皆さまこんにちは!
健康ですか〜〜〜ッ!?(><)
清水は忙しくしていますが、健康第一!自分第一!
健康なくしていい仕事はできない、
自分が楽しくないと他人を楽しくすることはできない
…というのはマジで真理だなぁと痛感する日々でございますので、元気です😊
普段だったらもっと無理して頑張ったりするところを、早めに切り替えて、寝る!というのを実践しています👌

最近SNSが告知一色になっておりますが、
bar星男にて個展「宵の明星」を開催中です。


2021年1月8日(金)〜1月20日(水)
新宿二丁目bar星男にて
会期中は
ランチタイム(平日のみ) 11:30〜14:30
カフェタイム 16:00〜18:00
バータイム 18:00〜20:00

に変更となっております。
何卒よろしくお願いいたします🌟
カフェタイム・バータイムは私もだいたい在店しておりますので、是非会いに来て下さい!
(13日のみ在店おやすみさせて頂きます。)


bar星男での展示は、
オープニングパフォーマンス「額縁ショー」に使った、久留島咲さん制作の額縁展示と、
新井裕加さんによる写真作品の展示、
そして実験ラットさん制作の映像作品の上映、
自作ラップをもとにしたモビール作品の展示を行っております!

オープニングパーティーでパフォーマンスを見て下さった皆さまも、ありがとうございました!
このご時世に駆けつけて下さり、とても嬉しかったです😭✨
展示直前に「緊急事態宣言出るかも…!」とのことだったので、急きょツイキャスプレミア配信もさせて頂きました!✨
チケットご購入の皆さま、本当にありがとうございました。
リアル会場+お家からも見て頂けて、パフォーマンスをする身としてはこの上ない幸せでした。



ツイキャスプレミア配信は1/22(金)までアーカイブで見て頂けます。
後半30分は展示解説のトークです。

チケットご購入の皆さまへは展示のご来店特典である「風俗LOVE美」シールと、お礼メッセージを送らせて頂きます。
(ご希望の方はご購入ページのメッセージ欄または、清水のメールアドレスkurumi-shimizu@outlook.jp、または各SNSにて、郵便番号・ご住所・氏名をお願いいたします。頂いた情報は、シールとお礼メッセージ郵送のみに使用させて頂きます。)



そして!
「風俗LOVE美」とは何ぞや!?
という方も多いかと思いますが😂

今回の個展「宵の明星」のメイン作品として
ラップのMV「ハダカノオシゴト」を制作しました。
本来であれば、bar星男での展示の後にYouTubeにUP予定だったのですが、今回の緊急事態宣言を受け、皆さまにいち早く楽しんで頂けたらな…ということで、初日からYouTubeにUPさせて頂きました。


「ハダカノオシゴト」
Performance/Lyrics 清水くるみ
Beat DJ Diego
Logo Design まる
Calligraphy 久留島咲
Special Thanks kuro 新井裕加
Arrangement/Film/Edit 実験ラット

こちらはコロナ禍をきっかけに、性風俗産業の是非が改めて問われたり、性風俗の事業者が国からの補助の対象外になっていることを受けて作った歌です。
9月ごろに曲は出来ていたんですが、MVで発表したかったのでこの時期になってしまいました😅
編曲・撮影・編集の実験ラットさんをはじめ、ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました!

…で、「風俗LOVE美」というのは、冒頭に出てくるロゴマークになります。
YouTubeにUPして、同業の方やご経験のある方にご反応頂けて、それが本当に嬉しいし、励みになっております。
色々な考えの方がいて、それでいいし、一緒にする必要もないのですが、共感頂けるとホッとします。
性風俗に対する思いや考えはこちらの記事にも書いておりますので、長いですが、まだの方は是非読んでみてください。


bar星男店内では
★ラップ「ハダカノオシゴト」MV
★オープニングパフォーマンスの映像
★「耳なし芳一 Live Now」ダイジェスト動画ショートver.
も見て頂けます。是非スタッフにお声がけ下さい!


いやー、ほぼ毎日bar星男に在店しておりますが、本当に街に人が少ないし、お客様も…😂って感じです!
感染症への考え方も人それぞれだし、生活や経済状況もそれぞれ。だから今はしょうがないのですが、しょうがないなりに、私も出来ることをやって、活動させて頂きます!🌟
という感じです。

今週末1/16(土)21:00〜22:00には
閉店後のbar星男から
「宵の明星アーティストトーク」をツイキャスプレミア配信にてやらせて頂きます。

さっそくチケットのご購入ありがとうございます🙇‍♀️
こちらは500円です。
チケットはこちらから☟
久留島さんは「耳なし芳一」パフォーマンスでも毎回ペインティングをお願いしていたり、二人でたびたびアート活動などをしております。

久留島咲HP


◾️配信内容
・個展「宵の明星」&「額縁ショー」について
・今までの共同制作について
・「耳なし芳一」パフォーマンスについて
・現在について
・これからの活動について

