まほろば | 黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba

黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba

黒沢ともよオフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:



当時10歳。
ミュージカル『マリーアントワネット』のロングラン公演中、演出家の栗山さんから今度また一緒にやろうと声をかけていただいて
生まれて初めてオーディションがなくキャスティングしてもらった作品『まほろば』



稽古場に通う1ヶ月、
本番は新国立劇場 小劇場で1ヶ月。




若草色の台本を宝物のように抱えて過ごした日々は"原体験"といっても過言ではないと思います。
そんな
大切な『まほろば』が新演出になって現代に帰ってきたと聞いたからには、見に行かざるを得ませんでした。



変わったことも、変わらないこともあって。
まるで昔のホームビデオを見返している様な気にもなって。
変なところで涙が出たり、
当時は面白いなぁくらいにしか思ってなかったセリフひとつで胸をえぐられる様な心地がしたりして、
わたしも歳を重ねたんだなあと
嬉しくも切なくもなりました。



実は今回、演出と共にキャストも一新されたのですが初演でヒロコ役だった三田和代さんだけはひとつ上の世代タマ役で出演されていました。







楽屋であった途端、
涙が止まらなくなってしまって
ぐしゃぐしゃの顔での写真になってしまったけれどふたりで写真を撮りました。
わたしの手を引いて「この子初演のマオなの!」といろんな方に紹介してくれる横顔を見ているだけで本当に涙がとまらなくて。

今回マオはwキャストなのですが、今回マオふたりにとってもそういう作品になることをこっそり祈ったりしたのでした。




今回の『まほろば』は元々
チケットを自分で買って行こうと思っていたのですがなかなかスケジュールが分からずとるにとれなくてウジウジしていたのですが、
なんと劇団AUNでお世話になった角さんが音響を担当されているということで満員売り止めのところわがままを言ってチケットを用意していただきました…

わがままを言ってしまったなあと反省すると同時に、
自分がまだこうして役者を名乗れていること
角さんと劇団AUNでご一緒できたこと
角さんが新演出で『まほろば』を担当されたこと
全てが縁で繋がっている様で、
とてもとてもしあわせな気持ちになりました。








芸事において『運』と『縁』は最大の味方だと思っておりますが、
『まほろば』と『わたし』はまだ繋がっているのだよと演劇の神さまに言われたような浮き足立った気持ちになったのでした。




どうか新演出『まほろば』もこのまま千秋楽までお客様、そして演劇の神さまに愛されて上演されます様に。
愛を込めて祈ろうと思います。




懐かしい当時の稽古場レポートもみつけてしまいました。笑




すこし、気弱なことを言ってしまうと…

昔の自分を羨むことなく、いま自分が携わる作品を誇れていることが本当に嬉しい。





少し前まで、昔の方が良かったと思ってしまう日が来るのではないかといつもいつも怯えてました。
でも今日、いまの『まほろば』を目の当たりにしてもちゃんとあたたかいきもちになれて…
今を誇れて
昔も今も今までも大切に思えているのは
本当に本当にしあわせなことだと心の底から思いました。


本当にいつもありがとうございます。
これからも、
これからもたくさんの作品で『運』と『縁』に味方してもらえる人間であるように、ひとつひとつ真摯に向き合っていこうと思います。



どうかこれからもよろしくお願いいたします。



劇場版 『響け!ユーフォ二アム 〜誓いのフィナーレ〜』公開までは、あと5日です。

黒沢ともよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