【結果が同じでも,そこに至る過程がそれぞれ違う】

 

 

クリック教師にとって,HSPの生徒は諸刃の剣

 

↑こちらの記事にて,質問をいただきました.

 


人の本音を

感じてしまうのって、

HSPの特徴なんですか?

 

 

心理研究家

無意識へのセラピスト

みくまりです





HSPについては,

確立された情報というものが少なく,

それぞれが,それぞれの見解を,

ネット上で発信している…

そんな印象を受けます.

 


それは,わたしも同じで,

「わたしが思うこと」を書いているだけで,

決して「正しいこと」ではありません.

 

 

自閉症は,

スペクトラムという表現をするようになりました.

「連続体」





まったく同じ色の人はいないということです.

これは,

どんなことに関しても当てはまると思います.

わたしの場合と,あなたの場合は違う.



先天性の特性,

後天性の性格,

まわりの環境,抱える状況,

関わる人…



あらゆる条件が組み合わさっている.

 

 

でも,

似通ったパターンの人は,

必ず,どこかにいるだろう.

わたしは,その人に向けて,

「わたしの場合」を発信していきます.



当てはまらない人が大半かもしれない.

でも,

そういう人もいるのか…という,

読み方をしていただけるとありがたいです.

 


と,

おおっぴらに逃げ道を作った上で←ヲイ

 

 

人の本音を

感じてしまうのって、

HSPの特徴なんですか?

 

 

この質問に対して,

わたしはどう思うか,

を書いていきたいと思います.

 

 

まず,

アーロン博士の言われる,

HSPの特徴の中に,

人の本音がわかるという文言はありません.

 

 

しかし,

HSPの4つの特徴の

「深く処理する」の中で,

 


ちょっとした刺激や情報から、

他の人以上に深く感じたり、

深く考えたりします。

無意識にであれ、意識的にであれ、

物事を徹底的に処理し、理解していきます。

そのような意味では、

HSPの敏感さとは「過敏性」ではなく

「感受性の強さ」だと言えるでしょう。

 


と言っています.

 

 

HSPの人が,人の本音が見える

と思う場合,

「目に見えることがら」から,

本音を推測しているのだと思います.

 


それは,

「いつも」との比較だったりもします.

選んだ言葉,ふとする仕草,

身だしなみ,顔色,声のトーン

 

 

自分が記憶しているデータから,

その違い,違和感を察知する.

イメージ的には,

探偵が矛盾点を探す感じでしょうか?

証拠となる情報を探しているのです.

 

 

一方,

わたしは昨日の記事で,

息子もまた綺麗ごとを見透かすと言いました.

息子は,

HSPではなくアスペルガー症候群です.


 

クリック【不登校】修学旅行⑯,去年との違い,母と学校が抱えてきた課題

 

 

では,

HSPとアスペルガー

何が違うのか?

 

 

クリックHSPの感覚過敏とアスペルガー症候群の感覚過敏

 

 

HSPの感覚過敏と

アスペルガー症候群の感覚過敏は,


メカニズムが違う
 

 

例えるならば,
アスペルガー症候群の場合は,


莫大な情報の中から

情報を選んで

受け取ることが苦手.
 

だから,莫大な情報が
ドーンと入ってきてしまう.
 

 

一方,HSPの場合は,


莫大な情報を

フィルターにかけて,
必要な情報を選んで受けとることはできる.

 


情報量は

調節できても,
受け取り方が,

重く,深い.

 

 

 

アスペルガーの人も,

「目に見えることがら」から判断しているのは

同じなんじゃないかと思います.

 

 

ただ,

HSPの人が,探偵のように,

あえて探している,

人の本音を探ろうとしているのに対し,

アスペルガーの人は,

探ろうとしているわけじゃないのに,

情報がなだれ込んでくる…

 

 

そういう意味では,

人によっての資質に大きく左右されるけれど,

「探ろう」と意図した場合には,

深く処理する分,

HSPの方が本音に迫れるかもしれません.

 


が,

自らフォーカスしない場合,

HSPの人は,記憶にも印象にも残りづらい.

 

 

アスペルガーには,

その選択ができません.

