... 猫 部 屋 ...

三毛猫のお部屋。
美緒・胡桃・花梨・絵梨のゆかいな日常。


テーマ:

ここの所ずっとお天気が悪かった福島ですが、今日は久々青空が。

気温も上がり、猫達はぐだぐだ、ごろごろしています。

 

お家の中、暑いのら~(美緒)

 

ダイニングテーブルの上が大好きな美緒、三毛田の前でお腹を出して

「かまえ」のポーズ。

うもう、美緒ってば甘えん坊で可愛いんだから♡

 

もちもちな美緒のお腹をもふもふしながら、久々ゆったりした休日を過ごしています。

 

猫がいるって、本当に幸せです。

 

でもその一方で、色々考えさせられる事があるのもまた事実。

 

>ねこさま王国

http://blog.livedoor.jp/ariko602/archives/52434209.html

是非一度目を通して頂ければと・・・。

 

 

三毛田家でも、数年前に伯父が突然亡くなって。

猫が大好きな人でとてもなつこい黒猫を飼っていたのですが、伯母は動物が大嫌いで。

伯父が亡くなった後独り暮らしになった伯母は、猫に触るなんてとんでもない、とご飯の

世話もしてくれない(というか猫にご飯をあげるという考えがない?)状態で。

 

これはもう無礼を承知で(親戚と言えども他所様の猫なので)、黒猫ちゃんを家で引き取るか

貰い手を探すか(ウチの三毛猫ズは猫が嫌い:汗)、と真剣に考えていたら、離れて生活

していた猫好きな息子が実家に帰ってくる事なり、結果として黒猫ちゃんは、大好きな

お父さんと過ごした大好きなお家から引き離されずに済み、今も元気で暮らしています。

 

でもこの一件以来、考えてしまうのです。

もし私に突然何かがあってくるみおりんが取り残されてしまったら・・・?

 

そんな訳で、万一の時にはくるみおりんが幸せに寿命を全う出来るお家を探して欲しいと、

折に触れ猫友達にお願いするようになりました。

 

誰かが亡くなると、家や財産は残された人が何とかしてくれるけれど、ペットの面倒までは

見てくれない。だから、常の備えが大事なのだと思います。

 

どうか福井の子達に、大好きだったお母さんのように大事にしてくれる人が見つかりますように。

・・・さすがに6匹は、無理だもんなあ・・・。花梨がなあ・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この週末は良いお天気でしたね。

 

胡桃嬢は日向が大好きなので、太陽光が「ぽかぽか」な場所を見つけると

いの一番にやって来ます。何かひまわり(一斉に太陽の方を向く)みたい~。

全身太陽に当たるのではなく、こっそり顔だけ日光浴するのが

胡桃的健康法(?)。・・・そんな所まで遠慮しなくても(笑)。

 

ママン、ここ、ちょっと光が眩しすぎるにょ(胡桃)

 

格子から零れる日差しくらいが丁度いいにゃ。

 

そんな胡桃の背後にこっそり忍び寄る美緒。

そっと佇む後姿がそっくりです、さすが姉妹。

 

 

そんな平和な日曜日でしたが、三毛田は懲りずに(笑)朝から母と喜多方市の

三ノ倉高原ひまわり畑に行って来ました。

 

 

東北随一(皆このフレーズが好きね💦)の、250万本のひまわり畑。

それは見事でございました。

https://www.city.kitakata.fukushima.jp/soshiki/sangyo-a/6927.html

 

が、渋滞もまたすごかった・・・(上記リンク先HPにも書いてありますが:笑)。

三毛田は朝10時過ぎの時点で、渋滞に1時間はまっただけで済みましたが、

その後渋滞の列は3km, 4km・・・とどんどん伸びていき。

 

最後尾にいた人は、当日中に辿り着けたのかしらね?

 

これまで地元民がひっそり楽しんでいた場所がどんどんメジャーになって行きにくくなりつつ

ある一方、でも折角だから「福島に、こんな素敵な所があるんだよ、皆来てくなんしょ!」

と言いたい気持ちもあり。

 

複雑な地元民心であります(笑)。

 

ともあれ、帰りに食べた喜多方ラーメンは美味しかった。

また来年を楽しみにしたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

てへ。

 

PCに向かう時間がなかなか取れず、すっかりご無沙汰しておりますが。

三毛田家は、相変わらず皆元気でやっております。

 

それにしても、また急に暑くなりましたね。

にゃんこ達、うはうはで日向ぼっこを楽しんでおります。

 

猫庭で寛ぐ花梨嬢。

 

 

相変わらずの、やんちゃ娘です。

 

ポカポカは嬉しいね。ここの所お天気が悪かったので、久々の太陽を満喫中♪

 

