tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

読書感想文/『毎日新聞・校閲グループのミスがなくなるすごい文章術』(毎日新聞・校閲グループ 岩佐義樹/ポプラ社/2017/3/25第1刷発行)

 

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 久々の読書感想文は、発売前の本について帯と目次だけで書くという暴挙(笑)。 
 FBで「赤い本のパクリだったりして」とヒドいことを書いた人がいる。 
 まず当方のコメントを回収する。 
===========引用開始 
 うーん。 
 この帯の問題は当方にはわかりません。全部ダブルミーニング?ならすごいな。 

「前倒すことはやむ得ない。」 
 → 「やむを得ない」と言わせたいのかな。 
 それとも「前倒す」ではなく「前倒し(に)する」と言いたいのかな。 

「自信なさげに例を上げる。」 
 自信なさそうに? 
 例を挙げる? 
 後者は「間違い」ではないだろう。 

「高齢な人がすごい多い。」 
 →「 すごく」だって主張なんだろう。 
 → 「高齢の」か「高齢な」かは難問で、「高齢な」が「間違い」と言えるか否か。 

 ひと昔前なら、すぐに読もうと思っただろう。最近は食傷気味で……。 
 目次を見ただけで、内容は予想できるもんで。いえその。ありふれた問題を画期的におもしろく解説しているのかもしれないけど。こういうのを読むと、際限なく悪態が出てきて、自己嫌悪に陥る。どなたか読んで感想をお願いします。 
 で、なんで毎日新聞社から出さないの? 
 まあ、最近はポプラ社のほうが販売力あるだろうから……。予約だけでこんなに売れているの? 

 でね。赤い本のパクリなんてことはないと思うよ。 
 ネタがカブるのはしかたがないけど。 
 下記はちょっとアレだけど。 
 (以下略) 
===========引用終了 

 でね。目次が下記。 
===========引用開始 
■本書の章立て 
文字を大切にしないと、文字に報復される――序に代えて 
第1章 つながりの悪い文章 
第2章 たまには文法的に考えよう! 
第3章 細かい決まりも通じやすさのため 
第4章 文化庁「国語に関する世論調査」の慣用句にみる誤解 
第5章 固有名詞の誤りはこうして防ぐ 

■本書の見出し(一部) 
・繰り返される「たり」のミス 
・分かりにくい「テン」 
・丁寧な形容詞は難しいですよ 
・あえて文末を不統一にすることも 
・広がる「ら抜き」と広がらない「ら抜き」 
・「さ入れ言葉」を「知らなさすぎる」  
===========引用終了 

 すごい、すごくに関しては下記。 
【すごい すごく すごい+用言〈1〉~〈4〉】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3363.html 

〈第4章 文化庁「国語に関する世論調査」の慣用句にみる誤解〉に関しては下記参照。 
【「国語に関する世論調査」(文化庁)関連の日記】   
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2999.html 

・繰り返される「たり」のミス 
伝言板【板外編1】「~たり」の使い方〈1〉~〈3〉 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-278.html 

・丁寧な形容詞は難しいですよ 
【「形容詞終止形」+「です」 うれしいです うれしかったです】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2417.html 

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。