常に,膨大な情報を浴び続けているのです.

見なくていい矛盾や,

見なくていい欺瞞を,

見たいなんて思っていなくても見てしまう….

 

 

HSPにもそういう側面はありますが,

HSPの場合,

見たくなくても,見ようと思って見てる,

そんな感じがします.



ただ,これは,わたしが,

HSPだけでなくHSSの要素を持ってるから,

かもしれません.

すべてのHSPの方に当てはまるとは,

思っていないです.

 

 

そのまた一方,

「目に見えることがら」に対しては,

それほど注目していないのに,

なんなら,

人の話なんてたいして聞いてないのに,

人の本音を感じとる人がいます.

 

 

これは,

わたしにとっては未知の世界なのですが,

「エンパス」と呼ばれる人たちです.

目に見えない部分から,

なんとなく,よくわからないけれど,

本音を感じてしまう…

 

 

詳しく知りたい方は,

下記のサイトをご参照ください.

 

 

みさきさんのブログクリックプロフィール

クリッククリック敏感なHSP・エンパス相談室

 


 特におすすめする記事クリック

【HSP総まとめ】敏感で繊細,感受性豊かな‘HSP‘とは~私は何者?~

HSPとエンパスの違いって?~敏感さにも色々ある~

あなたはエンパス?~チェックテストとエンパスが生きやすくなるポイント~

 

 

なかには,

HSPでありながら,エンパスという方もいるようです.

 

 

さて,

あなたが,人の本音が見える

と感じるとき,

 

 

上記のどれかに当てはまるでしょうか?

 

 

HSPは探偵なので,

間違うこともたくさんあります.

いわば,状況証拠を積み重ねて,

本音に辿り着こうとしている感じ.

 

決定的証拠があることは少ない.

 

 

それが,

考えすぎ,気にしすぎという,

まわりからの評価につながることも…

 


一方,

アスペルガーは認知の歪みがあるので,

これまた本音をすり違えてることも多いです.

決定的証拠を握っていても,

「推理」を間違え,行動がずれる.

 


それが、

人の気持ちがわからない,

自分勝手というような

まわりからの評価につながることも…



というわけで,

わたしの出した結論は,

人の本音を感じてしまうのは,

HSPの特徴というわけではない.

になります.



ご質問,ありがとうございました!

 

 

      《関連記事》

クリック【リンク集】HSPに関する記事総まとめ

 

クリック小1【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小2【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小3【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小4【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小5【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小6【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中1【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中2【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中3-1【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中3-2【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック総括【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

 

 

クリック人気記事一覧
桜咲くアスペルガー症候群(積極奇異型)の乳幼児期の特徴~息子の場合~
桜咲くHSPとアスペルガー症候群の違い
桜咲くHSPはアスペルガー症候群(発達障害)の隠れ蓑ではない!
桜咲く母はHSP,息子はアスペルガー症候群
桜咲く発達障害,HSPにたどり着く人は,
桜咲く許しにも段階がある
桜咲く大切なのは『逆をする』ってこと,「今の自分の立ち位置」によってミッションは変わる
桜咲く知らないと受けられない支援
桜咲く【不登校】修学旅行シリーズ
桜咲くわたしは「これ」で大学を辞めましたシリーズ

 

読者登録をお願いします♡

相手に知らせるにしていただけると

とてもうれしいです(^^♪

 

読者登録してね

 

 まる.

【役にたつけれど,扱いづらい生徒なんじゃないかと思う】

 

 

あなたは,

「先生」を泣かしたことありますか?

 

 

心理研究家

無意識へのセラピスト

みくまりです

 

 

まぁ,

先生を泣かすと一言で言っても,

泣かし方ってのも色々ありますね.

 

 

喜ばせて泣かせた

感動させて泣かせた

心配させて泣かせた

 

 

その手の「泣かした」も,

あったような気がします.

あんまり覚えてないけど…

 

 


でも,

わたしが鮮明に覚えているのは,

 

 


言い負かして泣かした記憶です.

