一日一品江戸料理―275「長芋おでん」(『日々徳用倹約料理角力取組』より) | 車 浮代 オフィシャルブログ
2012-03-13 17:33:54

一日一品江戸料理―275「長芋おでん」(『日々徳用倹約料理角力取組』より)

テーマ:江戸の節約おかず

一日一品江戸料理-山芋おでんー1


江戸の節約おかず番付『日々徳用倹約料理角力取組(ひびとくようけんやくりょうりすもうとりくみ)』

精進方・秋の段にランクインしている「長芋おでん」です。


現在では、おでん種に長芋を使うことはあまりなく、じゃがいもに取って代わられた

感がありますが、生でも食べられる長芋は、シャキシャキ感を残して煮た方が

おいしいように思います。



「長芋おでん」

■材料

・長芋…100g

・出汁…2カップ(400ml)

・塩…小さじ1/3

・みりん…大さじ1

・醤油…大さじ1

・薬味(七味唐辛子、粉山椒、練り辛子など)


■作り方

1)長芋の皮はスプーンでこそげ落とす。

2)鍋に出汁を沸かし、塩、みりん、醤油を入れて一煮立ちさせ、1を入れて

 お好みの固さになるまで煮る。器に取り、薬味を添える。


一日一品江戸料理-山芋おでんー2



車 浮代さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス