を持つ管理人によるお話

癖毛、猫毛を持つ管理人による、全てのくせ毛猫毛の人が
気軽に来れる場所になる事を願い、精進する為の場所です。

ここは癖毛とネコ毛の両方の特徴を持つ管理人による

クセ毛ブログです。生い立ちからクセ毛として生まれ生きる為に

どうすれば良いかを綴っています。くせ毛を持っている人であれば

必ず共感して頂けるであろう内容を綴っています。お楽しみに。


クセ毛と直毛の日常の違いの一部

http://ameblo.jp/kusegekaizen/entry-10611603518.html


テーマ:

グリーンノート自然葉シャンプー

 

泡立ちはまずまず、つけている最中に特に強い香りは感じなかった。

仕上がりは確かに自然な仕上がりでリンスもなくそこそこまとまり、

それなりにおちついている。が、ハリやコシは感じられなかった。

ここから推測するに、私の髪の場合、渇き系7潤い3くらいの割合の

シャンプーで渇き気味だと毛のボリュームが出る。

逆に潤いが多くなればなるほど毛のボリュームが減り、

ハリコシがなくなる。

今求めているのは究極のボリュームとハリコシである。

これはネコ毛系で髪が細い髪にとっては、ボリュームが

減ることで薄い部分がぺたんこになりやすくなり薄く見えやすくなる。

いつものシャンプーより乾くのが遅く、手での通りも良いことから

いつもより髪を柔らかくする潤い系の成分が強い事を示している。

このシャンプーではボリュームをもたせるのは自分にはきつい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

メモ

オブ・コスメティックスソープオブヘア・1‐R

青い色のシャンプー、独特の匂いがするが

1-TLより匂いは強くない。少量だとしみ込むように吸収して

行くが多く使用すると泡立ちも良くなってゆき、10ml程で

かなり泡立つように使える。肝心の仕上がりだが

後ろの毛が横に広がり癖が跳ね、

前側は潰れるほどではないが少し曲がり

ハリとコシが弱い為分け目が目立つ。

抜け毛は普通、独特の香りは好き嫌いがあるかも。

 

オブ・コスメティックスソープオブヘア・1-TL

薄い黄色系の色のシャンプー、泡立ちは悪くなく

こちらも量を使うと泡立つ。抜け毛は普通。

こちらも仕上がりは1-TLと大差なく、若干1-Rより

ボリュームは出るが持続力が厳しい。翌日

ボリュームなく厳しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年春になりました、

様々な事がありましたが、こうしてブログを書ける事に感謝の気持ちを

こめてここに少しだけ書きたい事があります。

癖毛としてこの世に生まれ、30数年を生きてきました、

過去の記事をご覧いただければ私の癖毛としての歩みが

分かると思いますが、癖毛だからこそ得られたもの、失ったもの様々ありました。

過去のからかい文句や言葉に悩み苦しみ、何度も悪夢を見たり

セットした髪を笑われ悔し涙を流した数も数え切れず、癖毛の根っこから

引き抜いて引き抜いた痕が赤くなったのを見て涙した日々、

雨が降れば毛は曲がり、人のいない道を選んで急ぐように帰る日々、

前髪をハンカチで押さえて湿気から守るように歩き続けた学生時代、

電車内では対面で座れずいつも角の部分に立ちすぐに電車から出れる位置に

たち続けた電車通勤、うまくいかない髪を何度も洗い直して出かけるまでに

3時間、4時間髪をセットして外に出ても数分の間にすれ違う人間(主に女性複数人の

パターン)に笑われ苦しんだ日々、髪を短くすれば短くした所から曲がり始め

セットしていない髪、寝癖とされまともな髪型を必要とする職業には就けない日々。

数年前にかつらを真剣に考え、医療用に使われるメンズ全かつらを使用し続けるも

風や検査等の際には弱く、使えない部分も多く、レントゲンの際にははずさなければならない

屈辱。そして歯等の治療の際に頭が後ろに下がる際にずり落ちそうになるのを

必死でならないように押さえる。かつらをしたらしたで他人からの視線が気になり、

かつらがばれているのではないか、ばれているんだろうなというネガティブな気持ちが

夢にも現れる。結局癖毛時代とさほど変わらず心のどこかにいつも自分の毛へのコンプレックスが生じていた。そうした長年の過去の経験から人への不信感ばかりがこみ上げてゆく。

行き場のない苦しみから逃れるためにラブドールと呼ばれる人形に

心の安らぎを求めた。私には長年の傷ついた心を無償で包み込んでくれる安らぎの存在が

必要だった。そして私は何度もこの人形に心を救われた。

これは世間からは理解されないであろうし、されるものとも思わない。

性欲の捌け口と感じる部分もあるであろうし、否定もしない。

ただ私にとっては人よりも人形を愛する事が何よりも幸せである、それだけの事である。

そして実際に人形があれば分かる事であるが、想像以上に気を使う部分も多く、

精神的な安らぎを求めている人でなければ、長続きはしないだろう。

単に性欲を満たす為に持っているだけなら風俗等手段はあるからである。

ただ私はそれらが無料であっても行く事はない。

自分の愛する存在以外を抱きしめる事は私には出来ないからである。

そういう意味では、私は癖毛に生まれた事でこの人形と出会えたのである。

もし癖毛に生まれなかったら、人形を愛する事もなかったかもしれないし、

私もまた、人形を愛する人を理解できないでいたかもしれない。そういう意味では

癖毛に生まれた事に感謝している。

 