はい,論破!的な…

 

 


小学校4年生の時の女の先生と

中学校2年生の時の男の先生…

 

 


今となってみれば,

なんてかわいそうなことを…

と思います.

 

 

でも,当時は,

「自分は正しい」と思っていたし(笑)

そもそも,

子どもに言い負かされる教師なんて,

バカにしてた←

 

 


納得のいく説明をもらえれば,

引き下がる気だった.

自分がきちんと説明もできないのに,

生徒に言うことを聞かせようとすることに,

大きな憤りを感じていた.

 

 


本当に,

こんな生徒に当たってしまった先生,

かわいそうで仕方ない.

 

↑なぜに他人事?(笑)

 

 

自分が大人になってみて,

説明できないことなんて五万とある.

自分自身納得できていないことだって,

てんこ盛りだ.

 

 



先日,

息子には「綺麗ごと」が見透かされる

なんて記事を書きましたが,

 

 

クリック【不登校】修学旅行⑯,去年との違い,母と学校が抱えてきた課題

 

 


母親であるわたしも,

そういう子どもでした.

特に教師には厳しかったと思います.

 

 

はっきり言って,

息子以上だったと思います.

どんだけ~

 



一方で,

先日,

娘(定型発達)の授業参観がありました.

隣の子とおしゃべりしたり,

笑ったり,怒ったり,表情がくるくる変わる.

 

 

なんていうか,

安心して見ていられます.

あぁ,

定型発達っていいなぁと思いました.

日頃隠している,本音です.




授業は算数でした.

三角形の種類をわけようという内容.

赤,黄色,青と色の違うストロー.

それぞれ,長さは同じです.

三辺が同じ色であれば,正三角形です.

 

 

色んなパターンの三角形が作ってあり,

それを,特徴別に分ける.

 

 

何種類に分けられるか?

分けた時の基準は何か?

それを,班ごとに発表する.

 

 

大人であるわたしから見れば,

授業の終着点は見えます.

正三角形と

二等辺三角形と

三辺の長さがバラバラの三角形

に分けたいんだなぁと推測しました.

 

 

でも,

こどもたちはと言えば…

一向に想定通りの答えを出しません.

結局,

全部の班が発表することはできないまま,

参観は終わりました.

 

 


翌日なり,翌々日なり,

先生はあの授業をどうまとめたんだろう?

ちょっと興味がわきました.

 

 

 

昔々,

塾の講師のアルバイトをしたことがあります.

当時のわたしは経験もないし,

そもそもバイトということもあり,

想定していた授業の終着点に,

想定通りに子どもたちが進んでくれない時,

無理やり誘導していました.

これは,こういうことなんだよ的に,

一方的に教えていたりもしました.

 

 

正直,納得できない子たちを,

置き去りにしてきていたと思います.

 

 

わたしは国語を教えていたので,

作者や,主人公の心情を選ぶなんて問題は,

本当に教えづらかった.

 

 

子どもによっては,

真っ先にそれはありえないよね?

という選択肢を選ぶのです.

わたしから見たら,


感覚的に絶対違う選択肢」なのです.



でも,

感覚を教えることは無理です.

仕方ないので,

本文中に書いてあるか,

書いていないか,

そこに焦点を絞って,

消去法で答えにたどり着くようにと,

教えたりしました.

 




時はさらにさかのぼり,

わたしが生徒だった時はどうだったか?

 

 

先生が求める答え

(先生が生徒に言って欲しいこと)が,

すぐにわかったし.

タイミングを見計らって提供できた.

 

 

まぁ,

最初から手を挙げていたとしても,

指されるのは,

最後の方ってだけとも言いますが.

 


 

自分が,教える側に立ってみて,

自分のような生徒はありがたいと思う.

↑自分で言う(笑)

 

 

 

でも,

娘の授業参観を見て,

わたしのような、

落としどころとなる生徒がいること.

先生にとっては楽だと思います.

でも,

他の子どもたちにとっては,

どうなんだろう?

と思ってしまいました.

 

 


その授業は,簡単に乗り切れる.

でも,

クラス全体で掘り下げるという面では,

むしろ妨げになるのではないか?