 

一方の三毛田は、午後からふらりと布引高原に行ってまいりました。

東北最大の風力発電所、布引高原。

33基の風車と20万本のひまわりの向こうに、磐梯山と猪苗代湖が楽しめる

オススメスポットです。

 

三毛田の母がひまわりが大好きなので、毎年今時期をとても楽しみにして

いるのですが、今まさに満開の見頃です。明日もお天気がいいようなので

もしよろしかったら、行ってみて下さいね~。

 

布引高原

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/shise/citysales/kankou/nunobikikaze.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いです。

んな事言っても全くもって仕方ないのですが、でも言っちゃう。

 

暑いですね~。プンプン

 

でもでも、花梨嬢てば今年は意外と平気そう。

にゃり~ん♪

 

だって花梨、素敵な「ひんやり」スポットを発見したにゃりんな。

洗面所の洗い場(陶器)に、ぴったりんこ。

 

 

ママン、ここ、サイコーにゃりんな ニコニコ

 

花梨、その調子で今年の夏も乗り切ろう!

(・・・そう遠くないうちに、洗面台の中はもっと快適かも、とか気づき・・・ませんように^^;)。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっ!

 

という間にもう7月ですって!?

つい先日まで5月だったのに、一体いつの間にそんなに経ったのかしら・・・。

 

という訳で、ここ6~7月は仕事・イベントが目白押しで、中々更新できずにすみません。

帰宅後ぐったり、ごはんを食べて寝るだけ~なので、三毛隊写真を撮る暇がないのです(汗)。

 

でも、いつどんな時もにゃんこをもふもふすると、癒されます・・・。

 

もうひたすら、帰宅後ににゃんこを もふもふ もふもふ もふもふ もふもふ・・・

している三毛田です・・・。

 

 

 

美緒は三毛田のお腹に乗るのが大好き。でも重い(笑)。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

にゃりーん。

 

三毛田家で頑張る自動給餌機「ルスモ」ちゃん。

長年三毛隊を支えてくれていたのですが、ついに2台のうち1台が動かなくなってしまいました。

ごはんだごはんだ~、わらわら(三毛隊)。 この左手の黄色いのがLUSUMOちゃん。

 

まあ毎日稼働させていたわけではないけれど、改めて確認したらこの頃から使っていたようなので

足掛け8年か・・・ちょっと感動しちゃいました。

 

当時何かのセールで8000円くらいで購入した気がするので、1年あたり1000円・・・。

何たるコストパフォーマンス、すごく単純な構造が長持ちの秘訣だったのでしょうか(笑)。

 

早くごはんチョーダイ!!(美緒)

 

ほおら、出てこい~、カタン カタン、カタン カタン(美緒)

(ベロをカタカタ動かすと、時々カリカリがぽろりとこぼれ落ちてくる構造)

 注:その後のバージョンでは改良されたようですが。

 

こらっ、美緒!(三毛田)   

 

やべっ、見つかった!?みたいなw

 

とまあこのように三毛隊もすっかり悪い事を覚えてしまい(笑)、お腹がすいていない時も

カタンカタンやって遊んでいたルスモちゃん。

 

今までとってもありがとう!

(花梨なんてほとんど同い年:笑)。

 

しかして、仕事で帰りが遅くなることや出張があるので、このままにしておく訳にはいきません。

早く次の自動給餌機を買い足さなければ!とちょっと調べてみたところ、今はあらまあ!

種類がすごく増えたんですね。

 

当時この手のストッカー型給餌機は2~3種類しかなかったものですが(ルスモちゃんが一番

安かったの:笑)、8年を経た今、更に進化した品々がずらりと!

 

うーん、次はどれを試してみようかな・・・?

 

 

何でもいいから、早く決めれ!!(美緒)

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハラショーッ!!

今日から待ちに待ったゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

一方三毛田家は、先週からバタバタしていたら、あれっ 過ぎちゃったぞ!?

てなわけでお休み初日の今日、遅ればせながら、胡桃&美緒、お誕生日おめでとー!

とお祝いしてみました。

 

ん?何?(胡桃)

「お誕生日」って何かおいしいの?(美緒)

 

相変わらずいつも一緒でべったりな美緒と胡桃。

また一つ、仲良く年を取りましてございます。

 

すっかりシニアの仲間入りをした二人。

日中はほとんど寝てばかりですが、しかし夜になると、毎晩激しいバトルを繰り広げております。

 

はっけよーい!! 見合って 見合って!

やんのか、ごるあ(胡桃)        やったるわ、ごるあ(美緒)

 

のこった!のこった!

