#kurupu 「くるくるプロジェクト」 ホームページは コチラです

 

複製原画と 写真を合わせ 一度に見ていただく展示は 6月30日までやっています。

 

少し長めに有効期間を取っているからです。

 

お母さんが お買い物と ちょっとしたおしゃべりをする間 お子さんも楽しんでいただきました。

絵の中の店長さんのお店に持っていかれると、更にいいことありますよ~^^

とお見送り^^

ガイドラインをきちんと作れたらいいんだな~^^

 

先日制作の作家さんとお話してました。

 

「いや、面白いですね。色塗りって、奥が深いし。

戦地で傷ついた子供と、絵を描いたり、色を塗って対話をすることもあるって言いますし、

セラピーでも使われたりしますね」

 

そうだ 色って こころに 届くひかりの反射だなあと改めて思います

 

お店の人は「話す」

作家さんは「描く」

お客様は「塗る」

それをまた

「飾る」

「話す」

単純な内容を重ね合わせると 

間にまた それぞれの 要素が加わり 個性が見えるようになります。

そういった含み は 意外な姿を見せて楽しく思います^^

 

 どこかにキャッチボールの余地が生まれます

 

落ち着く色 鮮やかな色 なじみのある色

 

彩ることで 記憶に残ることがあります

 

絵になることで 覚えてもらえることもあります

 

作品から お話が弾むこともきっとあります

 

もっと多くの人と人とが 交流してもらえるように 地道に 一歩ずつ いきます。やるべきことはまだまだあります。

 

多くのやさしさの含まれる 新しい時間が また彩られていきますように^^