一部のわかってる子に合わせて,

授業を進めてしまうというか,

先生の意図に関係なく,進んでしまうこと,

 

 

集団で受ける授業形式の,

問題点を垣間見た気がしました.

 

 


そして,

教師からみたHSCとは?

「楽さ」と「大変さ」を併せ持つ生徒かな

なんて想像しました.



役に立つけど,

見透かされる感じ.



地雷を踏めば,

泣かされる危険性もある←




勿論,すべてをうちに秘め,

表にはまったく出さない子もいるだろう.

そういう場合,

まわりは子ども扱いするけど,

本人はすごく冷めた目で大人を見てるかも.

 

 


      《関連記事》

クリック小1【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小2【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小3【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小4【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小5【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック小6【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中1【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中2【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中3-1【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック中3-2【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

クリック総括【不登校児の母】自分はどうだったのさ?

 

 

クリック人気記事一覧
桜咲くアスペルガー症候群(積極奇異型)の乳幼児期の特徴~息子の場合~
桜咲くHSPとアスペルガー症候群の違い
桜咲くHSPはアスペルガー症候群(発達障害)の隠れ蓑ではない!
桜咲く母はHSP,息子はアスペルガー症候群
桜咲く発達障害,HSPにたどり着く人は,
桜咲く許しにも段階がある
桜咲く大切なのは『逆をする』ってこと,「今の自分の立ち位置」によってミッションは変わる
桜咲く知らないと受けられない支援
桜咲く【不登校】修学旅行シリーズ
桜咲くわたしは「これ」で大学を辞めましたシリーズ

 

読者登録をお願いします♡

相手に知らせるにしていただけると

とてもうれしいです(^^♪

 

読者登録してね

 

 まる.

【80年代の重たいレイヤーカットが懐かしい】



あなたは、聖子ちゃん派?

それとも、明菜ちゃん派?


 

心理研究家

無意識へのセラピスト

みくまりです

 

 

わたしは、

断然明菜ちゃん派でした。



今、我が家でどハマリしてるのが、

日曜日夜にやってるドラマ



「今日から俺は!」



パパはしらーっとしてますが、

息子、娘、わたしは楽しみに観てます。



アラフォー世代には、

80年代の雰囲気は懐かしくて、

短ラン、ボンタンの三橋とか、

あー、いたよねー、

こういう人ーって感じ♡



特に7話は神回で、

何回見ても笑える。



三橋の今井に贈る「うん○の歌」は、

家族間で歌うと短いブーメランが、

すぐさま、ふっとんでくるので、

険悪なムードを終わらす手段として役立ってます。



~補足説明~


歌詞の中に、

今井はうん○の実家に住んでる。

うん○とケンカして、仲直り。

というくだりがあるのです。


つまり、家族間でこの歌を歌うと、

もれなく自分もうん○認定ということに。




そんなわけで、(どんなわけ?)

今日は美容室に行って、

「京子ちゃん」の髪型にしてもらいました。

昔風に言えば、明菜ちゃんカット。



と言っても、パーマはかけずに、

重たいレイヤーにしてもらっただけですが。

コテでサイドをリバースに巻けば、



京子ちゃん(橋本環奈)になれる!!

(*゚∀゚)ウヒャヒャ



一番の目的、カラーリングで、

白髪も隠れたし、満足、満足~



今でこそ、

美容室も難なく行けるようになりましたが、

遠い昔、

美容室に行くためには、

薬を飲んでから行っていた頃がありました。



ある日、

電車の中で過呼吸になり、

東京駅の底の底にある駅長室に、

担架で運ばれました。



今思えば、

会社に行きたくなかったんですよね。

でも、行かないわけには行かなかった。

そんな頃の出来事でした。



それ以降、

電車に乗るのが怖くて、

電車に乗れば、息苦しくなって、

ほとほと困り、

意を決して精神科を受診しました。



パニック障害と診断されました。



お守りのように、

電車に乗る前には薬を飲んで、

それから移動してました。



でもね、

休日昼間とかは平気だった。

平日、朝の満員電車がダメでした。





いつしか、

会社でのストレスが減ると、

電車も平気になっていきました。



明らかに、

会社に行きたくなかっただけです。

でも、自分でそれを認めてなかったから、

体がストップをかけようとした。



それでも、

薬を飲んでまで、

自分の気持ちには従ってあげなかった、

んだけどね。



運が良かったから、

そもそもの原因が改善されていったけど、

運が悪かったら、

もっとひどい強制終了が待ってたのかも…



電車に乗れなかった頃、

同じように行くのがこわい場所がありました。

それが、美容室です。



理由はよくわからないんだけど、

拘束されて、逃げられない、からなのかな?

