日本の素敵な眼鏡です! | Kurosawa-Tokei.com BLOG

Kurosawa-Tokei.com BLOG

秋田県は花火と納豆汁の街・大曲のメガネ・時計・ジュエリー・補聴器の専門店「黒澤時計店」のオフィシャルブログです。


テーマ:










おはようございます音譜

今年の桜は長続きしますね~

開花後の穏やかなお天気のおかげです。



福井県鯖江の眼鏡産業の父、

増永眼鏡の創業者 「増永五左エ門」 の名を冠したフラッグシップブランド

G .M .S. GONZAEMON MASUNAGA SPECTACLESの新型が入荷しておりますビックリマーク











G.M.S.のデザインは

創業当初の明治、大正に作られていた商品をベースに生み出されており、

こちらの NEW MODEL は

1933年に昭和天皇に献上した眼鏡の形をベースに、

フランス・パリで行われた世界最大規模の眼鏡の国際展示会SILMOにて、

眼鏡業界で最も権威ある賞である「シルモドール」の審査員特別賞を受賞しました


「 MASUNAGA G.M.S. Limited 2013 」 のスタンダードライン。







こちらが 「 MASUNAGA G.M.S. Limited 2013 」 




京都でしか育たない'京銘竹'を竹職人により一本一本手入れ加工され

金無垢とチタンの最先端の接合技術で作られた

他にはない、日本らしさを表現した最高品質の超高級眼鏡。

世界限定で100枚のみ製造された逸品。

価格は ¥ 540,000(税込)

当店にも1本ございます。










スタンダードラインの G.M.S. 008 は、

竹の部分にアセテートを使用。





テンプルはチタンをプレス加工し、本物の竹の幹を表現。

金型も自社で作るという特異なマニュファクチュール 「 増永眼鏡 」。







パットもかけ心地が考慮されたデザイン。






レンズデザインも LIMITED よりもラウンドを抑えた形にリデザインされております。

日本の美しさが表現された、日本らしい1本を

皆様に感じて頂きたいです!












黒澤カントクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス