お世話様です。


当方ではフライホイールの軽量加工をお引き受けしております。


鉄の塊のフライホイールです。


そのままでも錆は出てきますが…


削って皮を剥けば…


少し錆やすくなりますね…


僕の試験用のエンジンに付いているものも点々とちっちゃな錆が浮いてきてます。

油膜を拭き取ってしまったからですが…笑


浸透系の油を薄く塗って頂ければ錆の予防は出来ますが…


そんなところで処理を模索しておりました。



先日サビ取りして軽量加工したものです。


耐熱黒で塗装しただけです笑


もともとはガンコートにて塗装、焼付を予定していたのですが…


ミツバ系のフライホイールは焼付の段階で中の樹脂が歪み、真円のバランスがガバガバになってしまいました…

温度を下げて幾度か挑戦しましたが歪みがしっかり焼き付かないかでイマイチです。


まだ模索中です。


防錆処理は必須では無いですが錆を防ぐということで薄くであれば塗装をおすすめ致します。


軽量加工のついでにということであれば1000円ほどで当方にて処理いたします。



先程軽量加工と言いましたが…


総重1000gちょっとです。


ほとんどが1020g前後のものですのでさほど変化はないと思われがちですが…


このホイール…元々が1052gほどある少し重たいもので外周を取り、軽量化よりはフレを抑えるといった点で最適だと思い、サビサビから復活させた次第です♪



それではまた…