tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【19】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959556460&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 下記の仲間。 
【「表記の話」のバックナンバー】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2902.html 

 いつも書いていることだが、表記の使い分けなんて深入りしても何もいいことはない。基本的に、国語辞典では解決しないことが多い。こだわりたければ、用字用語集の類いをひくのが早い。当方は『記者ハンドブック』を基準にしている。 
 問題は、『記者ハンドブック』を見てもよくわからないことが多いこと。そうなると、俄然おもしろくなる(笑)。 
「はなす はなれる」の話が興味深かったので、某所に書いてみた。 
===========引用開始 
【突然ですが問題です】 
 たまにはこういうのもよいかと……。 
 下記の「はな」「ばな」を一般的な漢字表記にするなら、どうしますか? 
1)家を手ばなす 
2)手ばなしで喜ぶ 
3)握った手をはなす 
4)友人を突きはなす 
5)競争相手を引きはなす 
6)はなれ駒 
===========引用終了 

「すべて辞書に載っている」と言うかたがいたので、3)に関する辞書の記述を教えてもらった。 
===========引用開始 
新明解国語辞典第七版 
----------------------------------------------  
はな・す【 放 す】■はなす§放す 
【 放 す】 
→ 
(他五) 
((なに カラ )なに ヲ −) 
握ったり つかんでいたり するのをやめる。 
「ハンドル(から手)を− 
/手− バ ナ す 
----------------------------------------------  
  
・・・なんだけど 
  
岩波国語辞典第六版 
----------------------------------------------   
はな-す【離す・放す】 
*五他* 
*くっついている状態を解いて分かれた状態にする。[離]「ハンドルから手を―」「目を―」(視線を他に移す)「肌身―・さず」 
*距離をあける。間隔を遠くする。[離]「列の間を―」「木を―・して植える」 
*動物などを拘束せずに自由に行動させる。[放]「つかまえた鳥を―・してやる」 
*《動詞連用形に付けて》途中でそのままほったらかす。[離・放]「見―」。その状態を続ける。[放]「窓を開け―」「勝ちっ―」「言いっ―」*「はなつ」の転。 
----------------------------------------------  
===========引用終了 

 どうやら、「手をはなす」は「放す」とも「離す」とも書くらしい。 
 そうでしょうね。だから当方は「一般的な漢字表記」としか書いていない。テストにこういう問題が出たら……出題者が不見識ってこと。どちらでも「間違い」ではないのだから。国語辞典じゃラチがあかないんだって。 
『記者ハンドブック』基準で考えるなら以下のとおり。 
1)家を手放す 
2)手放しで喜ぶ 
3)握った手を離す 
4)友人を突き放す 
5)競争相手を引き離す 
6)放れ駒/離れ駒(将棋)  

 これで終了なら問題にしません。 
 ちなみにオカミの見解は下記。 
【「異字同訓」の漢字の使い分け例(報告)】 
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/ijidokun_140221.pdf 
===========引用開始 
はなす・はなれる 107 
【離す・離れる】距離や間隔が広がる。離脱する。 
間を離す。ハンドルから手を離す。切り離す。駅から遠く離れた町。離れ島。 離れ離れになる。戦列を離れる。職を離れる。 
【放す・放れる】拘束や固定を外す。放棄する。 
鳥を放す。魚を川に放す。違法駐車を野放しにする。放し飼い。手放しで褒める。 矢が弦を放れる。見放す。  
===========引用終了 

 相変わらず税金のムダづかいって気がする。 
 考えるべきことがいくつかある。 
 まず「手を離す」の話。 
 みなさん「ハンドルから手を離す」のが好きみたい。危険運転だよ。 
 ここで問題です。「手ばなし運転」ってどっちでしょう。当方はわかりません(笑)。 
 新たな疑問。「放れる」ってどういうときに使うんだろう。「矢が弦を放れる」か……かなり微妙な気が。「矢が放たれる」なら見たことあるけど。 

 もうひとつの疑問……「放れ駒」と「離れ駒」。 
 前者は一般用語なんだ。当方は相撲用語だとばかり。それもかなり限定的。 
 昭和の名力士・龍虎が引退後に襲名したのが年寄16代放駒。相当歴史のある名跡ってことがわかる。龍虎はカッコよかったよなぁ。 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%A7%92 
 17代放駒を襲名したのが、名大関・魁傑將晃。こちらのほうが知名度は高いか。 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%81%E5%82%91%E5%B0%87%E6%99%83 

 相撲以外で「放れ駒」なんて聞いたことがなかった。調べてみてのけぞる。 
https://kotobank.jp/word/%E6%94%BE%E3%82%8C%E9%A7%92-603818#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 
===========引用開始 
デジタル大辞泉の解説 

はなれ‐ごま【放れ駒】 

「放れ馬」に同じ。 
「妹が髪上げ竹葉野(たかはの)の―荒びにけらし逢はなく思へば」〈万・二六五二〉  
===========引用終了 
『万葉集』と来ましたか。それは由緒正しすぎる(笑)。 

 で、将棋の「離れ駒」。これがまったく印象にない。おそらく、初心者向けの棋書には出ている。ここで昔編集を手伝った本を探した。たしかに「離れ駒を狙う」なんて書いてある。「離れ駒に手あり」なんて格言もあったような。 
 ただ、新聞の観戦記などでは見ないよなぁ。逆に「〜にはヒモがついている」「〜にヒモをつけた」とかはありそうだけど。 
 まあ、漢字で書くなら「離れ駒」ってことに異論はないけど。

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。