とにかく、

行きたい気持ち、

髪を切ったり、染めたりしたい気持ちは、

普通にあるのに、

予約したとしても、実際に行こうとすると、

すごくいやだった。



電車に乗るときと同じように、

薬を飲んでから、行ったりしてました。



今は、

少し楽しみにできるようになってます。

でも、

いまだに美容室って、すごく疲れます。




毎回同じ、

担当の美容師さんはいいんだけど、

シャンプーや、

カラーでヘルプに入ってくれる子との、

会話がたいそう疲れます。



わざわざ、話題を探してまで、

話さなくてはならない雰囲気…

特に、若い子だったりして、

トークが得意ってわけでもなさそうで、

それでも、世代を考えて、

話題を絞り出してる感が伝わってくると、

逆に、こっちが話題を寄せあげようと、

お互いに、興味ないであろう会話を、

盛り上がってる風に仕立てあげる感じ…




疲れるー!!




やりたくないことは、

やめればいいのに、

わたしもまだまだだ。



それでもね、

息子と修羅場になっても、

過呼吸になることは激減しました。

ほぼほぼ、ないです。



いやなことを

いやだと思ってあげる

いやなことを

例え辞められなくても

避ける努力をしてあげる



それって大事だなぁと思います。

無理をすること

我慢することは、美徳ではない。



完全なる強制終了になってしまえば、

その時の方が、

多大な迷惑がかかるのだ。



人の迷惑や、

人にどう思われるか、

人にどう評価されるか、

よりも、



自分を守ることが、

結局は、まわりにも迷惑をかけない。



自分の器を知ること、



できないことは、

勇気をもってできないと言うこと、

いやなことはいやと言うこと、



むしろ、難しいけれど、



頑張れば、

何事もうまくいくわけじゃない。

頑張る方向を間違っちゃいけない。



そんな風に思います。


 

クリック人気記事一覧
桜咲くアスペルガー症候群(積極奇異型)の乳幼児期の特徴~息子の場合~
桜咲くHSPとアスペルガー症候群の違い
桜咲くHSPはアスペルガー症候群(発達障害)の隠れ蓑ではない!
桜咲く母はHSP,息子はアスペルガー症候群
桜咲く発達障害,HSPにたどり着く人は,
桜咲く許しにも段階がある
桜咲く大切なのは『逆をする』ってこと,「今の自分の立ち位置」によってミッションは変わる
桜咲く知らないと受けられない支援
桜咲く【不登校】修学旅行シリーズ
桜咲くわたしは「これ」で大学を辞めましたシリーズ

 

読者登録をお願いします♡

相手に知らせるにしていただけると

とてもうれしいです(^^♪

 

読者登録してね

 

 まる.

【意味がわからなくても、「やること」の意味】

 


遅刻しない

きちんと制服を着る

帽子をかぶる

ランドセルを背負う

授業に出る

宿題をする

忘れ物をしない



たいていの人が

当たり前にやっていること


「やる意味」考えますか?

「やる意味」答えられますか?

