非成長期に成長痛 | くるみ整体@板橋大山のブログ

くるみ整体@板橋大山のブログ

2001年から大山駅前で女性二人でやってる整体院です。
入りやすいお店ですからお気軽にいらしてくださいね。

くるみ整体  百瀬です。



今日は素朴な疑問がわく不思議な話。



うちの息子の部活の先輩のお母さん曰く、



「うちの子、膝が痛くて病院行ったら 『成長痛です』 って言われたんだけど、今成長してないのに。10センチも伸びてる時痛くなくて伸びてない時痛いってどんな成長痛よ? 非成長痛だよ。」



そしてうちの息子。膝が痛い、歩けない、と言うので、いい機会なので手を加えず自転車に乗せて近所の整形外科へ。 思った通り 『成長痛』 の診断。 帰って来て矯正したら痛み軽減。 数日で部活へも復帰。



ありえな~い だけども ありえるぅ~ (←「仔羊エルマー」 今、一番気に入ってます)



同息子、以前 『オスグッド』 の疑いということで近所の違う病院へ(気分はほとんど他店調査)。



レントゲン撮ってオスグッドの診断。 安静を言い渡されましたが帰って来て膝下の2本の骨(脛骨&腓骨)の位置関係を矯正したら2、3日で痛みが治まりました。



ありえな~い だけども ありえるぅ~



(オスグッド=正式にはオスグッド・シュラッター病、膝下の骨2本のうち、内側の太い方の骨のてっぺんが膝のところで出っ張ってきて炎症を起こして痛い病気。 運動部の中学生に多い。 治療法は安静第一とのこと。)



私がリハビリ室の仕事で昔行ってた朝霞の病院では、『成長痛』 や 『オスグッド』 のお子さんは理学療法と合わせてマッサージ治療も受けながら少しずつ練習を再開してた方が多かったです。 病院を上手に選べば割とすぐに良くなるはずです



ハズレに当たったらくるみ整体へべーっだ!






くるみ整体療術院


東京都板橋区大山町11-9  電話)03-3972-6505

http://www.kurumiseitai.com/