東本願寺

テーマ:
ブログ担当のぴらきんです( ´ ▽ ` )ノ
猛暑の日々皆さんいかがお過ごしでしょうか??今回は東本願寺に行ってきました。京都には堀川通りの西側に西本願寺、少し離れて烏丸通りの西側に東本願寺があります。同じ浄土真宗ではありますが、前者が本願寺派、後者が真宗大谷派と分かれております。関心がある方は歴史的なところ調べてみてください。

取材した日は生憎大規模改修中( ̄▽+ ̄*)
今年中に完成するとのこと。



今はクレーンや大型重機で工事が行われていますが、100年以上前はそんなものはもちろんありません。人力のみで工事を完成させるのは、境内のほぼ中央に位置する御影堂の柱を見れば不可能に思われます。日本建築の資材は木材に頼っているため、火災に見舞われることが多く、再建が繰り返されてきました。資材搬入時には綱が切れるなどの事故が相次いだそうです。
そこで用いられたのが何と女性の髪の毛(* ̄Oノ ̄*)髪の毛は強度があるのですね。集めるの大変だったでしょうね。この綱は境内にあるギャラリーで実物を見ることが出来ます。



改修後どのような姿になっているか楽しみです。

東本願寺は七条烏丸駐車場から歩いて1分もかかりません!ほぼ境内に隣接しております。