tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【19】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959556460&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 テーマサイトは下記。 
【敬語について質問です。】 
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14169652244 
===========引用開始 
敬語について質問です。 
失念されていた様です。 
失念されていたそうです。 

どちらが正しいでしょうか。 

忘れていたそうですという意味です。 
===========引用終了 

 どうやら質問者は「失念する」を謙譲語にしたコメントをベストアンサーに選んだようだ。 
 やれやれ。どこからそんな珍説が出てきたのやら。 
 ベストアンサーのかたは例によっていろいろな話を適当に組み合わせてコピペしているのだろう。こういうのありなの。まあ、いつものようにパクリの改竄でないだけマシか。 
 で、【ネタ元】 を確認する。 
【「部長が失念する」は間違い敬語! 「失念する」は尊敬語ではなく謙譲語】 
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20140122/B_chive_honorific103.html 
 さらに【ネタ元】。 
http://b-chive.com/business/business-manner/honorific/humble-language/humble-language-easily-mistaken/honorific103.html 
===========引用開始 
実は「失念する」は尊敬語ではなく謙譲語なので、この敬語表現は間違いです。 
===========引用終了 
 威勢よく断言しているけど、根拠は何? 
 まさか尊敬語でない言葉はすべて謙譲語だとでもいいたいのか? 
 だいたい、「課長のご支持、完全に失念しておりました」なんて書いて恥ずかしくないのかね。「敬語の変換間違い」以前に、幹事(じゃない)の変換間違いに気をつけようね。 

【「忘れる」を敬語に変換しよう! 】 
http://b-chive.com/business/business-manner/honorific/conversion-of-honorific/honorific83.html 
===========引用開始 
「忘れる」を敬語変換すると? 

尊敬語:お忘れになる 
謙譲語:失念する 

が敬語変換の基本です。  
===========引用終了 
 で、根拠は何? 
「基本」とか断言すればなんでも通ると思ったら大間違いだよ。 
 この2つのサイトは、もとが同じらしい。ほかの記事も相当ホニャララ。 
よく変換する敬語一覧【動詞編】 
http://b-chive.com/business/business-manner/honorific/conversion-of-honorific/honorific20.html 

 どうやら、いわゆる「特定形」のことを「敬語の変換」と呼んでいる気がする。でもなかには「渡すの敬語変換例」なんていうのもある。それはフツーの一般形だろう。 
 特定形の充実したリストを教えてあげるね。 
【特定形の話 尊敬語 謙譲語I 謙譲語II 丁寧語(?)一覧 資料編】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3038.html 

 当方の知る限り一番充実したリストだけど、「忘れる」の謙譲語ってある? 
 ないよね。ってことは違うと思うよ。 
 ↑のベストアンサーはもうひとつ別なものをコピペしてる。 
 うーんコピペした文章と、【ネタ元】 らしきもんが一致しません。 
 コピペした文章はたぶん下記だろう。 
【「失念」の意味とビジネスでの正しい使い方】 
https://careerpark.jp/34345 
「失念」が「謙譲語」という記述は見当たらない。 
 その分マシかもしれないが、何が書いてあるのかさっぱりわからない。 
 信用できないサイトの記述をいくつ並べても、単なるヨタって気がする。だった根拠らしきもんがなんにもないんだから。 
 で、何を混乱したのか、【ネタ元】 として紹介しようとした[jin-jour(ジンジュール)>好印象で仕事上手! ビジネスパーソン メール術【神垣あゆみ】]ってなんなのか。よくわからないが、詳しく調べる気にはなれない。 
 だって、神垣あゆみさんって、下記に出てくるかたでしょ。どうでもいいよ。 
【「了解しました」より「承知しました」が適切とされる理由と、その普及過程について】 
https://liginc.co.jp/246919 

 で、「失念」は謙譲語なのか。 
 明確な根拠がないんで断言する気はないけど、少なくても、まとまな文献で「謙譲語」としているものはないはず。 
『敬語再入門』のリストを確認した。 
「失念」に関しては何も見つからない。類義語と思われる「放念」だと、〈「ご~なさる」といえる主な語〉にあった。ただし、〈「ご放念ください」と使うのが普通〉らしい。そりゃそうだろう。あまりいい意味の言葉ではないから、敬語にはしにくい。「井伏氏は盛大に放屁なさった」ってフレーズを思い出した。 
 じゃあ謙譲語として使えないのか。 
 一般形の「ご失念する」とは言えそうにない。「失念いたしました」なら言える。だから謙譲語なら、「勉強いたしました」と言える「勉強する」だって謙譲語になる(笑)。
 要はただの動詞。 
 まあ、多少改まった感じはあるから「改まり語」の一種だろう。 
「きょう」ではなく「本日」というようなもの。「父さん」では「父」と言うのもそうだろう。『敬語再入門』は「準敬語」と位置づけている。当然、敬語ではない。 
 敬語ではないのだから、謙譲語でもない。 
 もしそういうふうに書いている文献があったら教えてほしい。 
 

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。