tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

読書感想文/『毎日新聞・校閲グループのミスがなくなるすごい文章術』〈2〉(毎日新聞・校閲グループ 岩佐義樹/ポプラ社/2017/3/25第1刷発行) 

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

 直接的には下記の続きだろうな。 
【読書感想文/『毎日新聞・校閲グループのミスがなくなるすごい文章術』(毎日新聞・校閲グループ 岩佐義樹/ポプラ社/2017/3/25第1刷発行)】 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12254887363.html 

mixi日記2017年月日から 

Amazonのデータ。 
https://www.amazon.co.jp/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%83%BB%E6%A0%A1%E9%96%B2%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E6%96%87%E7%AB%A0%E8%A1%93-%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%83%BB%E6%A0%A1%E9%96%B2%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97-%E5%B2%A9%E4%BD%90%E7%BE%A9%E6%A8%B9/dp/4591154394 

 かなり売れているみたい。 
 読んでみようかと思ったが、知り合いがFBに書き込んでいるのを読んで気持ちが萎えた。 

 まず帯の答え合わせ。 
 書き込んだ人の許可をもらったので、引用させてもらう。 
===========引用開始 

1) 
やむ得ない 
P58に 
--------------------------- 
「あり得ない表記」 
--------------------------- 
とあります。当たり前。感想はそんだけ。 

2) 
自信なさげに例を上げる(ここのみなさま知ってのとおり、言及すべきとこがダブル。これは「帯」のポイントかもしらん) 

P105に 
--------------------------- 
「自信なさげ」は「自信なげ」、 
「所在なさげ」は「所在なげ」が適切。 
--------------------------- 
とあります。うーん。わたしは校正として入っても、これはアカは入れないかなー。 
エンピツでさっと書くときもあるけど、スルーしちゃうほうが多し。 

P154に 
--------------------------- 
「挙げる」とは「はっきりと示す」こと。それだけでは「上」との区別が曖昧ですが「列挙」という熟語を思い浮かべれば「挙」が適切と分かるでしょう。 
--------------------------- 
そのとおり。ノーコメント。 

3) 
すごい多い 
P107に 
--------------------------- 
書き言葉では今後も「すごく多い」が正規の言葉とみなされるでしょう。 
--------------------------- 
とあります。ちょっとほっとした。  
===========引用終了 

 なんだよ、3つともダブルミーニングならスゴいと考えた当方が●●みたいじゃないか。
 ↑に対する当方のコメント。 
===========引用開始 
 ありがとうございます。 
 ガッカリするの覚悟で読もうかと思っていたけど、パスかな。 
 ちなみに、下記のような話をブログのネタしたいだけど、いいよね。イヤと言わせる気はないらちい。 

1)「あり得ない表記」 
 ということは、「やむ得ない」ではなく、「やむえない」と書けというんでしょうね。少なくとも校正の世界で「表記」と書いたら、そういう意味では。 

2)「自信なさげ」は「自信なげ」、 
 「所在なさげ」は「所在なげ」が適切。 
 そうなのか? 仮にゲラに「自信なげ」と出てきたら、当方は「自信なさそうに」鉛筆書きします。 
「挙げる」をどうするかは、キメしだいでしょう。 
「列挙」だから「例を挙げる」? 「列」と「例」を混同してるのか? 
 仮に記者ハンに従うと……。  
「挙手」だから手を挙げる? 記者ハンは「上げる」と「挙げる」を使い分けています。
 表記の問題は、よほどのことがないと正誤はわからないと思うよ。 
 高島俊男先生に訊いてみなよ。バカって言われるから。 

3)書き言葉では今後も「すごく多い」が正規の言葉とみなされるでしょう。 
 そうかもしれませんね。これもとっても微妙な問題なんだけどね。  
===========引用終了 

 言葉に関する本が売れることには功罪ある。いい加減な本が売れると●●が増殖するだけ。 
 本書はちゃんとした書き手が書いているはずなんだけどなぁ。 

 さらにコメントがあった。 
===========引用開始 
でもまぁ一応、もう1回本からもう少し載せておきますか。P58小見出し 
------------------------------------ 
あり得ない表記の「やむ得ない」「せざる負えない」 
------------------------------------ 
だそうです。なんかだんだんわかんなくなってきた。 
===========引用終了 

 当方の返信。 
===========引用開始 
 うーん。 
「表記」なのか? 
 しかもわざわざ「あり得ない」と書いているのは、シャレのつもりなんだろう。真面目な話にこういうのを差し込むのはやめてほしい。話がややこしくなるだけ。(←オ・マ・エ・が・言・う・な!) 
「やむ得ない」は助詞の脱落だろう。 
「せざる負えない」はなんて言えばいいのか。単なる●●だろう。どういう意味? 
 以前下記のような話があったのを思い出しました。 
【表記の話23──良く行く 良く見る よく行く よく見る】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3352.html 
 前提がわかりにくなぁ。 
 あるかたが日記で、「せざる終えない」「良く見る」と書いていた。 
 マイミクが「それはおかしいのでは」と書いた(当方ではありません。当方はそんなムダなことはしません)ら、延々と訳のわからないことを書きはじめた。 
「せざる終えない」は、「しないと終わらない」の意味なんだとか。これはこれで意味が通る気がするのがミソ。 
 でも「考えざる終えない」は「考えないと終わらない」とは解釈できないからやっぱり無理。 
 素人だから(玄人でも)、間違うのはしかたがない。でも、間違いを指摘されたら考えないと。 
 こういう●●がドサドサ増えています。 
===========引用終了 
 

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。