看板犬の憂鬱 | 京都発、暮らしの中に風呂敷を。。。つつみかたむすびかた郭kuru-wa

京都発、暮らしの中に風呂敷を。。。つつみかたむすびかた郭kuru-wa

風呂敷を日常生活の中へオシャレに取り入れてみませんか。

緊急事態宣言下のGWがスタートしました。
雨のせいか街中ても人はまばらです。
2年続けてこの時期の非常事態宣言
昨年の今頃、想像しなかったですねショボーン

御多分に洩れずお仕事はキャンセルとなり
自宅教室もストップしています。

そんな中
四条烏丸教室の看板犬ジャービスが
朝から憂鬱な様子ポーン


1ヶ月前に後ろ足に麻痺が出て
坂道を転がるように一人では歩けなくなりました。
特にトイレは補助無しでは出来ません。
この補助ベストを着せてます口笛



なあなあなあ
こんなんしか無かったんか💢





ダッサイわ💢
この色とガラ、なんやのん💢
僕は兄弟きってのイケメンなんやで💢
⚠️それはどやろか滝汗
もっとスタイリッシュなベスト こうてくれ💢


と、言ったか言わなかったか爆笑


最近では
犬も長寿になり介護用品も普通に買えます。
ただ
もう少し、ほんの少し
カッコいいのが有れば嬉しいなと思う私です照れ

やはり寝たきり介護とかになると
視覚に入ってくる物で心が癒される事もあります。

以前20歳まで長生きしてくれたMIXの子の介護は
カラフルな柄の風呂敷を敷いてやり
体位を変える時に風呂敷を利用しました。
その時に素敵な柄が目に入ると気持ちが和みます。

ですので
イケメン?ジャービスに似合う
スタイリッシュな介護用品があればな〜
器用な方やったらミシンで縫わはるんやろなショボーン

ジャービス
歩けないと言っても未だ寝たきりでは無くて
真っ直ぐは何とか歩けるのですが
回る時に倒れます滝汗
倒れたら起き上がれなくてバタバタです。

犬を迎えた日から覚悟の事。
介護生活楽しんで過ごしていますラブ