tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 テーマサイトは下記。 
【「雰囲気」 みなさんこの字をなんと読みますか?】  
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9787755.html 

 質問の内容はタイトルのとおり。 
 こういう質問にこれだけコメントがつくってことは、それだけ注目に値するのかもしれない。考える必要があるのかと言うと……。 
 キーになるコメントが2つある気がする。1つがNo.7。 
===========引用開始 
No.7 

もちろん「ふんいき」と読むけど、最近では「ふいんき」と読む若い連中が増えているらしい。「新しい」も本来は「あらたしい」と読んだが、今では「あたらしい」と読むのが普通になっている。「山茶花」も本来は「さんざか」だが、今では言い易さから「さざんか」と読むのが普通になっている。「雰囲気」も20年くらい先には「ふいんき」と読むのがふつうになっているかもしれない。  
===========引用終了 

 やはり、これも「音位転換」のひとつ考えるべきなんだろうか。そもそも、欧米の言語学の用語で日本語を考えてよいのか……って問題はパス。 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E4%BD%8D%E8%BB%A2%E6%8F%9B 

 問題がいくつかある。まず、「音位転換」の例にはどのようなものがあるのか、ってこと。 
  新しい: アラタシ → アタラシイ 
  山茶花: サンザカ → サザンカ 
 はよく目にするが、ほかの例はほとんど見ない。 
 wikipediaはよく追っている。それでも事例はきわめて少ない。 
  映日果: エイジツカ → *イジチク → イチジク 
   ※ただし「イチジク」の語源には異説もある。 
  舌鼓: シタツヅミ → シタヅツミ 
  秋葉原: アキバハラ → アキハバラ 

「映日果」って何? 漢字で書くなら「無花果」でしょう。「映日果」が転訛して「イチジク」ってのは、ちょっと強引では。まあ、こういう話に深入りする気はない。 
「舌鼓」「腹鼓」は「〜つづみ」が正用とされているはず。「音位転換」しきれなかった例なのか。 
 そういう「間違い」も加えていいのなら 
  お手柔らかに: おてやわらかに → おてやらわかに 
 なんてのもアリなのか。 
 こういうのは「音位転換」でもなんでもなく、単なる言い間違いだろう。 
 ちなみに、「あきはばら」が短縮形だと「あきば」になるのはせめてもの罪滅ぼし?なんだろうか。さらに略称がAKBに……やかましい。 

 んでもって、「ふいんき」と呼んでいる人は想像以上に多いようだ。そんなに●●が多いのね。 
 個人的には、「ふんいき」が発音しにくというのが理解できない。これに比べて「ふいんき」なら発音しやすいのだろうか。繰り返し口にしていると「ポリンキー」になりそうってことは、語呂がいいのかな。 
 言葉がかわっていく理由はいろいろある。発音のしやすさってのも大きな要因だろう。 
「体育」が「たいく」、「唯一」が「ゆいつ」、「女王蜂」が「じょうおうばち」と読まれるのは、しょうがない気がする(なぜか個人的には「女王」なら「じょおう」と読める)。このテのほかにもあるだろう。これらは、単に間違って読まれることが多い言葉だろう。これを慣用読みと言えるか否かはなんとも言えない。 
【「唯一」の読み方 ゆいいつ ゆいいち ゆいつ 辞書】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3222.html 

 もうひとつポイントになりそうなコメントがNo.3。 
===========引用開始 
No.3 
ふんいきですが、こういう話もあるみたいですね。 
http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/nihongo/labo/lab_016/body.html 
===========引用終了 

 正確に言うなら、ポイントになりそうなのはリンク先のテレ朝のサイト。全文は末尾に。 
 これは過去にまじめに読んだことがある。1回目は下記のとき。 
 下記のコメント欄参照。 
【「なので」の接続詞的用法】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1415536240&owner_id=5019671 
「なので」の接続詞用法を認める辞書が何冊もある時代に、修正もせずにこういう話を垂れ流していいのだろうか。 
 ほかにも読んだ気がするが、ありきたりのことしか書いてない印象がある。 
 で、今回のはちょっとヒドくないか。 
「みなさんきっと驚きますよ!」とか書いてあるが、当方は相当驚いた。 
 ツッコミどころが多すぎる。 
 あまりにもあんまりなとこだけ箇条書きにする。 

