お店のまわりに生えてる木 | クルミドコーヒーのブログ

クルミドコーヒーのブログ

西国分寺駅前
くるみをテーマにした
こどもたちのためのカフェ


テーマ:

みなさん、こんばんは。

スタッフの大畑です。

 

いままで

あまりしてこなかったお話です。

 

 

 

 

お店のまわりを

もともとこの土地に生息していた

木々が囲んでいます。

 

コナラ、コブシ、ヤマボウシ、、、

 

 

お気づきになった方もいるかもしれませんが….、

 

1ヶ月ほど前

エノキの葉っぱを

”エノキハムシ”にやられてしまいました。

 

 

 

 

発見したときはびっくり。

小ちゃい幼虫がたくさん葉についていて

正直慌てました。

 

お世話になっているお花屋さんからアドバイスもいただき

薬剤などをつかって沈静化。

 

どうやらうまくいったようで

十日も経てば

新しい芽や葉もあらわれて

すごいですね、

生命力が伝わってきました。

 

 

 

 

よかったよかった。

エノキの話はおしまいです。

 

 

 

もうひとつ

今日は話したいことがありました。

 

たとえば

この、コナラの木には

葉っぱのついていない枝があります。

 

 

 

 

何本もあります。

 

おかしいですね、

昨年秋に剪定してもらった

ばかりなんですが。

 

あ!

 

 

 

 

ちょうどいいところに

ずっとお世話になっている

庭師の長崎さん

道路にはみでてしまっていた枝を切りに来てくれました。

 

かっこいい….。

 

「すみません、あの、

 葉っぱが生えてきてない枝があるんですが、

 あれは大丈夫ですかね….?」

 

「そこの雑木林見てくりゃわかるよ」

 

質問への答えが

すごいかっこいい….。(笑)

 

そのあと本当に見にいってみました。

ちゃんと説明もしてくれました。

 

 

 

さかのぼること昨年夏、

育ちに育った木が

いよいよ気づけばブロッコリー状態になっていたのでした....

 

 

 

かなり

もっさりです..。 

 

伸びきった枝をすっきりさせようと

昨年秋に長崎さんにお願いしたとき、

「そこにある雑木林」

みたいにしてください、と頼みました。

 

….お店の近くに

保存樹林・雑木林があります。

店主のかげやまがまだ小さい子どもだった頃、(店主は、まさにこのお店のある場所で生まれました)

そこらじゅうが雑木林だったそうです。

 

そういった、

もとから昔からあった風景を引き継げたら

という思いをもって

オープン時、お店のまわりに植えたときもこの土地に原生していた種類の木を植えました。

 

 

 

長崎さんは説明してくれました。

 

「庭木みたいにしたくなかったんでしょ?」

 

ほうほう、そうか….そういうことか。

私たちは、きれいに整えられた

庭木、街路樹、そういう姿に馴染み深いけれど

野生の木には

よく見てみると枯れた枝も残っているんだ….!

 

雑木林のように、

あえて枯れ枝も残してくれていたのですね。

 

 

 

もうすぐ

クルミドコーヒーは10周年。

 

さあ、10年後には

また大きくなってるかな?

 

エノキくんも、

コナラくんも、

これからも一緒によろしくね!

 

 
 

クルミドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。