制作秘話を含め、コロナ禍においての制作とは、またこれからの活動について…etc.
真面目にトークします!
特濃の1時間をお約束。


…という感じですー!
こちらはどこからでもご視聴頂けますので、何卒よろしくお願いいたします🙏✨


撮影:
 Alexis Wuillaume

さてさてー!
ここまで個展に関するご紹介を読んで下さり、ありがとうございました🌟

ここからは、最近思ったことを書きますね。

今回の緊急事態宣言、飲食店への時短要請を受けて、オーナーから「展示期間ずらす?」とご配慮頂いたり、お客様からも「オープニングはやるの?」「延期はしないの?」と問い合わせ頂いたりもしました。
私は展示期間を変えず、時短に従った上でカフェ営業をすること、オープニングパーティーもやらせて頂くことを要望しました。

今しかできないこと、今しかない表現があると思うからです。

かと言って、私がラップで歌っている内容を後悔したり、裸に近い格好でのパフォーマンスを無かったことにしたり、ということは無いのですが。
今作って、今見て欲しい。そういう衝動って絶対にあると思うのです。「旬」というか。
私はそういうタイミングを大事にしたいし、リアルで会える機会も作りたいし、でも今はどうしても外出できない・外出を控えたいという方もいらっしゃるので配信をしたいと思いました。

よくテレビなんかでは商店の方にインタビューなんかして「明けない夜はないからね…今は辛抱です。」というコメントを引き出していますが、正直、そういうのを茶の間という安全圏からぬくぬくしながら見るのとか大嫌いで。
(アッ…すみません…言葉が強くなってしまった…。)

何というか、みんなこの状況の「収束」「コロナ後」ってどこに設定しているのか分からないのですが、「安全で効果のあるワクチンが出来たら」かも知れないし、「経済がある程度回復したら」かも知れないし、「以前のような生活様式に戻ったら」という人もいるかも知れない。
人によってその認識ってバラバラだと思うのです。
そして、「ワクチン」とか「経済」とかって、到底イチ個人ではどうにも出来ないし、今のところ完成の目処、回復の目処は立っていない。
「夜」がいつまで続くのか、「トンネル」がいつまで続くのか、誰にも分からない状況なわけで、個人の努力で夜が早く明けたり、トンネルが短くなったりするわけでもないのです。
(もちろん個人個人の感染症対策は重要だと思っています!)

私は(実は)慎重な方なので、期間が明らかではないものに対してただ辛抱することは難しいですし、
自分の努力ではどうにもならないものに対して期待をするのもリスキーだと感じてしまいます。
(コロナに限らず、考え方としてこうなのです)

「夜が明けること」「コロナの収束」「コロナ後」を期待して頑張っていらっしゃる方へは恐縮ですが、私はそういった考え方が苦手なので、「この状況は終わらない」「生活様式が戻ることはない」テイで、生活していきますし、活動もしていきます。
願っていることは皆さまと同じなのですが、現在の状況を「夜・トンネルの中」=「暗い」とすることが既に辛いからです。
そうやって「対策をしながらやれることをやる」生活を続けていくうちに、ふと周りを見渡せば明るくなっていたり、暗さが気にならなくなっていたり、棚からぼた餅的に良いワクチンが出来、普及していったら良いなぁ、なんて思っています。

思えば、私がうつ病(双極性障害)になったときも、初めの数年はずっとこんな状況が続くのかと不安だったけれど、10年経たないうちに薬と上手く付き合って生きて行こうと思ったし、発症から14年経った今、薬もほとんど飲まず生活できているわけで。
今居る状況をマイナスに捉えないこと、出来ることから少しずつやることが、状況改善には必要なんじゃないかなぁと思います。
まぁ、私個人のことと、世界のことでは規模が全く違うのですが…。


今回の時短要請、それに伴う協力金、その他補償や感染症対策等、国の政策に思うところもありますが、
私個人としては、リスクの高い状況を避けながら、こまめな手洗い・うがい・消毒をして、己の体調管理に気を遣いながら、なるべくマスクを着用して一人で行動する分にはそこまで問題無いんじゃないかなーと思いますので、それが出来る皆さまは是非!という感じです。
まぁ世の中のマジョリティ的には、一人行動・一人旅が好きな方はかなり少ないらしいですが…🙄w

とりあえず私の知る限りでは、bar星男やアングラ系イベントはそういったお客様が主ですので(笑)対策しながら楽しんで頂けたらなぁ!という感じです。

あと、対策をしっかりしたクラブ・ライブハウス・劇場ではクラスターは発生していないわけだから、そこら辺をちゃんと検証して政策に活かして欲しいよね…。

撮影: Alexis Wuillaume

あとね!これは一つの考え方なんだけれど、
コロナの影響で思うように活動できなかったり、イベント開催できなかったり、って実際にあります。
それはしょうがないことだし、無理はしない方が良いし、世間の人はそれで納得してくれると思う。
でも、私は自分のキャリアとして、「コロナ」を理由に活動の縮小だったり、発表の場が無い…みたいはことにはなりたくないと思いました。
女、32歳…ようやく脂が乗ってきたなぁと思いますし🥺✨笑
発表の場が無かったら、私はそれを自分で作っていきたいと思います。


「世間が許しても、清水くるみが許さんぜよ…!」


というわけで、これからも活動を見守って頂けますと幸いです🙇‍♀️
2021年も、よろしくね!
ここまで読んで下さり、ありがとうございました!


撮影: Alexis Wuillaume

年末に歌手のマイア・バルーさんのMV撮影時に撮って頂いたお写真なのですが、決め決めなのにロケ寒すぎて鼻水が光っています😂💧✨