>アナウンサーの方で『ふいんき』と話されている 
 本当なのか? 折檻しよろ。クビにしてもいい。 

>こんな風に、誤用から始まって、今では標準となっている言葉は結構あるよね。「慣用読み」というのだけど……。 
 いつの間に「ふいんき」が「標準」になったんだ。根拠を出してみてよ。数行前に〈正しいのはもちろん「ふんいき」〉と書いてあるのは目の錯覚か? 
 で、「ふいんき」を「慣用読み」と、誰がいつ認めた。もちろん、こういうのは明確な基準はないのだろうが、こう書くからには「慣用」としている国語辞典が複数あるんだろうね。 
 などと力んで書いていると、ありそうなのが怖い(泣)。 

 慣用読みの例として「独壇場」があげられている。元々の正しい読み方は「どくせんじょう」だったとか。本当なのか? 
 当方が知る限り、もっとよじれている。 
 元々は「独擅場」と書いて「どくせんじょう」と読んだ。これが「どくだんじょう」という読み方が慣用になり、やがて「独壇場」と書くようになったはず。この過程には、常用漢字なんかも関わっていて、正確に書くのはむずかしい。 
 いずれにしても、「独壇場」の正しい読み方が「どくせんじょう」ってことはありえないだろう。 
 あとの慣用読みの話は泥沼が待っているのでスルーする。当方は、基本的には現代の用法を優先することにしている。 

===========引用開始 

- 「雰囲気」は「ふイんき」!?〜慣用読みの今〜 - 
  
田原    坪井君、視聴者の方から質問が来たよ。 

(質問) 
『雰囲気』という言葉なのですが、よくラジオなどを聞いていますと、 
アナウンサーの方で『ふいんき』と話されているとおもいます。 
確かに自分も使う時は『ふいんき』と言うのですが、 
漢字変換などは「ふんいき」でしか変換しないと思います。 
実際どちらが正しいのでしょうか? 

田原    正しいのはもちろん「ふんいき」だけど、 
最近若い人の間では「ふいんき」という人が多いという指摘があるね。 
アナウンサーの中にまで広がりつつあるとは思いたくないけど、ちょっと気になるね。 
こんな風に、誤用から始まって、今では標準となっている言葉は結構あるよね。 
「慣用読み」というのだけど、坪井君まとめてみてくれない? 

〜そこで今回は坪井がまとめてみました!みなさんきっと驚きますよ!〜 

坪井直樹アナ 

例えば、次にあげることばは全部慣用読みです。 
まず、みなさん何と読みますか? 

①輸入 ②見参 ③惨敗 ④独壇場 ⑤堪能 

「ゆにゅう」 「けんざん」 「ざんぱい」 「どくだんじょう」 「たんのう」ですよね? 
でも実はこの読み方は間違った読み方で、それが定着してしまったのです。 

もともとの正しい読み方は・・・ 

①しゅにゅう ②げんざん ③さんぱい ④どくせんじょう ⑤かんのう  

なんですよ。 

独壇場は「だん」の読みに合わせて漢字まで「壇」に変わってしまいました。 

ある番組を見ていたら「参院選惨敗」をナレーションで「ざんぱい」ではなく 
「さんぱい」と言っていてビックリして調べたら「さんぱい」とも読むとありました。 
ことばの定着度によって、かえって「間違いじゃないの?」と誤解されることもあります。 
アナウンス部でもその線引きに悩むケースが出てくるんです。 
かと言って・・・ 
「雰囲気」はまだ「フインキ」とは(放送では)言っちゃダメですが、 

例えば、次のことばは、もう間違った方に変化しつつあります。 

●寄贈 ●うろ覚え ●荒らげる ●依存 ●有り得る 

私達が昔習った正しい読み方は・・・ 
●きそう ●うろおぼえ ●あららげる ●いそん ●ありうる 

でも今は・・・ 
●きぞう ●うるおぼえ ●あらげる ●いぞん ●ありえる 
と間違った読み方でも違和感がなくなってきています。 

寄贈については若手アナウンサーにどう読むか聞いたら、 
ほとんどが「きぞう」と濁って読むと答えました。 
「依存」と「有り得る」はそれぞれ半々に分かれました。 
荒げるについては本来の「あららげる」と読む人はゼロでした。 
荒げるの読みは完全に「あらげる」で定着していて、 
放送でも「あらげる」と読むのはOKにしています。 

ご指摘いただいた、この「フインキ」ということばは、今まさに 
ことばが時代とともに変化している真っ只中を象徴することばですね。 
私たちがこれを感じることは非常に有意義だし、 
アナウンサーである自分たちは今以上にことばに敏感で正直でありたいと思っています。 

みなさんの身の回りで気になったことばがありましたら是非ご一報ください! 
===========引用終了

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。