G650GS オイル交換 | カブときどきG-GS

G650GS オイル交換

ウインカー交換から帰ったついでにオイル交換をしました。

一度リコールで入院した際に交換してもらったのですが、自分で交換するのは初めてです。
お気に入りのシェブロン・・・夏なので20w-50をチョイスします。
しろぽーシェブロンの相性も気になりますね。

G650GSはドライサンプなので、交換にひと手間かかりますが、K1200GTもドライサンプだったので慣れていて特に問題は無いハズです♪


まずはオイルポンプを引っ張り出して、ホースを挿入し、


せっせとオイルの抜きます。


次にドレンボルトを抜いて、下からもオイルを抜きます。
流石に汚いですね。

ドレンボルトが24mmという珍しいサイズでしたが、そこはBMWバイクをと乗り継いだワタクシ・・・・

ぬかりはありません!
無駄にソケットを揃えてございますww

1時間ほど放置したら、あとはオイル規定量の2.3Lを入れるだけ・・・・


だったハズだったのですが、ここで痛恨のミス!!

ある程度オイルを入れたらエンジンをかけて下へと送るのですが、K1200GTの時には必要無かった作業だったので、エンジンを少ししか回さずに残りのオイルを注いだら・・・・

イルだだ漏れです!! >_<

思いっきりしろぽーオイルまみれにしました orz
この為に炎天下の中、洗車作業が追加です!

汗だくになって洗車を終えてから作業を再開し、チョイ足し→エンジンかける→レベルゲージ確認。を3回ほど繰り返し、minとmaxの中間の量におさまりました♪

ホっとした所で近所を試走しました。

うん!

やはりシェブロンは良いです (≧∇≦)b
軽やかに走るし、シフトタッチも滑らかになりました♪

大変でしたが、また一つ勉強になる体験をしましたww

次はフィルターも交換します。
カートリッジ式じゃないから、またきっと苦労するししろぽーを汚すんだろうなぁ~ ( ̄Д ̄;;





                                    ココをポチっと↓お願いします。
                                           にほんブログ村