とっちゃったさ、子宮筋腫(お食事中の方はご遠慮ください。) | 「嫁にしたくない女No.1」3世代同居ライフを爆進中

とっちゃったさ、子宮筋腫(お食事中の方はご遠慮ください。)


今回、先に謝っておきます。
お食事中の皆様すんません…。

このきれいなボール、なんだと思います?

1年半前に摘出しちゃった子宮筋腫で~す。

「ウゲ~~!ぐろ!!」

って、そこのあなた!言わないで~。
自分では、けっこうキレイと思っていて
自慢の筋腫なんです~。(←根拠の無い自信)

でも、気分の悪くなった方はすぐにこのページ閉じてね。
今後、フグの白子嫌いになるといけないし~。


先日、妊娠中の切迫入院の話を書いていて、
ふと思い出したので、
せっかくだから摘出した筋腫も記念に
アップしちゃうことにしました~。
(なんの記念だか…)

先の日記にも書いた通り、
前回の妊娠で相当苦しめられたので、
出産後1年すぎた頃に
とっとと病院に行って、
とっとと摘出してもらったのです~。

取り出してみると、
ソフトボール大くらいの立派な筋腫でございました。

最初、「お腹切るの嫌だなあ~」なんて思って、
ネットでいろいろ調べたら、
腹腔鏡って最新技術でお腹を切らず、
お腹に1~2cmの穴を数箇所開けて
子宮筋腫などが摘出できる病院があることを
発見して、その病院に飛び込んだのでした~。

(この方法なら通常10日は入院するのに
4日ほどで退院できるし、傷跡だってほとんど目立たないらしい。)

そしたら、
「そりゃあ、
うちはそうゆ~のやってるけど…。

でも、あんた、ど~やって
2cmくらいの穴から10cmもの
筋腫
取り出せっちゅ~の?」

と冷静な先生のお言葉。


「そりゃそうだ…。」

妙に納得に説得力があるぜ…先生。
つ~か、私がバカなだけ?

まあ、結局1週間後には
バッサリ切腹されてた私です…。

それにしても、女って
あんな小さな子宮一つで
未知なる体験が次から、次へと…。