 


心理研究家

無意識へのセラピスト

みくまりです

 

 

修学旅行も終わって、

日常が新たに始まりました。



実は、息子、

2学期は修学旅行前から頑張ってました。



週目標を自分で決めて、

達成するべく、行動を律していました。



5年生の新学期、

夏休み明け、冬休み明け、

1日、2日、できることはあった。

でも、「続ける」ことはできなかった。



ここまで、続けることができてるのは、

不登校になって以来、初めてのことです。



一歩はすごく小さい。

学校にいる時間なんて、10分なんて日もある。

勉強なんてしていない。



でも、そこがむしろ、変わった点なのだ。

意味がないことを、できるようになった。

 

 


自分にとって、

意味が見いだせなくても、

まわりと、同じようにできていた、

小学校低学年。



意味があると思えないのに、

やることができなくなった。



そこから、

意味があるとは思えなくても、

あえてやることができるようになった。



やってることは同じでも、

「自分で選んで」やっているのだ。




例え、5分でも10分でも、

同じ時間に学校に行くこと。


制服を着て行くこと。


帽子をかぶること。


上履きに履き替えること。




長い間、

できなくなっていました。

それが、

授業を受けることができなくても、

意味があるとは思えなくても、

今はやり始め、

しかも続けようとしています。



そして、今日。



ランドセルを背負って

登校班で歩いて登校しました。





授業は受けません。

ランドセルの中身は空っぽです。

究極の意味のない行為!



でも、

自分から言い出し、

空のランドセルを背負って出掛けました。



ランドセルを背負って、

朝歩いて学校に行く。



すごく、当たり前ですよね。

でも、わたしにとっては、

とても感慨深い出来事でした。



修学旅行は非日常です。

大変なのは、踏み出すことじゃない。

なんの代わり映えもしない、

日常を歩き続けること。




息子は、その道を歩き始めた。

休むことも、登校することも、

自分で選び、自分で調整している。

休むときには、自分で学校に電話をする。

どちらに決めても、

わたしは、やいのやいの言わない。

そんな習慣が確立された。



修学旅行を経て、

わたしもまた、さらに一歩先の、

「見守る」感覚を手に入れた気がします。

頑張ってやいのやいの言わなかった、

のが、

本当に気にならなくなった。




自分で、自分の納得する形に、

帳尻を合わせるだろうと、

信じられるようになった気がします。



そして、それは、

目先のことだけじゃなく、

これから迎える中学校生活、

高校受験、大学受験?

就職と、すべてのことに言えること。



わたしが信じられなかったのは、

息子じゃない。

わたしは、

未来のわたしが信じられなかった。



息子がどんな状況になっていても、

動じないで、どっしり構えていられる、

未来の自分に対して、自信がなかった。



確実に、

困っていたのは息子ではなくわたしだった。

わたしの課題だったのだ。

自分の課題のために、

息子をどうにかしようとしていたのだ。



息子だって、困れば自分でどうにかする。

困れば助けを求めてくるかもしれない。

そしたら、その時考えればいい。



先回りして、

自分の不安を押し付けたところで、

困ってない本人の耳になんか入らない。



修学旅行でなくても、

母親は「黒子」でいればいいのかもしれない。

この「感覚」を忘れずにいたい。


 

クリック人気記事一覧
桜咲くアスペルガー症候群(積極奇異型)の乳幼児期の特徴~息子の場合~
桜咲くHSPとアスペルガー症候群の違い
桜咲くHSPはアスペルガー症候群(発達障害)の隠れ蓑ではない!
桜咲く母はHSP,息子はアスペルガー症候群
桜咲く発達障害,HSPにたどり着く人は,
桜咲く許しにも段階がある
桜咲く大切なのは『逆をする』ってこと,「今の自分の立ち位置」によってミッションは変わる
桜咲く知らないと受けられない支援
桜咲く【不登校】修学旅行シリーズ
桜咲くわたしは「これ」で大学を辞めましたシリーズ

 

読者登録をお願いします♡

相手に知らせるにしていただけると

とてもうれしいです(^^♪

 

読者登録してね

 

 まる.

【選べない,葛藤するということは,どちらでもいいということ】

 

 

修学旅行に行くという選択肢.

修学旅行に行かないという選択肢.

 

 

心理研究家

無意識へのセラピスト

みくまりです

 

 

クリック【去年を振り返る①】自然教室の準備,行きたいのも本当,行きたくないのも本当

クリック【去年を振り返る②】母号泣!息子,自然教室に行きました!

 

 

先日,

昨年の宿泊学習に関する記事を再投稿しました.

あれから,はや1年.

今年は小学校最高学年6年生になりました.

