高山駅に特急“ワイドビュー飛騨”が到着します。

Express Train“Wide View Hida”arrives at Takayama Station.

 

 

高山駅は2年前に建て替えられた新しい駅です。

内装は飛騨産のヒノキがふんだんに使われています。

JR Takayama Station is new. It was rebuilt 2 years ago.

The interior wall is all made of Japanese Cypress wood from this area.

 

東口と西口は2階の通路で結ばれています。その通路は高山祭の屋台に関する小さい博物館になっていて、屋台がどのように造られているかわかります。

The East Gate and the West Gate are connected by a hallway on the second floor.

The hallway is a kind of small museum to show how Takayama festival floats were made

 

駅の前には4月14,15日の高山祭を知らせる祭り旗が立てられています。それを見ると、ああ長い冬もやっと終わり春が来るのだなと感じます。

When you go out of the station you will see two festival flags to tell us Takayama Spring festival is coming soon, also it means spring is just around the corner. Takayama Spring festival is held on the 14th and 15th of April.

朴葉味噌は飛騨地方のご飯のお供です。

秋に落ちた朴の葉を保存しておいて使います。

朴葉の上に調味した味噌とネギ、シイタケなどを乗せて焼きます。

朴葉は大きくて焦げにくく、火であぶるといい匂いがします。

焼けたら、ご飯の上に乗せていただきます。

Hoba Miso is a local dish. Hoba means Japanese magnolia leaf. Miso means fermented soybean paste.

This is a grilled food with miso on a Hoba leaf.

 

 

食堂や旅館、ホテルの朝食に出されることも多いです。

飛騨牛を乗せるとボリュームのあるメニューになります。

This dish is served at local food restaurants, Japanese ryokans or hotels.

Sometimes it’s served with Hida beef. Hida beef is a local specialty.

 

 

初夏の時期には、緑の葉を取って、朴葉すしや朴葉もちを作ります。

秋になると落葉するので、虫食いのないきれいな葉っぱを集めて、洗って乾かし、保存しておきます。

We use green Hoba leaves for wrapping sushi or mochi(rice cake) in early summer.

Hoba leaves fall down in autumn. We pick them up, rinse and dry them to keep for a year.

 

 

飛騨地方のひな祭りは1か月遅れの4月3日です。

4月3日まで高山市内の80か所で、代々伝わる古今雛、享保雛、御殿雛など様々な雛人形が展示されます。スタンプラリーもあります。

Dolls’ Festival is held on April 3rd in this area.

It is the day to pray for healthy growth and happiness for young girls. Families with girls display the dolls that depict the imperial court. They are dressed in beautiful ancient court costumes.

80 places around the city display the various kinds of traditional festival dolls until April 3rd.

 

菅田家の御殿雛

御殿は江戸時代の末に飛騨の匠によって造られ、雛人形は大正10年制作です。

158 years old palace and 98 years old dolls at the Sugata family

 

旅館平野屋

At Japanese Ryokan Hiranoya

 

茶房卯さぎ

At Café Usagi

 

飛騨信 本店

At Bank Hida-shin

 

お菓子屋さん音羽屋

At Otowaya Candy Store

 

古物商倉坪

At Antique Shop Kuratsubo

 

市政記念館

At Takayama City Archives Museum

茶房卯さぎは古民家を改装した和風喫茶です。

おいしい手作りのスイーツとコーヒーなどがあります。

Café Usagi is a Japanese style café serves tasty homemade sweets and good coffee etc..

 

 

卯さぎは古い町並みの下二之町にあります。下二之町は草の庭から歩いて5,6分のところにあります。宮川朝市や日下部邸・吉島邸からも近いです。

Café Usagi is on Shimoni-no-machi street.

It takes about 5, 6 minutes from Kusanoniwa on foot. It’s close from Miyagawa Morning Market, also very close from Kusakabe Heritage House and Yoshijima Heritage House.

 

 

玄関を入るとうさぎの小物がたくさんあります。

Many small items of Usagi (rabbit) welcome you at the entrance.

 

 

室内にもうさぎの小物がいろいろあります。これは全部オーナーが趣味で集められたものです。

There are various kinds items of Usagi (rabbit) in the room as well. All of these are the owner’s collection.

 

 

 

 

 

 

オーナー夫妻はとてもやさしい方で、三味線が得意です。忙しい時でなければ、リクエストに応えて演奏をきかせてくださいますよ!

The owners are really sweet and nice couple. They are good at Shamisen (Japanese three-stringed musical instrument). They will play the Shamisen as your request, if they are not very busy.

 

 

うさぎの親子かわいいですね💛

Mom and child of Usagi (rabbit) are cute, aren’t they?

 

平瀬酒造

 

 

今、市内の酒造場では酒造りの真っ盛りです。

この時期行われている酒蔵巡りでは、酒蔵の中を見学してしぼりたての新酒の味見をすることができます。

It is the high season of brewering  Sake now.

You can enjoy the guided tour inside the brewery and Sake tasting newly brewered.

 

 

こちらは平瀬酒造場のようすです。

This is Hirase Sake Brewery.

 

 

 

酒蔵巡りは3月の2日まで行われています。

いろいろな酒蔵の新酒の味を試してみてはいかがですか。

Sake Brewery Tour is available until March 2nd.

