3月下旬、くさせんり工場長宛てに届いた郵便物。
中身はネットオークションでの落札品。
茶色の客車、
カトーさんのスハフ42。

旧型客車末期に乗り鉄を始めた工場長、旧型客車の車体色のイメージは茶色じゃなくてブルーなんです。

それゆえ、くさせんり鉄道の旧型客車はブルーばかり。唯一の茶色塗装は荷物車マニ60でした。

何故、2両目の茶色の客車を入線させたのか?。安価で落札したのが理由ではないようでして…。


工場長の過去の画像ストックを探してみても、茶色の客車が写っているものは、ほとんどありません。

再掲画像の連続で恐縮ですが、

常磐線平(現:いわき)駅。
五能線東能代駅。
おまけ画像、北九州市めかり公園のオハフ33。

Nゲージ鉄道模型、架空の模型鉄道会社くさせんり鉄道。