クルミドの夕べ、9月の予定。 | クルミドコーヒーのブログ

クルミドコーヒーのブログ

西国分寺駅前
くるみをテーマにした
こどもたちのためのカフェ


テーマ:

【追記】

9/17(月)の回

おかげさまで満席となりました。

たくさんのお申込み、ありがとうございましたm(_ _)m

-------

 

みなさま、こんにちは。かげやまです。

 

先月、久しぶりに開催しました

クルミドの夕べお月様

 

やっぱり、それなりに

へとへとにはなったのですけど

でも、やっぱり大事な時間だなと思いました。

 

これからも続けていこうと思います。

 

手帳を見返しましたら

この9月の回で、130回目。

せめて131回くらいまではやろうと思います…。

(あんまり先は見ないようにしようという意…)

 

お月様クルミドの夕べとは、
   クルミドコーヒーの店主である私、かげやまが
   毎回、お茶をしながらヨモヤマにお話させていただくという
   まったく誰にも期待されていない、、と思っていたものの
   少しは期待されていることが分かって
   ちょっとうれしい気持ちで続けてきた
   月にほぼ一度の話会のことです。

 


917日(月)
「ミヒャエル・エンデを読む」を終えて

 

 

昨年の10月から、胡桃堂喫茶店で

全6回

「ミヒャエル・エンデを読む」という読書会を

開催してきました。

 

① 『モモ』  (イベントページ)

② 『はてしない物語』  

③ 『エンデの遺言』  

④ 『魔法の学校』  

⑤ 『オリーブの森で語りあう』  

⑥ 『自由の牢獄』  

 

特に『モモ』の回は

反響がすごかったです。

 

たくさんの方がシェアをしてくださり

イベントページのリーチ数が2.5万

500人以上もの方が「興味あり」と反応してくださり

この作品であり、エンデへの支持の大きさを

改めて感じる機会となりました。

 

エンデの残したメッセージは

まったく古びることなく

むしろ今日においてこそ

より大きな意味を持つと感じます。

 

ファンタジーの力

自分の望みを知ること

意味の世界を超えること

自分の時間を生きること

お金のこと、経済のこと

時間とは花であり、音楽であること

 

「モモのところに行ってごらん!」

 

今こそ、エンデを。

 



時間は19:30~21:30
参加費無料。
(何かご注文をお願いできましたらと)

 

定員10名さま。

 

どなたさまも

お気軽にご参加いただけましたらと思いますが

ですが…

……どうか遅刻だけはご容赦くださいm(_ _)m

 

参加してみたい!という方
どなたさまでも、店頭でお声がけいただくか
お気軽に、042-401-0321までお電話を。
(10:30~22:30まで)

 

みなさまのお越し、お待ちしておりますくるみ

 

クルミドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス