tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【19】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959556460&owner_id=5019671 


mixi日記2017年月日から 

 テーマサイトは下記。 
【AおよびBが必要とはAとBのどちらも必要という解釈で合っていますか? 】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9765732.html 
===========引用開始 
日本語について。 
AおよびBが必要とはAとBのどちらも必要という解釈で合っていますか? 
「かつ」とか「または」とかいう問題をやり過ぎてどれがどれだか分からなくなってきました。あと、他に同じような言い回しがあれば教えてください。  
===========引用終了 

 例によって質問者の動向を見守っていたら、締め切られた。 
 いつも思うが、「回答ありがとうございます」という定型文を返す質問者や、何も書かない質問者は、何を考えているんだろう。 
 簡単な問題なら、明確な答えがわかったってこともあるんだろう。でもそうは思えないほうが圧倒的に多い。傾向としては、内容に関係なく、No.1の回答か最後の回答がBAに選ばれる(泣)。 
 このテーマは何年か前に仕事がらみで調べた。つい最近もちょっと関係のある話になった。 

 詳しいのはNo.6の回答だろう。ただ、この引用のしかたはどうなんだろう。 
https://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/16815/meaning/m1u/%E5%8F%8A%E3%81%B3/ 
===========引用開始 
及び(および)/並びに(ならびに) 

出典:類語例解辞典 
[共通する意味] 
★対等の関係にある事柄を列挙する場合に用いる語。 
[国語辞書で詳しい意味を調べる] 
及び並びに 
[英] 
and 
[使い方] 
〔及び〕(接続) 
▽高校生および中学生は立ち入りを禁じる 
〔並びに〕(接続) 
▽賞状ならびに金一封を授与する 
▽会長ならびに社長の挨拶(あいさつ) 
[使い分け] 
【1】法令では、「A及びB、並びにC及びD」「A及びB並びにC」のように、小さな段階の連結に「及び」を、大きな段階の連結に「並びに」を用いる。 
【2】「A及びB」「A並びにB」をくらべると、「及び」では、AとBに優先順位はないが、「並びに」は、Aが優先でBが後から加わったものであるので、「B並びにA」と取り換えられないことが多い。 
【3】いずれの語も、文章語的あるいは改まった感じの語である。話し言葉では、接続助詞「と」を用いることが多い。  
===========引用終了 

「および」と「ならびに」はほぼ同じように使える。 
 いくつか注意するべきことがある。 

1) & 「および」と「ならびに」が併用されていたらどう考えればいいのか。 
〝法令では〟〈小さな段階の連結に「及び」を、大きな段階の連結に「並びに」を用いる〉らしい。こんな勝手なルールをつくるから、法令の文章は意味がわからなくなる。 
 あくまでも、これは〝法令〟限定のルール。一般社会で通用すると思ってはいけないのでは。 
 そもそも↑の説明でわかるのだろうか。こういう話は具体例がないと、たいていホニャララになる。検索するといろいろヒットするが、下記あたりがわかりやすいかもしれない。 
【法律用語のキソ】 
http://adminn.fc2web.com/houmu/kisoyougo/kisoyougo.html 
 簡単に言ってしまえば、「および」は「と」。 
「AおよびBおよびC」は「AとBとC」「A、B、C」になる。 
 これを法令では、これを「A、BおよびC」とも言うらしい。これは初めて見た。詳しくは後述。 
 問題は「AおよびBならびにC」。この場合は、単純な並列ではなく、「AおよびB」と「C」を並べているらしい。 
 法令ではそうかもしれないが、現実にはこんな勝手な理屈は通用しにくい。 
「AおよびBならびにC」よりも、「AとB、それとC」とでもしないと、誤解のもと。 

2) or 「または」「もしくは」の場合は少しかわる 
 単純に「AかBかC」の場合は、法令では「A、BまたはC」になるらしい。 
「C」が異質なら「AもしくはBまたはC」にするらしい。&の場合とは逆になるらしい。わかりにくい方言だな。 
 一般社会で誤解を招きたくなかったら、「AかB、あるいはC」とでもするべきだろう。 

 さて、類語辞典の話に戻る。最後に〈【3】いずれの語も、文章語的あるいは改まった感じの語である。話し言葉では、接続助詞「と」を用いることが多い〉とある。ここがとっても大事だと思う。 
 書き言葉でも、まともな神経の人に読んでいただくなら、&は「と」にして、orは「か」を基本にすることをおすすめする。そんなに偉そうに書きたいのか? 

 法令では、「AとBとC」「A、B、C」を「A、BおよびC」と言うらしい。 
 ふーん、そうなんだ。 
 これは以前書いた。まったく。どのおかたもこのおかたも、なんで主観だけで断定的に書くんだろう。 
【並立助詞についての質問です。】 
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1380980358 
===========引用開始 
詳しくは下記をご参照ください。 
【並列の読点の使い方】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1248.html 
以下は一部の抜粋(重言)。 


で、以前書いた読書感想文を思い出した。 
【読書感想文『日本語の作文技術』】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1027377833&owner_id=5019671 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
【引用部】=========================== 
同様に「と」「も」「か」「とか」「に」「やら」「なり」なども、ひとつだけ使う場合は最初の単語につけるのが最もすわりがよい(×印はすわりの悪い方)。(P.185) 
================================ 
この前にあるのは、「や」の使い方に関する説明。仮に「A、B、C、D、E」と5つの名詞を並べる場合(本多氏は「列記の読点」は「・」にしている)、「や」を1カ所だけ使うのなら「AやB、C、D、E」にするべきとしている。これは英語のandは最後の名詞の直前に置くのと対照的らしい。真偽のほどはよく判らない。個人的には、1カ所だけ使うより、全部読点にするほうがよいと思う。2つなら「AとB」、3つなら「A、B、C」という具合(3つなら「AとBとC」もアリだろう。4つだとこの形はきつい)。 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

なんで「AやB、C、D、E」にするべきなのかはわからない。こんな主観的なことをこれほど断定的にかける理由も想像できない。別の文章読本で「A、B、C、DやE」と書けと断定しているのもあった。どちらが正しいのかは関知したくない。 
この本多読本の断定も、「AやB」「C」「D」「E」の並列ともとれるってことなのね。やはり全部読点で並べるのが素直なんだろう。 


最後の2行に補足します。 
「AとB、C、D、E」(「A、B、C、DとE」も同様)は、単純な並列ではなく、 

「(A&B) or C or D or E」 

という可能性もあるということです。 

「(世の中には)バカとアホ、並、賢人がいる」ということです。 
「(世の中には)バカとアホ、並と凡人、賢人と利巧がいる」と書けばもっとハッキリするでしょうか。「と」と「、」は同じではありません。  
===========引用終了

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。