宿泊学習につづく宿泊イベント修学旅行がやってきます.

 

 

 

 
 

前回の精神科受診の時,

ドクターとも修学旅行の話になりました.

先生は息子に,

今のところどうするつもりなのか聞きました.

 

 

積極的に行きたくはないが,

行った方がいいと思っている.

どうしようか悩んでいる.

 

 

これが,息子の答えでした.

 

 

行きたくない気持ちと,

行きたい気持ち,

行った方がいいと思う気持ち,

葛藤があるのね?

 

 

ドクターは言いました.

 

 

悩んでるということは,

どっちでもいいってことなんだ.

どうしてもいやならば,悩まない.

どうしても行きたくないわけじゃない.

どうしても行きたいわけでもない.

だから,悩んでる.

 

 

息子は言いました.

 

 

そうね,

どっちでもいいから,

葛藤があるのよね.

いいんじゃない?

当日の朝に,

くじ引きで決めるくらいの気持ちでいれば.

今決める必要はないわよ,

いっぱい悩んで,

最後はくじ引きで決めたんでもいい.

 

 

先生は言いました.

 

 

 

修学旅行まで,あと1か月…

息子,

行くのか行かないのか…

 

 

 

まさかの

くじ引き で決めるのか?

当日の朝に?

 

 

マジか…

ウケる…

 

 

そして,それは,

「精神科医のすすめ」

 

 

マジで,

ウケる…

 

クリック【不登校】修学旅行②,保護者説明会へつづく

 

 

 

    《関連記事》

クリック【去年を振り返る①】自然教室の準備,行きたいのも本当,行きたくないのも本当

クリック【去年を振り返る②】母号泣!息子,自然教室に行きました!

クリック【不登校】修学旅行①,1か月前の精神科医との会話

クリック【不登校】修学旅行②,保護者説明会

クリック【不登校】修学旅行③,個別説明会

クリック【不登校】修学旅行④,学校の対応,家庭の対応

クリック【不登校】修学旅行⑤,行くも行かないも具体的に想像できなかった修学旅行

クリック【不登校】修学旅行⑥,お土産を買ってくる約束,朝起こして欲しいという依頼

 クリック【不登校】修学旅行⑦,改札を挟んで見送る後ろ姿,出番のなかった「くじ引き」

クリック【不登校】修学旅行⑧,息子第一目的地へ,母は第二目的地へ先回り

クリック【不登校】修学旅行⑨,連絡が来ない!さらに時間を潰す母

クリック【不登校】修学旅行⑩,みんなが一番楽しみな場所が,息子にとって一番憂鬱な場所

クリック【不登校】修学旅行⑪,班別自由行動からの離脱,VIPな夕食

クリック【不登校】修学旅行⑫,想定以上に頑張る息子,あえて見守る役立たずの母

クリック【不登校】修学旅行⑬,まさかの2日目スタート!嬉しい想定外

クリック【不登校】修学旅行⑭,優先順位とダブルメッセージ,ダブルバインド

クリック【不登校】修学旅行⑮,品川駅待機からの修学旅行フィナーレ

クリック【不登校】修学旅行⑯,去年との違い,母と学校が抱えてきた課題

クリック【不登校】修学旅行⑰,あふれる感謝の気持ち

 

 

クリック人気記事一覧
桜咲くアスペルガー症候群(積極奇異型)の乳幼児期の特徴~息子の場合~
桜咲くHSPとアスペルガー症候群の違い
桜咲くHSPはアスペルガー症候群(発達障害)の隠れ蓑ではない!
桜咲く母はHSP,息子はアスペルガー症候群
桜咲く発達障害,HSPにたどり着く人は,
桜咲く許しにも段階がある
桜咲く不登校児の母を手放す覚悟
桜咲く私にとって衝撃的だった3つのポイント【仮面心理学@KIDSクラス受講レポ】
桜咲く知らないことで苦しいこと,知っているだけで救われること
桜咲くわたしは「これ」で大学を辞めましたシリーズ

 

読者登録をお願いします♡

相手に知らせるにしていただけると

とてもうれしいです(^^♪

 

読者登録してね

 

 まる.