遺産相続問題

テーマ:

みなさまこんにちは。ニヤリ

たまに、ポロっとかきます、セキララに。(´∀`)結構重たい話、遺産相続問題がついぞ我が家にやってきました。
私も、初めての経験。ちょっと実はドッキドキ、ワクワクしています(´⊙ω⊙`)
何が起こるかな〜!?といいつつ、我が家の家計は火の車。前回お伝えした通り、ファイナンシャルプランナーにお願いし、いくら何をどこに使うか全部洗い出してもらい、もらった私だけのお給料でどうやって2人で生きていくか、きまりました。アップアップアップあとは実行のみグッド!グッド!グッド!グッド!

しかし、ここで、祖母からもらう予定の結婚資金がありました。現状ではもらわないとやっていけないことが発覚し、仕方がないので相談しにいきました。
すると、祖母からは、『アナタの叔父に自分で言ってほしい。』とのこと。私の叔父つまり、私の母の兄弟に話を通すように、ということでした。
祖母と叔父はその話をしていたということ。


オッ(´⊙ω⊙`)っと思いましたが、それはそれ。仕方がないので、自分で全部ありのまま伝えたところ、叔父には叔父の考えがありました。

そこで、私が無理やり主張することはできますが、私はしませんでした。叔父の考えを尊重しようと思ったから、です。そこで主張して無理やり奪いとっても後々嫌な思いをお互いして、遺恨を残すのは避けた方がいいし、私としてはそのお金は遺産とは全く別のものであり私のもの、としてもらえればよかったのですひらめき電球結婚資金であるので緊急費用には使えなくなりました。私が結婚しない限りは叔父が預かることになり、特に叔父もがめついワケでもないので、私はそれで構わなかったわけです。おーっ!


んが、とんでもない伏兵がおりました。まさかの叔母が怒鳴りこんできたわけです。この叔母さん、毎回本当に困ったちゃんでして…。ショック!あるエピソードでは、祖母の家の冷蔵庫にあったハーゲンダッツ、一個自分の家に持って帰ったのですよ、あとで食べようと思って。したら、30分後電話かかってきました。

アタシのアイス、なんで食べるのよ!!

正直心底驚きました。当時18歳。しかも自分の姪にアイス一個で怒鳴りこみするという暴挙…。

ワオ!(´⊙ω⊙`)

泣きましたよね。
津波のように、今回もストーカー行為がヤヴァイ!
鬼電話毎日!
すごい!
携帯にも毎日鬼電話!
すごい!
その執念つーか、アッ…この人、ヒマなんだ………。と思ってしまいました…。

私のことが好きなんだ…。関わりたくてしょうがないんだなぁ。と思ってしまいました…。

本来なら本当に関わりたくなければ、一切縁は切るはずです。ですが、それをせず、電話まで毎日かけてきて関係を保とうとしてくるので、つまりは関わりたいわけですよね〜。

お疲れ様って感じでしたニコニコ

私は様々な生い立ちや生き方をしてきました。
スピリチュアルもやったし、留学もしたし不登校もしたし瞑想、全部今回の人生でやってきています。警察のお世話にはなったことはないですが。

親が愚かであるゆえに沢山の苦労もして来ました。でも、ここまでやってこれたのは

中野裕弓さんのおかげかな、と思います。

人生にはたくさんことがあります。
不幸だと嘆かなくても、心の持ちようでいかにも、仕事楽しい!!と思えるようになります。必ず。

本一冊はかけるなぁ照れと自分でも思っちゃうんですよね。
今回の相続問題も、どうやってクリアしようか思案中ですウインクゲームか何かのように、楽しめばいいのです。クリアできなくていいし、しなくてもいい、それで人生いいのではないですか。

私のブログがだれかの助けになれたら幸せかなと思います。