How about trying the different taste of newly-made Sake.

 

 

 

 

 

 

茶房 卯さぎ Café Usagi

 

茶房卯さぎは古民家を改装した和風喫茶です。おいしい手作りのスイーツとコーヒーなどがあります。

Café Usagi is a Japanese style café serves tasty homemade sweets and good coffee etc..

 

卯さぎは古い町並みの下二之町にあります。下二之町は草の庭から歩いて5,6分のところにあります。宮川朝市や日下部邸・吉島邸からも近いです。

Café Usagi is on Shimoni-no-machi street.

It takes about 5, 6 minutes from Kusanoniwa on foot. It’s close from Miyagawa Morning Market, also very close from Kusakabe Heritage House and Yoshijima Heritage House.

 

 

 

玄関を入るとうさぎの小物がたくさんあります。

Many small items of Usagi (rabbit) welcome you at the entrance.

 

 

室内にもうさぎの小物がいろいろあります。これは全部オーナーが趣味で集められたものです。

There are various kinds items of Usagi (rabbit) in the room as well. All of these are the owner’s collection.

 

 

 

オーナー夫妻はとてもやさしい方で、三味線が得意です。忙しい時でなければ、リクエストに応えて演奏をきかせてくださいますよ!

The owners are really sweet and nice couple. They are good at Shamisen (Japanese three-stringed musical instrument). They will play the Shamisen as your request, if they are not very busy.

 

 

うさぎの親子かわいいですね💛

Mom and child of Usagi (rabbit) are cute, aren’t they?

 

 

 

 

ばれんは中橋の近くにある喫茶店です。

いかだ橋から中橋を見たところです。いかだ橋は中橋の写真を撮るのにいい場所です。

特に春の高山祭のときは中橋を渡る祭り屋台を撮るためにいかだ橋の上はカメラがずらりと並びます。

Baren is a cafe near Nakabashi Bridge.

This is a view from Ikadabashi Bridge next to Nakabashi Bridge.

This is a view point to see red Nakabashi Bridge and is popular to take photos especially at Takayama Spring Festival time as festival floats cross the Nakabashi Bridge.

 

中橋を渡って古い町並みの上三之町に入ってすぐ右手にばれんがあります。

Cross the Nakabashi Bridge and come to Kamisan-no-machi street in the old private houses area, soon you will find Baren on your right.

 

 

ばれんの入り口です

This is the entrance of Baren.

 

壁には地元作家による版画がたくさん飾ってあります。

絵葉書になったものもあります。

気に入ったものがあれば買うことができます。

Many wood prints are desplayed on the wall.

They are made by local artists.

You can buy one if you find your favorite,

 

 

吹き抜けには中学生の大きな共同作品があります。

The two large wood prints are made by local students.

通りに面した2階の席です。

There are tables upstairs.

 

寒い時期、町歩きをしていると、温かい飲み物で休憩したくなりますね。

古い町並みの中、古民家を利用したステキなカフェをいくつかご紹介したいと思います。

最初は、造り酒屋の建物の中にある「カフェ青」です。

It is the coldest season of the year. You may want to have a hot tea break while walking around the town.

We would like to recommend some nice cafes in Takayama.

 

 

安川通りから上三之町に入ってすぐ左手に蔵小路というお店があります。

この中にカフェ青があります。

 

Firstly 「カフェ青 (Cafe ao)」 in the former house of a Sake brewery.

It is located on Kamisan-no-machi street in the old private houses area.

 

 

ここがカフェ青の入り口になります。

靴を脱いで上がります。

 

This is the entrance of the cafe.

Please take off your shoes here.

 

中庭があります。草の庭の中庭に似ていますね。

There is a small garden inside. It looks like the garden in Kusa-no-niwa, isn't it?

 

畳に座る席と、イスの席があります。

You can choose a seat on tatami floor or a chair.

 

 

このお部屋の釘隠しは鶴ですね。

高山陣屋へ行かれた方はたくさんの真向き兎の釘隠しに気づかれたと思います。いろいろな釘隠し。おしゃれですね。

This is a Kugi-kakushi or a nail cover used to hide a nail head.

Those nail covers make the room more elegant.

Have you noticed the nail covers of rabbits in Takayama Historical Government House?

 

それでは飲み物をいただいて、また町歩きを続けましょう。

Let take a break and keep on exploring the town.

飛騨のしめ飾りは独特なもので、蛇をかたどっています。

You can see a Sacred Rice Straw Rope up on the front door each house in New Year days.

 

蛇は神の使いであり、生命力、再生力の象徴とされています。

The shape of the rope represents a snake which is unique to Hida region.

Snake is an animal considered to be a messenger of dieties. Snake is also a symbol of vitality and revival.

 

新年おめでとうございます!

お正月飾りをした市政記念館です。

Happy New Year!

Takayama City Archives Museum with New Year's decolation

 

 

飛騨地方では家の中にも松飾りというお正月飾りをします。

松の枝を縁起物や色とりどりの玉で飾ります。  

We have a special New Year's decolation inside the house as well.

A pine brance with verious colored balls and lucky charms.

 

市政記念館の中

Takayama City Archives Museum

 

まちの博物館の中

Takayama Museum of History and Art

 

じねんのむら茶々

Japanese Restaurant Chacha