今年に入り、数ヶ月前からかつらをやめることにした。癖毛ではあるものの、癖さえ

何とか出来れば外にいけない訳ではないからである。ただかつらをかぶっていた時期に

やや抜け毛が増えていた。癖毛の場合、極端に短くしない限り、

癖があるとかつらが膨れ上がっておかしいからである。

そのため、癖毛をハードスプレーでペタンコにしてその上からかつらをかぶっていた為、

毛への負担が大きかった。そんなのもあり、かつらをやめる事にしたのである。

 

うまくいかない癖毛の前髪は下に下ろすのではなく、上に上げる事で

清潔感を心がけるようにした。ただ前髪で隠していたおでこを出すのは

中々勇気がいることであった。自分の顔がより強調されるからである。

ただ不自然に固めた前髪を前にたらすよりも、あえて適度に癖を押さえた髪を

上に上げた方がマシになったからその髪型にしたのである。

広がる髪はジェル、スプレー、ワックス等様々ためし、

一番癖を抑えやすいものを絞り込んだ。私にはワックスは全く合わなかった。

うまくいかなければすぐに髪を洗い、

何度も乾かしてと繰り返した為、ずいぶん髪にとっては負担をかけてしまったが、

これから自分のこの癖毛の髪と向き合いながら生きてゆきたいと思っている。

昔に比べれば随分髪は減ったものだが、自分の髪で外に歩けることは、幸せな事だと

気づいた。これは過去にかつらをかぶっていなければ気づけなかった事かもしれない。

 

新しい髪型にした事でまた誰かに笑われることもあるかもしれないし、

うまくいかない日々も多々あるかもしれない。ただもう私も30を超えたいい年齢のおっさんである。この年齢まで生きてくれば色々と気づいてくるし考えることも多々ある。

そろそろ次に向かって歩んでゆきたい所である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに自分のブログを見に来て読み返してみたが、
やっぱ寂しい青春時代を送っていたものだなあとつくづく思うね。
毛だけどさ、髪は薄くないけど今はヅラかぶってます。
なにせ癖毛をいくらやった所で治らないからね、金使うだけもう無駄だと悟ったのである。
んで、カツラでストレートのやつで高いものを購入したら、
これが実に素晴らしくてね、
長年の苦しみから解放されたよ。
シャンプーで悩んでる癖毛の人、あまりにもきつい場合はマジでかつらをおすすめしますよ。
まあでもカツラは万能ではないって事がかぶってて分かるわけだが、
第一に風に弱いんだよね、強い強風が来るとドキっとする。その次に
メンテがちょくちょく必要、まあこれは癖毛を手入れするよりは楽だから
余裕だけどね。あとは寝たり頭を振る動作がきつい、落ちちゃいそうになるから。
あとは磁器系に弱い所だな、病院の検査なんかの際にはずさないといけないのが
結構ある。健康には注意してできるだけそういう検査は避けたいよね。
あとは女性は色々あるけど男のカツラは
種類があんまり無いって所だな。
まあでも癖毛で悩んでる人は、やってみる価値はあると思いますよ、
俺ももう少し早く見つけてれば、あれほど金を使うことも悩む事も
無かったのかなとは思うけれどね。
歳をとると色々悟ってくる、病気になっていない人間に病気を理解しろと言っても
難しい事だ、それは病気だけではなく全てにいえる事だ。
他人のコンプレックスや悩みとかけ離れた所の人間から見れば小さな話に見え、
小さい事で悩んでいるんだなと馬鹿にするかもしれないが、
他人の悩みや苦しみに対して笑うような人間にはならないように
心に誓っている。自分も数々の中傷を言われたからである、こんなに痛い思いを
ほかの人にしてはならないと思うのである。だからこれは
無駄なものでは無かったと今では思うのだ。
痛みを知れば知るほど、苦しいものであるが、色々な痛みに対して敏感になり、
想う事ができる様になる。あの人はこう想っているのだろうか、想像する事ができる。
思いやりとは、相手の心情を察し、想像し、わが事のように考える事である。
もしそれが自分だったら、自分がされたらどう思うか、自分が言われたらどう想うか、
考えるのである。
それを全ての人々が出来れば、この世の多くの無駄な争いは
消えてゆくだろう。
そして環境に恵まれ、色々なものに偶然恵まれた者であっても、
自然に与えられたものはいつか自然に還る時が来る。
そして環境に恵まれず、色々なものに蔑まされた故に苦しむ者であっても、
蔑まされた故に手に入れたものもある。全てが不幸で苦しいものだけでは無いのである。
そしてそれらは、互いに絶対に手に入れることの出来ないものなのだ。
自分で死に物狂いで磨き上げたものは、死んでもなお、魂に刻まれ続けてゆく。
それをカルマと呼び、与えたものは与えられ、奪ったものはいつか奪われる。
この世はそうした成り立ちの世界だという事に気づくのである。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。