入学式とラーメン屋の悲しい関係~ピンコの話~ | 「嫁にしたくない女No.1」3世代同居ライフを爆進中

入学式とラーメン屋の悲しい関係~ピンコの話~

涙の入学式
皆様こんにちは。
相変わらず下半身にグッと全神経を
集中させているくるくるです。

いろいろご心配のコメントをいただいて、ありがとうございます。
あと少し、お腹に胎児がとどまるように頑張ります!

只今、安静中ですが、どうしてもこれだけはアップしなければ
ならない!って記事がありましたので、(季節モンなんで)
どうにか、パソコンにしがみついて、書いてみました~。
ちょっと久しぶりのピンコネタ!です。


入学式のシーズンですね。
入学式と聞いて私が、鮮明に思い出すのは、
 
実母ピンコがらみの切ない思い出です。
 
 
 忘れもしません、小学校入学の日…。
 
前にもちょっと書きましたが、うちの実家はラーメン屋でした。
 今、もう父は引退しているのですが、
 
ちょうどその頃、うちら家族は
 ラーメン屋の2階に住んでいました。
 
 
そのラーメン屋は、団地の商店街の中にあり、

その商店街のすぐ横には、
 私の入学する小学校があったのです。
 
 学校入学の朝、私は新しい制服と、ランドセルに
 胸を躍らせていました。
 
商店街の周辺では、きれいな格好をしたお母さんや
 スーツを着込んだお父さんに連れられた、
 自分と同じ年頃の子供たちがチラホラ見えます。
 
 
私はたまらず母の所へ行ってみました。
 
でも、まだ母は化粧をしていません。
 
洋服もいつもと同じラーメン屋のかっぽう着をきたままで、
 せっせと家事や、店の準備をしています。
 
 
私は母に声をかけました。
 
「お母さん、入学式始まっちゃうよ~」
 
すると、母は
 
「あら~、もうそんな時間だね。」
 
とつぶやくと、ちょっと考えてから、
 
 
私を連れて、家(店)の外に出ました。
 
 そして、小学校を指差して、
 
「ねえ、あれ、今日からあんたが行く小学校。」
 
と私に言います。
 
勿論、そんなことは前から知ってるので、
 私は「うん。」と肯きました。
 
 すると、母ピンコはこうのたまいました。
 
 
 
 
 
 
「入学式、
 
 一人で行けるよね。」
 
 
 
 
 
∑(゜∇゜|||)え?
 
 
 
 

今、なんといいました?
 
 
 

 
あの、世間一般の家庭では、
 
記念写真を撮ったり、ビデオを撮影したり、
 
子供の成長にちょっぴり涙しちゃったりする
 
人生の節目の小学校入学式に、
 
 
 
うちのピンコ(母親)ってば、
 
 
 
 
一人で行けとな!?




((((;゜Д゜)))ヒャ~。

 

幼いながら、この事の異常さを十分理解できた私は、
必死で首をブルンブルンと横に振りました。
 
 
 
すると、ピンコは、

にっこ~りと満面の微笑みを浮かべて、
 
 
「大丈夫、大丈夫、お母さん、
 
先生にちゃ~~んと電話しとくから。」
 
 




 (゜∇゜|||)うわっ
 


本気なんだ…(;´Д`)





そして…
 
 
 
 
その目はウソだ……_| ̄|○
 
 
 
 

結局、最後まで嫌だと私がごねたので、
 
ピンコは、


「じゃあ先生のとこまで連れていくわよ!(゚Д゚)
 
 
と、半分逆ギレになり、


そのかっぽう着のまま、
 

お洒落な格好
の保護者であふれる
 
小学校の中を、


引きずるように私を連れて
 
強引に教室に押し込んでくれたのでした…(T▽T)
 
 
 
 
子供も3番目になると、こんな扱いも仕方ないのでしょうか?
 
それとも、やっぱうちがラーメン屋だから?
 
 
 そういえば、高校の入学式でもこんなことがありました。
 
 
 
高校生ともなると、母親が入学式に来てくれないとか、
 そんなことはどうでもいくらい、大人になっていた私。
 
 ピンコは、当日の朝
 
「せっかくだから、美味しいもんでも食べようか。
 お母さんお店にいるから、終わったらおいで。」
 
と言ってくれました。
(やっぱり入学式には来る気がない)
 
 
 
その頃、うちら家族はもうラーメン屋の2階には住んでおらず、
 母の手伝うお店は、地元一番の繁華街の近くにありました。
 
 
私は高校の入学式が終わってから、
母のいるラーメン屋に行きました。
 
 お昼をちょっと過ぎた時間帯だったので、お店はまだ
お客さんで混雑しています。
 
 
すると、母が私にすぐ気がつきました。
 
 

「あ~!来た来た!待ってたよ~♪(^^)」
 
 
やはり、母も娘の入学式は気になっていたのでしょうか?

手招きして私を厨房に呼びつけます。
 
 
そして、いきなりこう言いました。
 
 
 


 
「はい、じゃあ

 どんどん洗ってね。」
 
 


 
 
∑(゜∇゜|||)え!?
 
 
 
 
ピンコ
 
さあ、丼、どんどん下げて来るから、
 
ガンガン洗ってちょうだい!(゜Д゜)」
 
 
 
 
あれ?
 
 
 
「入学おめでとうね~。」とか、

 「高校の雰囲気はどうだった?」とか、
 
そんなのは無いの?
 
 
 

それに私…
 
 
 


本日おろしたての、
 
 


新品のセーラー服
なんですけど…。
 
 
 
 
………_| ̄|○
 
 
 



結局、ピンコがじゃんじゃか下げてくるラーメン丼に追われて、
 
その場を動けず、1時間近く皿洗いをさせられた私…。
 
 
新品のセーラー服にはしっかり
 

ラーメン屋特有の


豚の香りが染み付きました。
 
 
 
ピンコの言ってた「美味しいもん」は
 


ラーメン屋の、
 
 
まかないチャーハンに変わり、
 
 
 
 
 
 
またもやピンコにはめられた…_| ̄|○
 
 
 
 
そう思わずにはいられない、
 
悲しい入学式の思い出となったのでした。

※そうだ、ピンコの写真なんですが、まだ旦那実家に滞在中で家まで
  たどり着いてないもんだから、写真が手元に無いのよね…。
 でも近いうちに公開しちゃる!つもりです。
   ピンコファン?の皆様お楽しみに。
---------------------------------------------------
●人生いろいろあるけど応援してね。はげみになるの(*´д`*)●

「ピンコの子じゃなくてよかった~」って方もゼヒ
        ↓ ↓ ↓ ↓

⇒応援クリックを!人気blogランキング