パーソナルトレーナー 黒澤陽介のブログ

パーソナルトレーナー 黒澤陽介のブログ

パーソナルトレーニングサロンANCHOR代表
LSP代表
埼玉のスポーツクラブ、群馬県高崎市にあるパーソナルトレーニングサロンANCHORでパーソナルトレーナーとして活動しています。
このブログを通じて何かしらの「気づき」や「きっかけ」があれば嬉しく思います。

世の中が便利になり、快適で楽に暮らせるからこそ、自ら進んでトレーニングをしなければいけない時代です。

そのことに1人でも多くの方に気づいて欲しい。

そんな思いを持ったトレーニングとゴルフが大好きな私のブログです。
おはようございます(^^)

昨日の続きで「レントゲンには映らない痛みについて」の第3話です。

レントゲンにもCTにもMRI画像にも異常がなく、でも体に痛みがあるとなると、残された可能性はその人自身の動きに問題があります。

まだ絶対とは言い切れませんが、その可能性が高いです。

その人自身の動きの質や効率が悪く、一定の場所にストレスがかかってしまい筋肉や神経、靭帯にストレスがかかって痛みが出ることがあります。

その場合は我々トレーナーや理学療法士が力になれるのだと考えていますが、一般的な理学療法士は病院のドクターの指示のもとリハビリを行うので、ドクターから「●●が原因でこの人は痛がっているよ」という指示を受けてリハビリをしますので、多くの理学療法士は知識と技術があっても治してくれないかもしれません。

そうなってくるとトレーナーの出番です。

が、多くのトレーナーは「筋トレとダイエットの専門家」状態です。

今の世の中にはこれまで書いてきた「レントゲンには映らない痛み」を治してくれる施設がほとんどありません。

そこを埋めていくのがANCHORの役割だと考えています。

長くなりましたが、これが書きたかったのです(笑)

ただ、世の中の現実はこうなのです。

こうして書いてみるとこれからのANCHORの役割は大きいですね。

頑張りますね❗️

それでは今日も1日頑張りましょう👍

ではまた。


「メディカルフィットネス」という考え方で医療費削減を本気で考える

パーソナルトレーニング&コンディショニングANCHOR⚓️

群馬県高崎市上並榎町258ー2


トレーニングやコンディショニングのご予約はこちら。

            ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎




●理学療法士、トレーナー、治療家、インストラクター向けのセミナー団体LSPのホームページ

セミナー申込みはこちらから

             ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