この鉄拳を受けてみよ!ぼこぼこぼこっ!!(胡桃)  ぎゃーやられたー!(美緒)

 

 

ふっ、今夜はアタシの勝ちね!(胡桃)

 

この10余年、毎晩どっすんばったん繰り広げられる、くんずほぐれつの姉妹スキンシップタイム。

よく飽きないものですが、存外これが元気の秘訣なのかもしれません。

 

二人とも、まだまだ元気いっぱいで何よりです!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

にゃりーん。

 

珍しい二匹が一緒にいたので、思わずカメラを構えてしまいました。

美緒と花梨がこんな近い距離にいるなんて!

 

しかも美緒が

花梨のお世話をするなんて!?今日は雨か嵐か!?

 

と思っていたら

 

やっぱりすぐに

ぶはーっ、ぼこぼこぼこっ!!むかっ

 

ってなっちゃいました(^^;)。・・・嫌なんなら、近づかなきゃいいのにねえ~?(笑)

(それにしても、花梨のしょっぱい顔^^;)。

 

そんなこんなで今日も賑やかな三毛田家ですが、

 

にゃりーん!

にょ!?

 

 

花梨嬢、今日で9歳です。

 

ええっ!?花梨てばもうそんな妙齢のご婦人に・・・!?

 

 

いつまでも子供のようで、天真爛漫あんぽんたんな花梨。

ずっとそのまま、愛すべき花梨のままでいてね~。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ福島にも、そして三毛田家にも、ついに待ち望んでいた春がやって来ました!

 

週末に花見山でもらって来た、桜と花桃ちゃん。どちらも蕾の枝をもらって来たのですが、

あっという間に桜が満開に!! (→花見山に行ってきました日記を読む:笑)。

 

にまにましながらひたすら眺めていたら、早速胡桃が来て・・・

くんくん くんくん。

 

「なんだ、食べられないじゃん」(胡桃)

と、見向きもせず(笑)。

 

 

次いでやって来たのは、花梨嬢。

くんくん、くんくん。

やはり見向きもせず。

 

しかして、さっさと立ち去るかと思いきや・・・

 

どすっ!

花瓶の後ろに寝ころび、「チョー面白くな~い」と言わんばかりに

しっぽを びったん びったん びったん びたん。

 

・・・何でしょう、もしかして

「花なんか見てないで花梨を見なさいよ!」

と、ジェラシーメラメラメラメラなんでしょうか・・・。

 

何とも愛いヤツめ。

 

 

 

で、美緒はどうしたって?

花梨の陰にひっそり映り込んでいますが、まるで興味がないそうです、はい。

 

 

三毛隊 三者三様。

 

ちょっとした春の一コマでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この週末は、ばあばのお供で早朝に高速道路をひた走り、福島市の花見山に行ってきました。

 

>>花見山情報(開花情報・交通規制・駐車場・Map・シャトルバス情報など

>>花見山公式HP

>>注意事項他

 

というわけで、折角ですので福島県が全国に誇る「お花見のメッカ」、花見山地区についてご紹介

しちゃいます。なおもし「いいなあ、行ってみようかなあ」なんて思われた方。

特に桜のシーズンは「桃源郷」と言われるように、一見の価値あり!ですよ。

是非トライしてみて下さいね(お花の開花情報は、上記のリンク先でご確認ください)。

 

ちなみに訪れた2017年4月16日(日)は、快晴&地域全体が満開最高潮と、最高のお花見日和と

なりました。

 

(以後、写真がてんこ盛りですので、心してお進み下さい。)

 

 

さあ、やって来たのは福島市の渡利(わたり)地区。

この愛すべき鄙の風景には、そこかしこに美しい花木が点在しております。

 

というのも元々この地域は養蚕が盛んだったのですが、時代の変化を経て次々と花卉園芸農家

へと転身して行ったために、長い年月を経た今では、集落のどこを見ても美しい花木を楽しむ事が

出来るという素晴らしい環境になったのでした。

 

 

おかげで、本当~にどこを見ても、見渡す限りの花、花、花。

赤い木瓜(ぼけ)がとってもきれい。

 

菜の花と桃の花のコントラストが愛らしい。奥に見える雪山は栗子山。

右手のテレビ電波塔(FTV)の後ろにあるのが信夫山。

 

なお春に「桜が美しい名所」はそれこそたくさんありますが、花見山地区の特色と言えばやはり、桜と

同時に多種多様の花木が花をつけるので、赤・黄色・紫・ピンク・白・緑と、それはそれは鮮やかな

風景を楽しむ事が出来るという一言につきます。

ハクモクレン、花桃、桜、雪柳、レンギョウ、木瓜に菜の花が百花繚乱。

 

 

何だか見ているだけでウキウキしちゃいます。春だー!!っと大声で叫びたい気分(笑)。

 

そしてこんな素敵小道を、お花を堪能しながらてくてく歩いて行くと、やがて「花見山公園(という

名の山)」が見えてきます。

 

山がとってもカラフルだ!ちなみにこの山、実は個人宅の「庭」なのです(笑)

 

なおここですぐ花見山公園敷地に入らず、そのまま心臓破りのきつい坂道をどんどん登って行くと

 

ばばーん。

手前にお花が咲きほこる花見山、その奥に福島市のシンボルたる吾妻小富士(あづまこふじ)と

吾妻連峰を一緒に楽しむ事が出来ます。う、美しい・・・。

 

ちなみにこの吾妻小富士。

中央右手の斜面の雪が解けてくると「雪ウサギ」が姿を現し、それが種まきの合図とされてきました。

なお今年は雪解けがちょっと遅く、まだうさぎっぽくありません(何かネコっぽい?:笑)。

 

という事で、花見山公園の外観を楽しんだ後は、いよいよ公園敷地(という名のA様宅のお庭)に

入って行きます。

 

この美しくお手入れされたお庭から、どんどんと山の頂上を目指して登って行きます。

 

すると

 

こんな感じで・・・

 

次々と現れる美しい花々を間近に見ながら、散策する事が出来ます。

ちなみに木瓜。今はピンクや白やまだらや斑や八重など色~んな種類があるけれど、三毛田は

シンプルな赤が一番可愛いと思うのです。

・・・そういや亡き父も赤い木瓜が好きだったわ・・・(似た者親子?笑)。

 

 

ところで花見山地区の花木は販売用の商品なので、普通に山に自由に生えている「木」とは違い

わざと頂芽を切って則枝・ひこばえをたくさん出したり、一枝に山盛りの花芽をつけさせたり

しています。また収穫作業がしやすいようにか、樹高を抑えて樹形を小ぶりに整えたりして

いるので、自然の姿とは違うけれどそれもまた一味変わった独特な美しさがあります。

 

そんなこんなを味わいながら更に高度を上げていくと、まあお茶目。

畑の持ち主さんが、丁度花見山から見える開いている土地に、菜の花でハートを描いてくれたん

ですって。サービス精神が旺盛ですね(笑)。

 

そして頂上近くまで登ってくると・・・

 

渡利地区のみならず、福島市街地や県境の方までしっかりと見ることが出来ます。

それにしても、地面のカラフルな事よ・・・。

(黄色いのはレンギョウや菜の花、赤いのは木瓜、ピンクは花桃)

 

また、こんな桜のトンネルもあったりします。

 

なお一般に「桜並木」と言うと、通常ソメイヨシノがだーっと植わっているものですが

花見山は一味違います。

 

販売用なので(しつこい:笑)、各種桜を取り揃えております。

 

うーん、桜だけで一体何種類植わっているのだろうか・・・。

今度行った時に、しっかり数えてみようかな。

 

 

とそんなわけで、花見山公園内は一番頂上まで歩くコースで一周60分、あとは45分コースと

30分コースが整備されているので、ご都合に合わせて散策頂けるようになっています。

でも一押しはやっぱり60分コース。是非山頂で吾妻小富士と美しい風景を眺めながら、

東屋でゆったりお弁当を食べたりおしゃべりしたりして、心に栄養を補給してほしいと思います。

 

 

なお今回は、シャトルバス発着所横にある本部前で、来場者に一人一束、花木のプレゼント

サービスを行っておりました。お花の種類は日替わりで、椿、花桃、各種桜などなど。

 

いやん、太っ腹!

最高潮の時は一日に何千人と観光客がやって来るのに、一人一枝だなんて凄すぎる・・・!!

 

そんなわけで、三毛田とばあばで2枝を頂戴して来ました。

素敵なお花をこれだけ堪能した挙句、お家の中でも花見が出来るなんて、最高ですね。

 

 

さあ、いかがでしたでしょうか、花見山。

今年の桜、ピークは過ぎたようですが、まだまだ色んなお花が咲き誇っています。

また三毛田の写真では素晴らしさが全然伝わりません。

よろしければ是非、お出かけの上ご自分の目で確かめてみて下さいませ~。

 

新幹線・東北本線でおいでの方には、福島駅からシャトルバスが出ております。

(注:運行期間など必ず事前にHPでチェックしてくださいね!)

 

お車でお越しの方には臨時駐車場が用意されており、そこからシャトルバスが出ております。

(いずれも日記上部のリンクから、HPをチェックチェック!)

 

なお三毛田はいつも阿武隈川沿いの親水公園に車を置いて、始発7:00のシャトルバスを利用

しています。桜の時期は特に、時間が経つほどに観光客が増えてきて出遅れると大変な事に

なるので、早朝が狙い目です・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。